自由気ままに。

人生はもっと自由で気ままだと声を大にして言いたいライダーの備忘録。主にツーリング系の記事がメインとなります。

モーターショー

東京モーターショー2019に行ってきた

投稿日:

もう二週間経ってしまいましたが、東京モーターショー2019に行ってきたので思ったことなどを軽く記事にしておきます。

前回と比べて展示エリアが拡大。軽く全部回るのに5時間もかかった

今回の東京モーターショーは展示エリアが拡大してましたね。

確か例年はビッグサイトのメイン会場のみだったと思うのですが、今回は青海のほうまで広がっています。

ビッグサイトの青海展示場とトヨタのメガウェブですね。

移動手段として無料シャトルバスが出ていますが、有明エリアと青海エリア間はオープンロードという形で車両の展示なども途中されているので徒歩で行くのも可です。結構歩きますがw

私は昼過ぎぐらいに現地に行ったのですが、各ブースを軽く見て回っただけにも関わらず結局終了時間の6時(最終日だったので)まで現地にいたので、ちゃんと見て回ろうと思ったら午前中から行くのが確実ですね^^;

途中屋台ブースで休憩を挟んだとはいえ、4~5時間近く歩き回ってたことになるので足がくたくたになりましたw

ちなみに私は無料シャトルバスは利用していませんが、シャトルバスは結構激混みだったようです

有明エリアと青海エリアの間にも展示はあるので、余裕があればゆっくり歩いていくのもいいかと思います。

欧州勢の出展が薄い

後今回気になったのが、ドイツブランドで出展してるのがメルセデスベンツだけということです。

一応アルピナも出していたのでBMWの車両もあると言えばありましたが、まあ一応カスタムブランドのくくりなので、そうなるとベンツだけですね。

モーターショー自体はこれで3回目なのですが、当時はそこまで車に興味があったというわけではないので外車の出展状況がどうだったかはあまり覚えていないのですが、今年はちょっと寂しい感じでした。

ドイツに限らずイタリアブランドやイギリスブランドも出展無しということを考えると、ちょっと寂しいですね。

去年一昨年とあまり車の知識がなかったためほとんど写真を撮ってなかったのでかなりうろ覚えですがw少なくとも前々回の2015年ではジャガーやランドローバー等イギリスブランドの写真は確認できますし、BMWもしっかり出展していたっぽいです。

前回はポルシェもちゃんと出してましたね。BMWも。前回も前々回もアウディだけはなぜか写真に写ってない・・・結構自分にとってはタイムリーなブランドなんですがね、、、笑。

ちなみに今回のモーターショーの出展ブランド一覧は以下。(順番はマップ見つつ適当)

  • スバル
  • ダイハツ
  • トヨタ
  • イスズ
  • ヒノ
  • 三菱ふそう
  • UDトラックス
  • スズキ
  • 日産
  • ホンダ
  • 三菱
  • アルピーヌ
  • ルノー
  • カワサキ(バイク)
  • ヤマハ(バイク)
  • マツダ
  • レクサス
  • BMWアルピナ
  • メルセデスベンツ
  • スマート

フランスのルノーは毎回出展しているように感じます。

外車ブランドもう少し頑張ってくれええ・・・!!

ちなみにですが、ポルシェについては東京モーターショーでの出展はせずに、スコープスという独自イベントを渋谷で11月末から12月頭にかけて開催しています。

ポルシェ好きなんで(というか将来買うのが目標なんで)、そちらは顔を出そうかなと思っています。

今年のモーターショーは来場者目標数100万を超え、130万人に達したそうです

ちなみに海外ブランドが今年出展していないのは関係があるかないかわかりませんが、モーターショーはここ最近は来場者数は減る一方でした。

今回エリアを拡大など新しい取り組みをし、来場者数100万人越えを目標としていたようなのですが、結果的にそちらを大きく越して130万人に達したとのこと。

まあ詳しいことはよくわかりませんが、これが一つのきっかけとなり今後自動車業界がどんどん盛り上がっていってくれると嬉しいですね。

というわけであんまり写真撮ってませんが軽くレポート。

ほとんど写真撮ってないのですが一部紹介って感じです。

こちらホンダのNSXです。NSXに関しては内なる野望を持っているのですが、、、まあそれはまたいつか話しますw(どうでもいいw)

