関東

名栗湖有馬ダム~秩父岳集落:ツーリングレポート

投稿日:2017年5月6日 更新日:

GW最後の日曜日に日帰りで名栗湖や秩父の廃村、岳集落にいってきました!

ちなみに、今回からカメラは前回のレビューのソニーα5000での撮影です。綺麗に撮れてるかな?

今回のルートと参加者

朝9時半に青海海道沿いのコンビニに集合で、下道ツーリングです。

行きのメインルートは都道・県道53号で、帰りはR299です。

カタナ乗りの後輩と、その後輩の友人の3人で行きました。

後輩友人はクラブマンで来るとの話だったが、、、なぜか集合してみると用意されていたバイクはリード125笑。

クラブマンは整備不良で乗れなかったので急きょ原付できたとのことです。

排気量が1000と400と125というめちゃくちゃアンバランスな組み合わせでした笑。

しかもリードはスクーターですし笑

行きのルート

青海海道(都道4号、5号)

→瑞穂町あたりで都道44号

→都道28号

→都道193号

→都道221号

→都道70号

→都道・県道53号 53号沿いで名栗湖。

そのまま北上し

→R299 R299で道の駅あしがくぼ

→R140

→県道73号

県道73号沿いに岳集落

って感じでした。

帰りのルート

帰りも道の駅あしがくぼに寄り、その後はR299で行けるとこまで行きあとはグーグルマップ任せという感じです。

東京都道・埼玉県道53号青海秩父線

東京から秩父に下道で行く場合はこの53号が比較的交通路も少なく走りやすいのでおすすめですねー。

青海海道らへんはやはり住宅地の周りということもありかなり交通量は多いですが、44号に入ったあたりからちょっと田舎な雰囲気が出てきます。

44号から28号を少し南下→193号というルートで53号に入ることもできますが、今回はグーグルマップの指示通り28号を北上→193号→221号→70号→53号って感じのルートで行きました。

交通量も少なく走りやすいですが、センターラインない場所も割とでてくるので、飛ばしすぎには注意ですね。

53号のある区間ではかなり大きなS字カーブがあり、休日にはツナギを着たミニバイク集団が現れる場所もあります笑

アップダウンが多い道路ですね。

峠好きの後輩は、後輩友人とバイクを交換してリードでガンガン攻めていました。

軽くてすげー走りやすいとのことです笑。

技量も無く重くなるようなカスタムばかりしてる俺のFZ1は下りで必死に走ってました笑。

やはり軽いバイクは峠では正義ですね。

まあ基本的には安全重視なのですが!

名栗湖・有馬ダム

53号沿いに名栗湖・有馬ダムがあるので寄りました。

結構バイク乗りや車乗りが集るスポットです。

名栗湖は埼玉県飯能市にある人造湖です。

53号沿いにあるので、53号を使って秩父に行く場合休憩がてら寄るといいかもしれませんね!トイレと自販機があります。

有馬ダムの上の道路には結構バイク乗りや車が集まって雑談しています。

今ちょっと地図を見ながら書いていますが、名栗湖のまわりには、

・有馬の湧水

・大ヨケの滝

・有馬渓谷

とかいうスポットがあるみたいですねー。今度寄ってみます!

名栗湖・有馬ダムの景色

ちなみに、ダムの景色はこんな感じです。

ダムの上に道路があるので、湖側と放水側で対照的な景色となっています。

放水したときは奥の部分から流れるのかな?

だいたいダムって絶壁の中腹ぐらいから水が放出されるイメージなので、底から放水はちょっと予想外ですね。

一眼で撮影テストしてみた

休憩がてら一眼で撮影テストしてみました。やっぱり綺麗に撮れる気がします!

後輩が背景ぼかしで撮ってくれと頼んできたので試したのですが、なかなか綺麗にぼけてくれません。

あとで知ったのですが、レンズの望遠側で撮ると結構ぼかしを強くできるようですねー。

F値だけでぼかせると思ってた。

あとはマクロとかかな?

まあ次のツーリングで試しましょう!

