FZ1 FAZERにデイトナのUSB電源を取り付け

ツーリングカスタム

最近忙しかったりイライラしたりでまとまった時間がとれてなかったんですけど、昨日モーターサイクルショーに行ってバイク欲が復活したこともあり、意を決してUSB電源とETCのアンテナの配置変更をしてしまいました。

今回は、パッケージにバッテリー直での取り付けが説明されていたデイトナのものを選びました

デイトナのUSB電源を購入しバッテリー直!笑

というわけでUSB電源。以前の記事で書いたデイトナのやつです。

前の記事でも書きましたが、デイトナのUSB電源にした理由はずばり、パッケージの取り付け説明でバッテリー直だったことです笑。

商品によってはテールランプから電源とったりフューズかましたりめんどくさいですからねー。

配線はバッテリー直なので全然難しいことはありませんでした。

バッテリーと繋いでタンク下を這わせてハンドル周りまで持ってくる感じです。

カプラー部分で充電器と接続でバッテリーを充電できる

デイトナのUSB電源のケーブルは途中がカプラーのようになっており、通常使用時はそこは繋げっぱなしでいいのですが、別売りの充電器と接続させることでバッテリーを充電することが可能です。

私は今回この接続部分をメインシート下に来るようにし、バッテリーを充電したいときはシートを外すだけでできるようにしておきました。

スマートフォンホルダーと組み合わせてかなり快適になりそう!

スマホホルダーと組み合わせてだいぶ快適になりそうだ!

スマホのバッテリーを気にせずツーリングできるのってのは非常に大きい。

マッピングっていうGPSの位置情報記録アプリを使うためにGPS入れっぱなしにしてたりしてて、なんやかんや電池くうんだよね。

帰りのギリギリで電池が切れることが多かったんだけど、その心配が無くなり安心した。

【追記】バッテリー直なもののその後も良好です

バッテリー直だと未使用時の漏電でバッテリーがあがったりするんじゃないかと心配がありましたが、この記事執筆から1年ぐらい経ちましたが特に不具合も無く良好です

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました