欧州車・バイクで採用されてるヘラーソケットにUSB電源取り付け

カスタム
スポンサーリンク

ドイツ、イタリア、イギリスなどの欧州車では国内で一般的なシガーソケットではなくサイズが少し小さいヘラーソケットというものがよく採用されています

今回タイガーエクスプローラーを購入したのですが、ヘラーソケットが採用されていたので対応するUSB電源を購入し取り付けてみました

スポンサーリンク

欧州車でよく採用されているらしいシガーソケットより小さいヘラーソケット

今回購入したトライアンフはそうだったのですが、他にもBMWやドゥカティをはじめとした欧州車でよく採用されている電源ポートとしてヘラーソケットというものがあります。

構造はほぼシガーソケットと同じで、ヘラーソケットはシガーソケットよりもサイズが少し小さくなっています

ヘラーソケットは振動に強いそうです。

スポンサーリンク

USB電源を取り付け:トライアンフのタイガーの場合は常時通電なので車種によっては要確認

で、今回ヘラーソケットにUSB電源を取り付けてみました

といっても対応しているUSB電源を購入しただけなのですが笑

常時通電の車両もあるので要確認(LEDライト搭載のものは光りっぱなしになる)

トライアンフのタイガーエクスプローラーについては常時通電だそうで、USB電源にLEDライトや電圧計がついているものに関してはバッテリーが上がる可能性がゼロとは言い切れないので避けたほうがいいでしょうね。

取り付けるとこんな感じです。ちなみに後から気づきましたが、こちらも通電時に青色LEDライトが光るタイプなので、タイガーだと使用して無くても光りっぱなしです。LEDなのでそこまで消費電力は高くないとは思いますが、長期間乗れない場合にバッテリーが上る可能性が0でもないので光らないタイプに後日買い替えておきました。

他にもクの字タイプのものもありましたが、ここらへんは好みで良いと思います。今回購入したようなストレートタイプのほうが収まりは良いと思いますがね。車とかだとクの字タイプのほうが使い勝手は良いかもしれません。

防水のものを選びましたが、今回の車両ですと雨の日は使いたくはないですね

一応防水のものを選んだのですが、結局の所蓋をつけていれば防水という意味なので雨天時に充電しながらの使用は難しそうです。

位置的に雨の時に使用すると雨水が端子部分にたまりそうなのでその点はちょっと気になります

ヘラーソケットからケーブルでシガソケに電源を取り出せるタイプもありましたが、ハンドルに固定できるような形状ではなかったので今回はそちらを見送りました。

他に書くことが無いのでここらへんで、、、笑。

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

スポンサーリンク
マサをフォローする
自由気ままに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました