関東

いろは坂&華厳の滝ツーリング

投稿日:2017年7月19日 更新日:

最近タイミングが合わずなかなかツーリングに行けてませんでしたが、ついに我慢の限界!

ツーリングの企画があったので、ツーリングがてら行ってきました!

高速乗り放題の首都圏ツーリングプランを使ってみました!

今年の7月14日から、二輪限定の高速道路乗り放題プランがはじまったので、さっそくなのでそれを使ってみました。

とりあえず試験運用ということだそうで、東京を中心に4エリア設定されており、2日間2,500円で乗り放題です。

日帰りでも普通にお得

今回のツーリングは日帰りでしたが、例えば 川口中央IC→宇都宮IC:2240円(ETC、休日割引含む) という具合に、往復するだけでも4400円ぐらいになるので、日帰りでの利用でもかなーりお得になります。

今回は東北道・常磐道コースをチョイス

とりあえず東北道を含んでれば良かったので選択肢としては「関越・上信越・東北道」と「東北道・常磐道」の2つがありました。

私の住んでいる場所の関係で、外観の川口JCT~三郷JCTまで含んでるほうが都合がよかったので、とりあえず今回は「東北道・常磐道」のほうを選びました。

結果的に今回は東北道しか使っていませんが、北関東道や圏央道を通って常磐道方面にも行けるとなると、これはかなりお得なのでは?と思いました。

今回のルート

今回は、後輩が新しいバイクを納車されたので、納車記念ツーリングという感じでした。

いろは坂に行ってみたいとのことでしたので、宇都宮周辺まで高速に乗り、第一・第二いろは坂の往復を入れて、近くを軽く観光という感じにしました。

メインのルートとしては、国道119号と国道120号になります。

東北道蓮田SA

今回の集合場所は東北道の蓮田SAにしました。

特に理由は無く、ただ単に外環から一番近いSAだったからです。 集合時間は朝の9時だったかな?結構遅めです。

3連休の中日ということもあり、非常にバイクと車が多かったです。

いつもは写真撮ってるのですが、今回は忘れました笑

鹿沼PAへ降りて餃子屋「まさし」へ向かうも・・・

東北道をひたすら走って宇都宮へ向かいます。途中渋滞がひどく、結構時間がかかってしまいました。

宇都宮で餃子を食べようという話になっていたので、結構有名店っぽい「まさし(正嗣)」というお店をチョイス。

鹿沼ICで降りたのですが、開店時間まで微妙に時間があったので、少し北にあがって今市店で食べることにしました。

が、到着するもめっちゃ並んでて結局断念。近くに道の駅日光があったので、そちらで昼食をとることにしました。

道の駅日光

道の駅日光で昼食をとりました。 定食屋は、値段の相応のボリュームがあって割と満足です。

だいたい道の駅のご飯ってしょぼいの多いんで・・・ さすがに宇都宮から外れていたため、餃子がなかったのはちょっと残念です笑。

1000円以上の定食を食べたら卵のパックがもらえるとかいうキャンペーンをやってたので、卵(6個入りパック)をもらいました笑。

これ、積載がまったくないライダーだともらっても困っただろうな笑。

東照宮前で激混み、急きょ宇都宮日光有料道路へ非難

道の駅日光を出た後は国道119号を道沿いに西へ、そして120号に入る予定でしたが・・・

3連休の中日ということもあり日光東照宮の前がえらい渋滞になってました。

片側一車線で中央はオレンジ線です。

路肩もスペースが無くすり抜けもできず・・・渋滞を車に合わせて徐々に進んでいきます。

気温も非常に高くストレスがすごかったです。

あまりにも渋滞がひどいため、急きょ日光ICから清滝ICまで日光宇都宮有料道路を通ることにしました。

東照宮の前は込むことが予想できたので、はじめから使っておけばよかったです・・・完全に判断ミスですねー。

前後の車が写らないようにすればただの良いツーリングのワンシーンになります笑。

第二いろは坂(上り)

有料道路を抜けるとそのまま国道120号に入り、道なりに進んでいくといろは坂に入ります。

いろは坂は上りと下りで一方通行の道路です。

イニシャルDで登場する場所で、ヘアピンカーブがひたすら続く峠道になります笑。

はじめ交通量は少なく走りやすかったのですが、いろは坂を抜けた場所に華厳の滝があり、その手前の明智平らへんまでまた渋滞です笑。

今回は動画を撮っていたので貼っておきます。

明智平で雨宿り

途中雨が降ってきて、一休みがてら明智平に避難しました。

これが大正解で、避難するとすぐにどしゃ降りに・・・本当に入ってよかったです。

レストハウスは改装かなんかで利用できませんでした。

せっかく寄ったので、ロープウェイ(750円)で上に登ってみることにしました。

日本一の景勝とか書いていたので笑。

いろは坂を含め、男体山・中禅寺湖・華厳の滝などを一望できます。

登ってみると、展望台と散策コースが用意されていました。

展望台については、まあどこもこんなもんだろうという景色でしたね。

遠目ですが、華厳の滝を見ることができました。その横にある白雲の滝も。

反対側は筑波山と関東平野が見れるとのことですが、どれがどれだかわかりませんでした笑。

散策コースもちょっと上まで上ってみましたが、特に景色がいいわけでもなかったので引き返しました笑。

華厳の滝

雨もあがり、渋滞も多少ましになったので明智平を後にします。

いろは坂を抜けたらすぐに華厳の滝に到着するので、駐車場に入ります。二輪100円ですね。

第一PAと第二PAの二つがありますが、バイクはどちらでも泊めることができます。

今回は手前にあった第一PAに停めましたが、たぶん第二PAのほうが空いていてしかも近いっぽいです笑。

駐車場からは男体山が見えます。

華厳の滝は550円で入場できます。

エレベーターで100m降りると、ひんやりとしたトンネルに到着。

トンネルを抜けると展望台に出るので、華厳の滝を楽しみましょう!

