高崎市役所展望タワーからの夜景&高崎駅周辺散歩

スポンサーリンク

用事で高崎駅周辺に行ってきたので周辺を散歩してきました!

高崎駅から徒歩圏内の散歩しかしてませんが、それでも探せばいくつかスポットはあるんだなあという印象でした。

スポンサーリンク

東京から新幹線で一時間、高崎へ

というわけで、用事で群馬県の高崎へ行ってきました。

今回は新幹線を利用しました。東京からは北陸・上越新幹線を使うので、だいたい30分に一本ですかね。

私は大阪に実家があるので普段から東海道新幹線はよく利用するのですが、というか東海道新幹線以外は東北新幹線ぐらいしか使ったことがなかったので、普段利用する新幹線とは違う車種が目の前に現れたときにはなんだか新鮮な気分になりました。

時間についても、東海道新幹線は10分に一本ぐらいの頻度で列車が来るので普段は予約を取らずに行きそのまま現地ですぐに乗れる車両をつく手前ぐらいでスマホで予約するというような形をしていたのですが、30分に一本のような頻度だとちゃんと時間を調べていかないとだいぶ待ち時間が長くなってしまいそうです。

更に言えば、高崎より先では北陸新幹線と上越新幹線に分かれるので、頻度は1時間に一本という形にになります。30分ごとに片方のルートへ向かうので東京側は30分に一本という感じですね。

スポンサーリンク

高崎市展望タワー:高崎駅周辺で宿泊する際にはぜひここからの夜景を!1月1日にはここから初日の出も見れる

というわけでいきなり夜になりましたが笑。用事を終えて近隣を散策です。

色々見てみると、高崎市役所の21階展望ロビーが土日も開放しているとのことだったので行ってみました。無料です。

むしろ平日のほうが一部区間で開放時間は短いようですね(南側展望ロビーは平日は午後6時まで)。それ以外は曜日問わず午後10時まで空いているので、高崎駅周辺で宿泊する場合は気分転換に訪れるのをおすすめします。

写真は日曜なので21階だけ明かりがついていますね。

展望ロビーはこんな感じです。たぶん南側なのかな?

レストランもあるようなので、時間を合わせてそちらを利用するのもいいかと思います。

展望ロビーからはぐるっと一周見渡す事ができます。

いつもの一眼カメラを持ってきていなかったので安物のスマホ・カメラで一応撮影。

ちょうど真ん中のライトアップされた道が高崎駅まで向かっています。

東京の夜景ほど派手ではないですが、地方都市という感じでこれはこれでなかなか悪くないですね。

こちらは別の方向です。

全体的にやはり比較的低い建物が続く感じですね。

そんな中市役所が21階建てというのはどうなのか笑、と思ったりもしますが、無料でこういった展望台を提供してくれるので文句は言えないですねw

スポンサーリンク

高崎城址周辺

あとは近くの散歩スポットは高崎城址ぐらいでしょうか。

といっても写真は高崎城址ではないですが、たぶん似たような雰囲気だと思うので・・・笑

桜と青いライトアップがいい感じだったので撮影してみました。

もうほとんど葉桜になっていますが、タイミングを合わせれば桜が綺麗だったことでしょう。

スポンサーリンク

高崎市美術館、高崎市タワー美術館

現地の写真を撮り忘れたのですが、駅周辺の観光スポットは他には高崎市美術館と高崎市タワー美術館あたりがあります。

時間があったので両方行こうと思ったのですが、ちょうど高崎市美術館のほうが展示品の入れ替えで休館中でしたので、今回はタワー美術館のほうに行きました。今回は日本画展をやっていました。

写真右は両美術館の展示カレンダーなのですが、一年を通して一応先の予定が決まっているようなので事前にチェックしておくのもいいかもしれませんね。

タワー美術館のほうはどうやら日本画が多いようです。

アートと言えば、最近ブルーピリオドという漫画が非常に面白く読んでいるのですが、自分は感性が鈍いのか実際の美術館についてはあんまり心には響きませんでした笑。

強いて思ったことといえば、画家のプロフィールを見ていると、画家は比較的長生きされている方が多かったこと、また美術館といえば数世紀前の超超有名な画家の名前ばかりが頭に浮かびますが、当たり前ですが近代にもたくさん画家は存在し、彼らも活発に活動をしていることに気づいたということですかね。

今回の日本画展では、明治以降の近代の作家が中心だったのである意味新鮮でした。日本がと言えばやはり江戸時代とかをイメージするので、、、笑。

唯一名前を知っていたのは横山大観という方です。社会の教科書で見たことがあるようなないような。

普段バイクツーリングでは美術館とかは普通はいかないので、こういう散策もいつもと違いこれはこれで楽しめますね。

というより、何をしてもおそらく楽しめるのでしょうし、楽しもうとする姿勢が大切なんでしょう笑。

スポンサーリンク

今までバイクに拘っていましたが、新幹線+レンタカーなどの旅行もありですね

というわけで前回の記事に引き続きスポットはかなり少なめのレポートでしたがこんな感じでした。

というか高崎駅の徒歩圏内を数カ所巡っただけなので笑。

普段はバイクでの旅行に拘っていたのですが、新幹線での旅行も移動が圧倒的に楽なのでこれはこれでありだなと思いました。

バイクで高崎に行こうと思うとそれでも数時間かかりますしね。新幹線の一時間ならあっという間です。直近で東京大阪間を2時間半新幹線に揺られていたのでなおさらそう思いました。

現地でレンタカーを借りれば行動範囲も広がるので、旅行の移動手段については今後はもっと柔軟にしていってもいいのかなと思いました。

短いですが今回はここらへんで!ではでは。

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

関東
スポンサーリンク
マサをフォローする
自由気ままに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました