車関連

メガウェブのライドワン(試乗体験)でトヨタ車を試乗しまくってきた!

投稿日:

後輩君に誘われたので、メガウェブでやっているトヨタ車の試乗体験、ライドワンに行ってきました

トヨタ車を気軽に試乗できる場所としてはっきり言ってかなり良かったのでどんな感じだったのかレポートしていきます^^

※メガウェブはお台場にある入場無料のトヨタ車の展示スペースです。ライドワン試乗体験は有料(1枠300円)。

これだけ読めば内容がわかる目次

ライドワンはメガウェブでやってるトヨタ車の試乗体験:ディーラーでの試乗とは違ってセールス一切なしで気楽!

ライドワンは、お台場のメガウェブでやってるトヨタ車の試乗体験のことです。

普通車の試乗をしようと思ったらディーラーに試乗申し込みをいくと思いますが、ディーラーでの試乗ってだいたいが営業とセットなのでお世辞にも気軽にいけるものでもないんですよね(汗)。

購入前提で試乗に行くのなら全然問題ありませんが、まだ何を買うか固まってないという段階だとそういったセールスが少し煩わしく感じ、なかなか試乗するのが億劫になるかもしれません。(私とかは元々このタイプですね^^;)

一方メガウェブでやってるライドワンは、本当に試乗だけでOK、煩わしいセールスは一切ありませんし、トヨタ車であればほとんどの車種を試乗可能ですし、枠が空いていれば一日に連続して何車種も試乗ということも可能です。

もちろん全く見当していない車種でも、文字通り試しに乗ってみるといったことも可能ですね。

別にスポーツカーには興味無いけど86ってどうなんだろうとか、ちょっと自分で所有するのはサイズが大きいかなと思いつつ、ランドクルーザーやアルファードってどんな感じなのかなといった具合にです!

公式サイト:

試乗はメガウェブに隣接した1.3kmのクローズドコース2周

ライドワンの試乗コースはメガウェブに隣接したクローズドコースなので、周りに乗用車もおらず普段運転をしない方でもその点に関してはある程度気が楽かと思います!

長さは1.3kmで2周可能、時間は20分ごとの枠で区切られているのですが、受付から試乗終了までだいたい20分いっぱいいっぱい使う感じの試乗となってます。

クローズドコースなのですが、

  • 軽い直線
  • スラローム
  • ヨーロッパにありそうな石畳
  • 狭路
  • 段差路
  • 短距離のトンネル

という感じに様々な状況での乗り心地が体験できるようなコース設定となっています。

コースの写真がイメージしやすいと思いますが、写真撮るのを忘れていました(汗)

試乗までの流れ

試乗までの流れをざくっと紹介しておきます。

基本は2週間前から可能なネットの事前予約がおすすめ

ライドワンは全ての枠で事前予約が必要です。

当日でも枠がはじまる30分前まで予約ができますが、車両が既に予約されていたら乗車はできないのでできれば予め予約しておくのが吉ですね。

当日予約の場合は、受付の横に予約用のパソコンが用意されています。

事前予約の場合は2週間前から可能で、公式ページの予約専用ページから予約することができます。

事前予約の場合でも、車両は基本的には早い者勝ちという感じです。

まあ午前11時~午後8時と結構長い間やってるので、時間ずらせば大体乗れると思いますが。

乗りたい車種を選択して、空いてる時間を探すという検索方法もあります

試乗車ラインナップ:

※ちなみに2019年7月時点付近の情報になりますが、スープラについては購入希望者しか試乗できないそうで残念ながら試乗ラインナップには入っていません。

予約専用ページ:

料金は1枠あたり300円

1枠あたり300円です。

当日受付の時に支払いをします。

複数枠を予約している場合は、一回の受付でまとめて受付を済ますことができます。

サンダル・ハイヒールでの運転はできないので注意!※スニーカーの貸し出しは有り

ちなみに、サンダルとハイヒールの運転はできないので注意してください。

一応スニーカーの貸し出しはあるようですが、まあ普通に自分の普段靴で行くほうがいいでしょうね。

今回は後輩君と合わせて7枠、6車種を試乗しました

そんな感じで、今回は後輩君と合わせて計7枠(私3枠、後輩君4枠)という感じで予約しました。

以下のような感じで予約して連続で7車種試乗という形でした。

  • 14:00~:マークX(後輩君)
  • 14:20~:ランドクルーザー(管理人)
  • 14:40~:クラウン(後輩君)
  • 15:00~:アルファード(管理人)
  • 15:20~:カローラスポーツ(後輩君)
  • 15:40~:86AT(管理人)
  • 16:00~:86MT(後輩君)

まあこんな感じで別に何車種でも乗り放題なので、もし行くのならがっつり試乗するのも良いかと思います!※1枠ごとに300円はかかりますw

ランドクルーザーがめちゃくちゃ良かった!!!正直将来ランクルを乗りこなす男になりたい

試乗レポートは、まあご自身で気になってる車を試乗して体感していただければいいと思うので、とりあえず軽くだけ紹介しておきます笑。

色々車種はありますが、とりあえず将来ファミリーカーとして3列シートの車は買うだろうなと最近漠然と考えていたので、ランドクルーザーとアルファードというチョイスをしてみました。

最後の86は時間合わせという感じでしたが、まあこちらも楽しめましたね。

で、ですね・・・

次の項でちょっと長くなると思いますが笑、はっきり言ってランドクルーザーはめちゃくちゃ印象が良かったです。

ランドクルーザーが乗った中ではぶっちぎりで印象が良かった

ランドクルーザーは今回乗った車の中ではぶっちぎりで楽しかったです。

ランドクルーザーはV8エンジンを積んでいるのですが、車をそこまで乗り比べたことが無い私にとっては、エンジン形式でこんなに違うの?というぐらい違いました笑。

まずエンジン始動のセルの音もかっこいいし、純正マフラーでお世辞にも音量が大きいというわけではないのですが、鼓動感を感じる良いエンジンでしたw

内装も十分高級感があり、機能も相当充実していました(と言っても高級感を前面に押すモデルでもないので、どちらかというと高機能、という感じですかね)。

コックピットも高機能な感じで運転も楽しいですし、アームレストには冷蔵庫なんかがついてたりして、上のグレードにもなると機能がすごいなあと素直に驚きましたね(汗)

内装で書くべきことと言えば、乗ってた後輩君とも話していましたがボタン類のカタカナ表記がちょっとダサいのが残念でした(汗)

エアコンには、「エアコン」とか、地図には「地図」地図とかまんま日本語で書かれてるので笑

こういうところはやっぱりアルファベットのほうがかっこいいですね。

そして、やはりフルサイズSUVということもあり、サイズがめちゃくちゃでかい

全幅は1980と2m弱ありますしね。

ただ狭路に入ると自動でアラウンドビューがモニターに表示されるので、ここらへんはモニターを駆使して後は慣れの世界になってくるのかなとは思いました。

でかいとは言いつつ、やはり日本でも乗ってる人は乗ってるので!

またこの後他の車種の印象とかも書いていきますが、そんな感じでランドクルーザーは機能も十分・所有感も満たせ・なおかつ運転していて楽しいの3拍子が揃っていたので、将来3列シートの車を選ぶならやはりフルサイズSUVを選びたいなと思いました

後輩君にもアルファードよりもランドクルーザーのほうが似合ってるとも言われましたし、自分でもランドクルーザーのようないかつい車が似合うようなダンディな中年男性になりたいですね笑

車の楽しさはエンジンのパワーだけではないということを実感した

初めにエンジンの話をちらとしましたが、今回私が乗った(運転した)中では、

  • ランドクルーザーZX:4.6L V型8気筒エンジン
  • アルファード エグゼクティブラウンジ:3.5L V型6気筒エンジン
  • 86 GR SPORT 2WD AT:2.0L 水平対向4気筒エンジン

という具合に、ランドクルーザーは気筒数・排気量共に一番大型なエンジンを積んでいるというのもありますが、積んでいるエンジンでここまでフィーリングが変わるのかというのは素直に驚きました

と言っても、ランドクルーザーは車重が2690kgと相当重い部類であることもあり、加速時は少し出だしが重いかなという印象があったりで単純にパワーがあるからフィーリングが良かったという話でもないところが面白いですね。

まあ加速がゆっくりとはいえ、別にランドクルーザーは加速とか最高速を求める車ではないので、普段使いでは全く問題レベルのパワーは十分備えていると思いました。

とにかく車の楽しさは、エンジンのパワーだけではないんだなというのは今回の試乗で感じたことの一つだといえます。

アルファードは運転する楽しさというか、完全に快適さ重視でしたね

ミニバン系はやはり3列シートで探すなら第一候補に挙がるであろうジャンルですが、これらは走る楽しみがある車というか、いかに快適であるかを求めてる車かなという印象を持ちました

特に今回乗ったアルファードのエグゼクティブラウンジは完全に後部座席に人を乗せて運ぶ用の車ですね笑。

2列目のシートがもう完全にファーストクラスとかその類ですw

ランドクルーザーと比べると運転してて楽しいという感じではありませんでしたが、視界が高いことやノーズがそこまで長くないということなどが理由の一つで運転しててサイズ感を感じさせない取り回しの良さは素直に優秀だなと思いました。

運転する楽しさを特に求めておらず、とにかくファミリーカーで機能重視とかになってくると、ここらへんは所有欲も十分満たせるのでなかなか良い選択肢になりそうです。

ただし私の場合は、バイクブログをやっているということもありやはり運転する楽しさは重視したいなと今回の試乗でも強く思いました^^;

スポーツカー初試乗の86、乗車姿勢はしっくり来たが、AT車ということもあり運転する楽しみは・・・?

最後は86GRスポーツのAT車です。

今思えばMT車を選べばよかったなーとも思いましたが、予約時点ではもう埋まってたのかな、ちょっと覚えていません笑

スポーツカーを自分で運転するのは初ですね。

実は、将来ポルシェの911カブリオレに乗りたいなと思って今仕事のほうやらその他を色々頑張っているんですが(そんなプライベートはこの記事ではどうでもいいんですが笑)、86を運転してまず感じたこととしては乗車姿勢はすごいしっくりきたということですね

収まりが非常に良かったというか、やっぱりスポーツカー乗りたいなという気持ちがまず強くなりました。

ただ運転のほうはというと、正直のところあんまりでした^^;

ランドクルーザーの印象が非常に良かったのもありますが、今回の試乗コースだと正直そこまで運転する楽しさというのはあんまり感じられなかったという感想です。

もちろん軽量スポーツで、パワーも十分ありきびきび走ることは走れるのですが、そこまで自分の心には響かなかったというのが正直な印象です。

実際に複数試乗したことでエンジン形式によるフィーリングが想像以上に自分の中で無意識のうちに重要視されているのか、ただ単にスポーツカーでAT車だと運転する楽しみが減少してしまうのかちょっと理由はわかりません。

一方その次の枠で86のMT車を運転していた後輩君は、すごい楽しかったと絶賛していたので、ATかMTかの差は少なからずあるでしょうね。

私が将来車を買うならMTにしたほうがいいのか、、、悩む、、、という感じでこれまた今回の試乗で一つ考えるきっかけを得られたりしました

これまで試乗を敬遠していたが、想像以上に乗ったからこそわかることが多かった

今のFZ1もそうですし、その前に乗ってたCRF250Lなんかもそうなのですが、結構私はスペックや用途、デザインでこれを買うって決めてしまえる人間だったということもあり、車もそんな感じで選べばいいなと考えていたのですが、今回の試乗は良い意味で期待を色々裏切ってくれました。

もちろん今回のような短距離の試乗では、操作もわからず車の機能を全て確認というわけにもいきませんが、それでも実際に乗って運転することで得られる情報は非常に多いと感じました。実際にこの記事でもこんな長々と感想を書いてしまえるわけですしね笑。

今後車を買うとして、1台目に何を買うかはもうだいたい決まっているので、これまで通りそれで選択したいと思っていますが、新車でいくつか候補があるという場合には、実際に乗り比べすることでこれにするってびしっと決められるぐらいの情報は得られるのではないかなと思いました。

ただ、購入を検討していないのにただディーラーに試乗しに行く場合、やはりちょっと後ろめたさがあったりすると思うので、このトヨタのメガウェブのライドワンはそういった意味でもやはり気軽さがピカイチですね。

一方将来実際に購入を考えた上で選択肢に迷っている場合には、ディーラーに試乗しに行ってやろうという考えも生まれたので、そういう考えにしてくれたきっかけになった今回のライドワンは良かったと思います。

おまけ:メガウェブ写真

最後にメガウェブの施設内の写真の一部を。

こんな感じでトヨタ車がずらーっと展示されており、基本的に車は自由に開放されており外装・内装をじっくりチェックできます。(一部車種は展示のみ)

メガウェブは2階建ての施設で、2階には軽いアトラクションや先進技術などの概要が公開されてます。

スープラも展示されていました。

後は期間限定でレースで使用された車両などが展示されてたりという感じです。

まとめ:トヨタ車で気になる車種があるあらメガウェブのライドワンはめっちゃおすすめです!

というわけで思ったより記事が長くなりましたがライドワンのレポートでした。

最後のほうにも書きましたが、

  • 試乗で得られる情報は想像以上に多い
  • メガウェブのライドワンは試乗の気軽さがピカイチ

などを踏まえても、この記事を見た皆さんにはライドワンをおすすめしたいと思います。

正直他のメーカーもこんなのがあればなとは思いますが、まあ施設の運営費などもありますししょうがないですね笑。

そこは流石トヨタという感じです。

今すぐ車の購入を検討しているというわけではなくとも、ぶらっと遊びに出かけるだけでも車の購入意欲が高まったりすると思うので、ただ遊びに行くのもいいかと思います笑。

メガウェブ自体展示車に自由に入ることはできますが、やはりせっかくメガウェブに行くのであればライドワンは是非ともおすすめしたいアトラクション?の一つです!

長くなりましたが参考になれば^^

ではでは。

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

ツーリングがもっと楽しくなるような情報も紹介しています!

以下のまとめページは、私がツーリングをしていく中で欲しいなと思ったバイクカスタムや、もっと快適にするようなバイク用品、そしてカメラ機材からその他のバイク情報を発信しています。

参考にしていただけると幸いです!そしてもっとバイクライフを楽しみましょう!

-車関連

関連記事


気軽にコメントしてください!

雑談や書いてほしい記事の要望などなんでもOKです!
個別にやり取りが必要な場合、お問い合わせのページでご連絡ください。
コメントはこちらで確認後承認し反映されますので、表示までに少し時間をいただきます。

CAPTCHA


プロフィール画像
名:マサ
年:1992年生
住:東京
バイク:FZ1-S

ツーリングレポートやバイク関係のことを書いています!

特に好きなことは観光ツーリングで、バイクで日本全国を巡るのが目標。

詳しい自己紹介はこちら:自己紹介とバイク歴
ツイッターはこちら:@jiyu_touring
お問い合わせ:こちら