基本情報ですが、華厳の滝は中禅寺湖から流れ落ちる高さ97m、幅7mの滝です。

秋季には紅葉が綺麗みたいですね。冬季は凍結して氷の柱となるそうです。

買った一眼レフでシャッタースピードをいじりつつ撮影タイムです笑。

シャッタースピードを長くすると水の流れが出て面白いですね。

ただ、明るくなってしまうのと、手振れがでるので三脚を使ってじっくりいろんな撮影を試したいところです。

とりあえず人が多いのでさっと見て回って帰ってきました。

小腹が空いたので、レモン牛乳ソフトと牛肉ごはん棒?を食べました。

味は普通です笑。

中禅寺湖 歌ヶ浜駐車場

もうこの時点で5時で、帰りが遅くなってもしょうがないので中禅寺湖の歌ヶ浜駐車場というところでバイクを並べて集合写真です。

前の栃木ツーリングでも来たので二回目ですねー。

結構夕日が綺麗なスポットだそうですが、今日は天気も悪いので特に見る気にもなれませんでしたね笑。

もう少し中禅寺湖沿いに上がっていくと展望台があるのですが、時間が無いのでパスです。

日帰りツーリングは比較的次の日に響かないよう帰る時間を重視しています笑。

第一いろは坂(下り)

本当は戦場ヶ原にも寄りたかったんですが、華厳の滝から約11kmで遅くなりそうだったため今回はパスです。

帰りは下り方向の第二いろは坂を通って帰ります。

華厳の滝の観光帰りの人たちが多かったからか前はずっと混んでました。

まあ飛ばさずゆっくり走れるのでこれはこれで悪くないです(前転倒したので笑)。

道の駅うつのみやロマンチック村:湯処あぐり

帰りはめんどくさかったので、再度日光宇都宮有料道路を通って宇都宮まで戻ります。

宇都宮IC付近の、道の駅うつのみやロマンチック村で温泉に入る予定だったので、その手前の徳次郎IC(変な名前)で降ります。

降りて右折し、道なりに真っ直ぐ進んでくとすぐ現れます。

はじめて来ましたが、結構広いですね(汗)

もう暗くなっておりだいたいの施設は閉まってるぽかったので、特に散策はしていません。

うつのみやロマンチック村に、日帰り温泉の湯処あぐりという施設があるので、そこで温泉に入ってこの日のツーリングの目的地は最後です。

510円と比較的良心的な価格でしたね。

内湯一つに露天風呂一つ、比較的温度は低めでした。

写真無くて文章だけで申し訳ない!

東北道羽生PA

あとはひたすら東北道を南下して帰路につきます。

宇都宮から東京まで100㎞近くあると考えると、ただただ絶望でしたorz。遠いですねー。

帰りは羽生PAで休憩して解散でした。

私は外環を使いますが、メンバーの中には圏央道で帰ったほうが近い人もいたので。

羽生PAは建物が江戸っぽい雰囲気が特徴のPAです。

そういや前のツーリングでも寄ったなと思いだしました。

そのあと無事家につきました。事故も無く良かったです。

まとめ

というわけで、あまり快走路は無いツーリングでしたが、久々のツーリングだったのでいい気分転換になってよかったです。

それにしても、首都圏ツーリングプランはかなり高速料金を抑えれるのでよかったです!

この調子で二輪料金半額とかにしてほしいですね・・・

天気があまり良くなく、3連休の中日ということで渋滞にはまりまくっていましたが、まあ事故も無かったのでこれはこれでいいとしましょう。

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

ツーリングがもっと楽しくなるような情報も紹介しています!

以下のまとめページは、私がツーリングをしていく中で欲しいなと思ったバイクカスタムや、もっと快適にするようなバイク用品、そしてカメラ機材からその他のバイク情報を発信しています。

参考にしていただけると幸いです!そしてもっとバイクライフを楽しみましょう!

-関東

関連記事


気軽にコメントしてください!

雑談や書いてほしい記事の要望などなんでもOKです!
個別にやり取りが必要な場合、お問い合わせのページでご連絡ください。
コメントはこちらで確認後承認し反映されますので、表示までに少し時間をいただきます。

CAPTCHA


プロフィール画像
名:マサ
年:1992年生
住:東京
バイク:FZ1-S

ツーリングレポートやバイク関係のことを書いています!

特に好きなことは観光ツーリングで、バイクで日本全国を巡るのが目標。

詳しい自己紹介はこちら:自己紹介とバイク歴
ツイッターはこちら:@jiyu_touring
お問い合わせ:こちら