ブランドとしても出展はありませんが、フェラーリにランボルギーニ、アストンマーチンにポルシェなどスポーツカーを展示しているブースはありました。

日本スーパーカー協会というのがあり、そちらがスーパーカーを集めて展示しているようですね。

バイクブログなのでバイクネタを。

こちらは今年新しく登場したカワサキのZX25R。

250cc四気筒が満を持して?復活です。

最近の250ccスポーツモデルは2気筒が中心でしたが、これを皮切りにまた各社250ccクラスに力を入れる・・・かはわかりませんが、いずれにせよ今後バイク業界をにぎわせるためには若い人が興味を持たないことにははじまらないので、こういった魅力的なモデルがどんどん登場するのは嬉しいことですね。

あとはスズキも新しく250cc油冷モデルを発表していました。(笑)

250ccマルチに比べるとちょっとインパクトに欠けてしまいます^^;笑

さてこちらはスバルブースの新型レヴォーグの展示です。

フォレスターの時もそうでしたが、スバルはこういった演出に結構力を入れている印象です。

ここからはオープンロードです。

こんな感じでカスタム車両やスーパーカーなどが展示されていました。

こちらはマセラティのレヴァンテですね。

 

あとはキャンピングカーの展示なんかも。

キャンピングカーって中にシャワーとかあるんや・・・すごい・・・

昔からなんですかね?それとも近年大容量電池が普及してきたからか?

エンジンの熱を回して保温してお湯が使えるようにするのか、まあどうやってるのかはわかりませんがwこういうの好きな人は好きですよね~。

あまり大した内容はありませんがそんなところですw

本当にぶらっと回ってただけなのでw

まとめ:次のモーターショーも一応顔は出すと思います。外車ブランドの出展数が増えるのに期待

というわけで今回は出展ブランド数が少なかったのが少し残念でしたが、来場者数が大幅に増加したので次回はもっと盛り上がることに期待ですね。

まあ再来年にはさすがに自分の車を所持していたいと思いますが・・・笑

とりあえず、普通なかなかディーラーに行くことがないので、一つの場所でいろんなブランドの車を見て回れるってのはやはりモーターショーならではの魅力だと思います。

そもそもブランドすら知らなかった車でも、実車を見て一目ぼれということもあるかもしれませんし、素人意見ですが多くの人の目に触れるってことはやはり販売促進のためにも重要なんじゃないかな~という感じですね。

まあ、そんなところですかね。

とまあなんか外車寄りな意見になってしまいましたがwここらへんで。

ではでは。

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

ツーリングがもっと楽しくなるような情報も紹介しています!

以下のまとめページは、私がツーリングをしていく中で欲しいなと思ったバイクカスタムや、もっと快適にするようなバイク用品、そしてカメラ機材からその他のバイク情報を発信しています。

参考にしていただけると幸いです!そしてもっとバイクライフを楽しみましょう!

-モーターショー

関連記事


気軽にコメントしてください!

雑談や書いてほしい記事の要望などなんでもOKです!
個別にやり取りが必要な場合、お問い合わせのページでご連絡ください。
コメントはこちらで確認後承認し反映されますので、表示までに少し時間をいただきます。

CAPTCHA


プロフィール画像
名:マサ
年:1992年生
住:東京
バイク:FZ1-S

ツーリングレポートやバイク関係のことを書いています!

特に好きなことは観光ツーリングで、バイクで日本全国を巡るのが目標。

詳しい自己紹介はこちら:自己紹介とバイク歴
ツイッターはこちら:@jiyu_touring
お問い合わせ:こちら