積載方法・荷物系

積載方法・荷物系

GIVIなどアルミトップケースの天板に滑り止めを貼り付け

アドベンチャー系バイクにはGIVIのトレッカーアウトバックをはじめとしたアルミ製トップケースが似合うため選択するというのはもちろんですが、箱型アルミトップケースのメリットの一つとして、なんと言っても天板部分に荷物を積載できるというのが一...
積載方法・荷物系

トライアンフ タイガーエクスプローラーにGIVI CAMサイドキャリア(PL-CAM)を取り付け

タイガーエクスプローラーにGIVIのCAMサイドキャリアを取り付けたのでレポートしておきます。 ebayで注文。タイガーエクスプローラーにGIVI CAMサイドキャリアを取り付け というわけでタイガーエクスプローラーにGIVIの...
積載方法・荷物系

トライアンフ タイガーの純正キャリアとGIVIケースの互換性について

トライアンフ タイガー800とタイガーエクスプローラー、あとはタイガー1200もですかね、これらの車種のGIVI OEMの純正キャリア・純正パニアとGIVIケース(Trekker Outback)の互換性について備忘録として残しておきま...
積載方法・荷物系

中華アルミトップケースをタイガーエクスプローラーに取り付け

通販でよくある謎ブランドの中華アルミトップケースを購入しタイガーエクスプローラーにに取り付けてみました。 トップケース自体の質は良いです。最近はどこも中国製なので当たり前ですが。 が!悲しいことにタイガーエクスプローラーの場合はキャ...
積載方法・荷物系

GIVIのトップケースがガタつく場合ベースラバーを交換すれば改善するらしい

GIVIのトップケースを使っている方は多いと思いますが、ケースによってはガタツキが酷いと感じた方も多いと思います。 で、調査したところ、なんとベースラバーが1.5mm高くなってる交換用パーツZ126「A」があるそうなのでその紹介です。...
積載方法・荷物系

GIVI モノキーサイドケースV35&インナーバッグT443C レビュー

GIVIのサイドケースV35(容量35L)とインナーバッグを購入したので軽くレビューです! と言っても基本的にはただのハードサイドケースなので、サイズ感とか写真を紹介する感じになります。 GIVIトップケース: GIVI V3...
積載方法・荷物系

【防水用品が結局最強】バイクの本気の雨対策・本格ツーリングライダー向け編

普通のバイクの雨対策については以前別記事で書きましたが、今回は「本気の雨対策・本格ツーリングライダー向け編」です! 普通の雨対策は言わば、晴れの日にツーリングに走りに行くが想定外の雨に対応ができる装備というような感じですが、本気の雨対...
積載方法・荷物系

SW-MOTECH 防水シートバッグ・ドライバッグ600 レビュー

SW-MOTECHの防水シートバッグ・ドライバッグ600(60L)を購入したのでレビューしていきます! 今回初の防水シートバッグでしたが、生地も丈夫そうで容量も十分、色もかっこいいと買ってよかったと思います! SW-MOTECH ドライ...
積載方法・荷物系

バイクでおすすめの防水シートバッグ

さて今回はバイクの防水シートバッグ特集です! 防水シートバッグは基本的にメインの荷室が一つしかないというシンプル構造ですが、生地が防水なので雨関係なし!しかも洗いやすい!などの特徴があるのでとにかく走るの重視なツーリングライダーにはぴ...
積載方法・荷物系

トップケースとシートバッグの併用はバイクで最強の積載方法だが・・・

前からの憧れ?というか、以前からしてみたかった積載方法である「トップケース+シートバッグ」の組み合わせを実際にしてみたのですが、意外と盲点だったことがあったりしたので記事にしておきます! シートバッグ+トップケース(+タンクバッグ+ホ...
積載方法・荷物系

キジマ(K-MAX)リアボックス 50L K22 レビュー

キジマのトップケースを購入したのでレビューしていきます! 物自体はK-MAXという台湾ブランドのOEM品ですね。 GIVIのベースをそのまま使える上に非常に安価なので、トップケースを探してる場合は候補の一つに入ってくると思います! ...
積載方法・荷物系

バイク 荷物の積載方法まとめと選び方のヒント

さて今回はバイクの荷物の積載方法についてざっとまとめておこうと思います! バイクの荷物の積載方法は自由に組み合わせて自分好みに仕上げる! 組み合わせは自由! というわけでこの記事ではバイクの荷物の積載方法のうち特にメジャーなものを...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました