ベンチプレスに移行!!!

ご無沙汰で~す
最近色々と事情があり一週間ほど実家に帰っていました

で、今日は久々にジム行ってきました
実際自宅トレするタイミングはちょいちょいありましたが、だるくてしてなかったw

とりあえず写メ

ごちゃごちゃしたことは最後に書きます。

スポンサーリンク

メニュー

所要時間:2時間
体重:

【大胸筋】
– ベンチプレス
30kg x5
40kg x5
50kg x5
60kg x7 x6
55kg x7 x4
50kg x?

– ダンベルフライ
14kg x4
8kg x10 x10 x10 x7 x5

【広背筋】
– ラットプルダウン
32kg x5
39kg x5
45kg x5
52kg x6 x4
45kg x6
39kg x6
32kg x8

– ダンベル・ベント・オーバー・ロー
18kg x10 x10 x10 x9
16kg x10

【三角筋・肩】
– バーベル・バック・プレス
25kg x10
30kg x7 x6
27.5kg x7 x5

– バーベル・アップ・ライト・ロウ
25kg x6 x7 x4 x6

【上腕・上腕二頭筋・上腕三頭筋】
– ダンベルカール
8kg から軽くしてって適当に

– ワンハンド・トライセプス・エクステンション
5kg から軽くしてって適当に

【下半身】
– バーベル・スクワット
自重 x7
30kg x5
40kg x5
50kg x5
60kg x4 x4
50kg x5

スポンサーリンク

ベンチプレスに初挑戦

というわけで、今回ベンチプレスをしました。
今まで避けてたのになんで急にベンチプレスを始めたかというと、
チェストプレスのマシンを、おっさんが陣取ってていつまでも使えなかったからだよ!!!!!!!!
安全バーもあるし、やってみるかーと思い、ベンチプレスをやってみるわけですが、、、
なんだこれ!!!マシンより全然ええやんけ!!!!!!!!!!
後からわかったのですが、マシンより全然効く
今までしてなかったのがめちゃくちゃ勿体ない・・・・・・・
けど、今までチェストプレス頑張ってたかいもあり、
初ベンチで60キロでセット組んでました。(正確には俺が筋トレデビューしたときにベンチプレスはしましたが笑)
これからジムにいった時はベンチプレスガンガンやっていこうと思います。

スポンサーリンク

ベンチプレスめっちゃ効いてた

で、なんでベンチプレスがちゃんときいてるかどうかわかったかというと、
二種目目のダンベルフライが、いつもなら14キロでやってるところ、
14キロじゃ全然できなかったからですw
8キロでちょうどいい負荷でした笑
しかも、今日は上腕を適当に遊びつつ鍛えてたんですけど、
三頭筋のトライセプスエクステンションに至っては、
普段だいたい10キロで頑張ろう!って感じのところ、5キロでしかできなかったというwwwww
上腕は、他の種目である程度疲労してるため、扱える負荷が下がるとはいえ、
ここまでベンチプレスが三頭筋に効くと思ってませんでした
ベンチプレス最高!

スポンサーリンク

自宅ではダンベルでも十分?

と、ここまでバーベルトレを絶賛してるように見えますが、個人的には、自宅のダンベルトレーニングも十分良いと思います
ジムにあんまり行きたくないって人もいるだろうし。
そういう人は、ダンベル30キロセットでカバーできなくなったら、重い腰を上げてジムに行くべきと思いますがね。
ダンベル30キロで全身バンバン追い込んでる人ならば、その時点でかなーり良い身体だと思うので、ジムでも堂々とトレできると思います笑

スポンサーリンク

久々に上腕のトレできてよかった

今回長い間避けてた上腕のトレをできてよかった
なんか、10キロって一桁と二桁の境目だから、結構10キロ以上で上腕のトレしたいって願望があったんだけど、
別にそんなの捨てて、軽い負荷で適当に何回もしてるほうがいいかな~って思いました
(軽い負荷ってのは、自分の扱える最大負荷より少し下の負荷って意味です。例えば10キロでやりたい俺なんかは、8キロぐらいなんかだったら気軽にできるので、それで何セットも組むみたいな?)
なんにせよ、軽い負荷のトレをするほうが、トレ自体をしないよりはるかに良いことなので。

長々となりましたが、今回はこんな感じです

スポンサーリンク

最後に背中の写真

最後に背中

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました