自由気ままに。

人生はもっと自由で気ままだと声を大にして言いたいライダーの備忘録。主にツーリング系の記事がメインとなります。

関東

神奈川県 ユーシン渓谷 ツーリングレポート

投稿日:2016年11月14日 更新日:

神奈川県ユーシン渓谷のツーリングレポートです。

神奈川県の秘境、ユーシン渓谷

ユーシン渓谷とは、神奈川県足柄上郡山北町玄倉川沿い渓谷のことです。

特に渓谷にある玄倉ダム付近の水の青さが特徴で「ユーシンブルー」と呼ばれ神奈川の秘境として知られています。

ユーシン渓谷沿いの道は若干舗装されているものの、一般車両は通行止めとなっているので、ユーシンブルーを見るには片道で一時間半ほど歩く必要があります。

また、ユーシン渓谷ハイキングの終着点、ユーシンロッジまでは片道3時間ほどかかるので、時間に余裕をもって訪れてください。

道中、灯は一切ないので、夜になると真っ暗になり大変危険です。 

ユーシン渓谷は徒歩必須、ユーシンブルーまで片道1時間半、ユーシンロッジまでは片道3時間かかります

参考:山北町観光協会公式サイト ハイキングコース

ユーシンブルーを見ることができる玄倉ダムまでは丹沢湖から徒歩でしか行くことができません。

距離は丹沢湖の玄倉大橋から玄倉ダムまでは約6キロ、実際に歩いてみましたが、休憩なしで1時間半ちょうどぐらいかかりました。

更に奥にあるハイキングコースの終着点「ユーシンロッジ」までは、約9kmほどあり、片道で3時間ほどかかるようです。

ハイキングレポート

ハイキングレポートです

玄倉ダムまでは徒歩です。駐輪は近くの無料駐車場へ

玄倉大橋のすぐそばに上の画像のような看板が出ています。駐車場はありませんので、付近の無料駐車場を利用しましょう。

他サイトでは、以下の林道ゲートの直前に無料駐車場があるという記述がありましたが、2016年11月現在ではゲート手前に駐車場は確認できませんでした。(スペースのようなものはありましたが、車は一台も止まってなかったような・・・?)

現在は丹沢湖の無料駐車場に統一しているのかもしれません。素直に看板の指示に従ったほうがいいでしょう。

トンネルの中には一切灯が無いものがあるので買い中電と必須

ハイキングの道中では複数のトンネルを通過することになりますが、その中の新青雪崩トンネルは灯が無くトンネル内部が曲がっているため、入口から出口を確認することができません。

そのため、トンネル内は一切灯の無い暗闇になっていますので、懐中電灯は必須です。

このトンネルを抜ければあと少しでユーシンブルーです。 

紅葉は11月中旬からはじまりピークは11月下旬?

道中渓谷と山の景観を楽しむことができます。

ユーシン渓谷は紅葉も同時に楽しむことができるようで、次期は11月下旬~12月上旬となっていました。

私は11月中旬に訪れましたが、やはり紅葉は一部、といった感じです。

ハイキングは標高差があり、標高があがるにつれて紅葉の度合いは増していましたが、ふもとの丹沢湖の場合、11月中旬ですとまだまだこれから、でした。

ユーシンブルーはこの看板のダムが目印です

ユーシンブルーを見ることができるのは、この玄倉ダム付近の水だけだそうです。

この地点まで休憩なしで1時間半かかりました。

この先さらに進んだところのユーシンロッジが終着点ですが、ここで引き返す人も多いようです。私の時間の関係でここで引き返しました。 

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

ツーリングがもっと楽しくなるような情報も紹介しています!

以下のまとめページは、私がツーリングをしていく中で欲しいなと思ったバイクカスタムや、もっと快適にするようなバイク用品、そしてカメラ機材からその他のバイク情報を発信しています。

参考にしていただけると幸いです!そしてもっとバイクライフを楽しみましょう!

-関東

関連記事


気軽にコメントしてください!

雑談や書いてほしい記事の要望などなんでもOKです!
個別にやり取りが必要な場合、お問い合わせのページでご連絡ください。
コメントはこちらで確認後承認し反映されますので、表示までに少し時間をいただきます。

CAPTCHA


プロフィール画像
名:マサ
年:1992年生
住:東京
バイク:FZ1-S

ツーリングレポートやバイク関係のことを書いています!

特に好きなことは観光ツーリングで、バイクで日本全国を巡るのが目標。

詳しい自己紹介はこちら:自己紹介とバイク歴
ツイッターはこちら:@jiyu_touring
お問い合わせ:こちら

Menu