とりあえずだいぶ綺麗に撮れることはわかったのであとは俺の練習次第ですね。

道の駅あしがくぼ

更に53号を北上し国道299号に出て左折して少し走ると道の駅あしがくぼに到着します。

さすが休日だけあってバイクの数が非常に多かったですね。

お昼ご飯はここで食べました。

一応秩父のご当地グルメっぽいのが食べれます。俺は味噌豚丼やっけな?そんな感じの名前のやつを食べましたが、正直微妙・・・w

白米に豚肉が3枚だか4枚のってるだけでバランスが全然あってなかったです笑

あとはずりあげうどんとかわらじかつ丼とかがおすすめみたいですねー。

まあおそらくこの先何度も行くことになると思うので他のも食べてみます。

今回は寄ってませんが・・・羊山公園

今回は寄ってませんが、道の駅あしがくぼから岳集落方面へ向かうR299沿いには羊山公園というスポットがあります。

GWには芝桜が見ごろになる名所のようです。

GWは周辺道路が規制されていて人もめちゃくちゃ多く尚且つここ周辺はかなり混雑していたので注意ですね。

行きたかったんやけどなー!って感じです。

岳集落

さて、今回のメインスポットは岳集落です。

国道299号を西に進み、国道140号を南下、県道73号に入ればすぐつきます。

どうやらサイレン(SIREN)というゲームソフトのモデルになった場所のようです。

ちなみに俺はサイレンのゲームをしたことがないので前情報一切無しです笑

目印は練馬区青少年キャンプ場

岳集落に行くには練馬区青少年キャンプ場が目印です。

上の地図の、ここから入るってとこですね。

ちなみに、一応道路として繋がってますが、図のここから入るって部分「より先」はめちゃくちゃな急坂になっているので、バイクで行くのはなんとか可能ですが、帰りが果てしなく無理ゲーなので近くに止めて徒歩でいきましょう。

ここから入るってとこまではバイクで行けます。

交通量がある場所でもないので、邪魔にならないように道の端に止めておけばOKと思います。

上みたいな看板が目印です。

写真でもわかると思いますが、坂がかなり急です。スクーターならまあいけなくもないですがね笑

日向集落と岳集落の二つあるので注意

ちなみに、ここには日向集落と岳集落の二つがあるようです。

日向集落には廃屋もありますが普通に住んでる家もあり、農作業などをしている方が見られたので、不法侵入しないように注意しましょうw

岳集落は練馬区青少年キャンプ場より奥ですね。

先ほど言った「ここから入る」ポイントから10分ぐらい歩いたとこになります。

練馬区青少年キャンプ場

看板から数分歩くと練馬区立秩父青少年キャンプ場にたどり着きます。

ここから真っ直ぐ進むと岳集落につきます。

右側には見晴らし台に行く道がありますね。

割と綺麗に整備されていますが、この廃村と準廃村に挟まれたキャンプ場で夜をまともな気持ちで過ごせるのかは・・・ちょっと謎ですね笑

一応上にトイレやバーベキュースペースなどがありましたが、今回は立ち入り禁止となってましたので入っていません。もう使ってないのかな?

それとも団体が申請した場合のみ利用可能とかかもしれませんね。

見晴台

着いた時間が昼過ぎだったので、見晴らし台は岳集落の帰りに寄りました。

時系列は逆になりますが、記事として順序のまとまりがいいので先にこっちの紹介です。

見晴らし台はちょっとした休憩スペースみたいな感じですねー。

見晴らし台という割に、木々に囲まれており景色は正直微妙です。

一応遠くに吊り橋とダムが見えますが、ほんとに小さいです笑

写真ではズームしてます笑

岳集落の様子

青少年キャンプ場から更に先に進むこと数分、お地蔵さんが現れます。

ここら周辺が岳集落の目印になります。

ちなみにこのお地蔵さん、盗難にあったようで、返してくださいという内容の看板が隣に立ててありました。

あと、同じ看板には、お地蔵さんが盗まれたことにより、平成25年5月8日に嶽部落(がくぶらく)が大火事になったのかもしれませんとの内容もありました。

だいたいネットでは「岳」という表記が見られますが、本来は「嶽」なのかもしれませんね。

ちなみに、看板は嶽集落ではなく嶽部落と書いていました。

周辺ですが、この大火事が原因かわかりませんが、建物がほとんど無く、廃村という感じがしなかったので残念です。

4つぐらい建物がありましたが、損壊が激しいといった感じです。

綺麗な建物もありましたが、管理しているので立ち入り禁止という張り紙がはっていたという感じになります。

散策してたら腐ったバイクの残骸がありました笑。

一応ツーリングブログということで笑

十二社神社

で、更に奥にいくと十二社神社(じゅうにしゃじんじゃ)に着きます。

岳集落はここで終わりです。

この神社は結構綺麗に整備された印象でした。

初廃村でしたが、建物の数が少なく村って感じがしなかったのがちょっと残念でしたかね?

ホラーゲームのモデルになったってだけで、別に何か事件があったというわけでもなく、過疎で人がいなくなっただけなので別に心霊スポットというわけでもありません。

が、ブログに投稿するために写真整理をしているときは、全体的に暗い写真が多くちょっとひやひやしてましたがね笑。

一人でこういう作業はするもんじゃないですw

あとは、途中井戸の中にフクロウの死骸があったのがかわいそうでした(汗)。

比較的綺麗だったので最近死んじゃったのかな?って感じです。

すぐ写真を撮ってもらいたがるアホな後輩です。笑

国道299号

ちなみにこの日、秩父にあるもう一つの廃村?、ニッチツ鉱山に行く予定だったのですが、岳集落から1時間ぐらいかかることと、もう日も落ちてきたので今日はここらへんにして帰途につきました。

ニッチツ鉱山は岳集落に比べてかなりでかい廃村なようです。

後輩が行きたがってたのでたぶん今度行くことになると思います。

帰りも53号でもよかったのですが、せっかくなので道を変えようということで国道299号で帰りました。

途中大きなトンネルがあり、中に予備信号があって赤色だったのでトンネル後に出てきた信号の前で停車。

「まさかないだろうな・・・」と思いつつ、予備信号を見ていないメンバーがいるかもしれないと危惧しかなり道路の端に寄っていた結果、一番後ろの後輩友人が完全に予備信号を見ておらずなかなかのスピードで隣を突っ込んできました(汗)。

端に寄っててよかったです。めちゃくちゃ焦りました。

後輩はビーコムで繋がってたので予備信号あるぞと伝えれたのですが、後輩友人はインカムを持っていなかったので・・・笑。

事故にならずよかったです。

国道299号は、センターラインがオレンジで片側一車線の区間が長く続くのですが、一番前を走っていた軽自動車がめちゃくちゃとろとろ走っていて大行列になっていましたorz。

こういう軽自動車って完全に自分のゾーンに入ってしまってるので、仮に後ろから煽られたりしても絶対にスピードを改善したり、道を譲ったりしないんですよね。本当に困りものです。

まあ煽るのはよくないですが、少なくとも後ろの状況を確認して道を譲るなどはしてもらいたいですね。かなりの時間ロスです。

最後はコンビニで少し休憩して解散です

で、無事帰ってきました。全部下道だったので結構辛かったです(汗)。

市街地に入ると道路は激混みです。

最後はコンビニで休憩して解散です。ちょっと危ない場面がありましたが、事故もなく無事帰れてよかったです。

おまけ:GSX400Sカタナ ダイシンレーシング エキゾーストサウンド

一眼でGSX400Sカタナ、ダイシンレーシングのマフラーのエキゾーストサウンドを撮りました。

もう何回出てくるんだって感じですが、後輩のお願いです笑。

割と綺麗に撮れていますね。

ちなみに、撮影場所は県道73号沿いにある浦山ダム沿いにあった道路沿いのスペースです。

今回のツーリングのまとめ

今回人生初の廃村に行ってみたわけですが、岳集落に関して言えば建物の数が少なすぎて村って感じがしなかったのが残念ですね。

走行距離少な目でしたが、下道ツーリングはこんなもんだと思います。

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

ツーリングがもっと楽しくなるような情報も紹介しています!

以下のまとめページは、私がツーリングをしていく中で欲しいなと思ったバイクカスタムや、もっと快適にするようなバイク用品、そしてカメラ機材からその他のバイク情報を発信しています。

参考にしていただけると幸いです!そしてもっとバイクライフを楽しみましょう!

-関東

関連記事


気軽にコメントしてください!

雑談や書いてほしい記事の要望などなんでもOKです!
個別にやり取りが必要な場合、お問い合わせのページでご連絡ください。
コメントはこちらで確認後承認し反映されますので、表示までに少し時間をいただきます。

CAPTCHA


プロフィール画像
名:マサ
年:1992年生
住:東京
バイク:FZ1-S

ツーリングレポートやバイク関係のことを書いています!

特に好きなことは観光ツーリングで、バイクで日本全国を巡るのが目標。

詳しい自己紹介はこちら:自己紹介とバイク歴
ツイッターはこちら:@jiyu_touring
お問い合わせ:こちら