高負荷低回数をトレーニングに入れてから結構いい調子?

筋トレ日記

また期間があきましたね!
重い腰を上げてジムに行ったらなんと定休日
あきらめて自宅で久々に肩やりました。
僧帽筋結構いい感じですかね?笑
三角筋しょぼすぎる!!!!!笑

スポンサーリンク

☆本日のトレーニング

所要時間:1時間
体重:

三角筋・肩・僧帽筋

– アーノルド・プレス(ダンベル)
12.5kg x5
17.5kg x5
20kg x5 x4 x3

– サイドレイズ
7.5kg x13 x14 x13

– フロントレイズ(Wバー)
15kg x 7
10kg x 15 x 11

– シュラッグ(Wバー)
25 x10
45 x10
50 x14 x14 x14 x11

スポンサーリンク

☆久々にアーノルドプレスを両手でしました

久々にアーノルドプレスを両手でしました
いつもワンハンドでやってますが、実際両手でやったほうがやる気出ますし時間短縮にもなるんですよね
以前はクリーンの動作で腰痛めたかなー?って思ってましたけど、
まあ20kgぐらいじゃ大丈夫そうです
デッドリフトも今後入れてくので腰は強化していきたいですね

スポンサーリンク

☆久々にサイドレイズしました

んで、いつもアップライトロウをしてますが、今日はサイドレイズです
なんでかというと、10kgプレートをつけたら肘にあたるから(笑)
これ、結構大問題で、かなりアップライトロウのやる気失せてますw
とはいえアップライトロウ自体はそこまで嫌いな種目ではなかったので、
ストレートバーを買ったときに復活させようかな?と思いました
サイドレイズってきついからあんまり好きじゃなかったんですけど、
高負荷低回数と低負荷高回数を組み合わせることで、
アイソレーション種目でもしっかり回数をこなせるようになったので、
やる気取り戻せそうです
あと負荷軽めだから脱臼した肩の痛みもあんまり気にならないしね

スポンサーリンク

☆フロントレイズをWバーでやってみました

なんかビルダーがWバーでフロントレイズしてるって話聞いたので俺もやりました
結構いい感じですね!何よりプレートの交換の手間が減るのが助かる
次からフロントレイズはWバーですね。
手の角度もいい感じです

スポンサーリンク

☆僧帽筋がいい感じ?シュラッグ頑張ってるからか?

さて、問題の1枚目の画像です
結構僧帽筋がいい感じになってきたんじゃないかな?と思います
シュラッグも順調に重量あげてけてるしいい感じです
なんか、シュラッグって感覚的にカーフレイズと似てるんですよねー
なんかそこそこメインな筋肉ではないのと、上下させる可動域が比較的狭いってのと。
シュラッグがいい感じなら、カーフレイズももしかしたら自宅でやるようになったらいい感じで成長してくれるのかもしれません。

とりあえず、僧帽筋が成長してきたため、今までさぼってきた三角筋のしょぼさがいっそう目立つようになりました。

スポンサーリンク

☆とはいえ高負荷低回数にシフトしてからいい感じ?

ただ今日は20kgでセット組んだし、高負荷低回数、いい感じです。
思えばトレーニング初期にとにかく重量を追い求めてた時期って、結構いいペースで重量あがってた気がします
どんどん高負荷の刺激を入れてくのって思ってるより大事なのかもしれませんね
そうなるとアーノルドプレスはもう20kgでできるので、プレートの追加が必要になるわけですが・・・
もともと40kgセットをおすすめしてるのですが、20kg以上の負荷が必要になってる現状を受けると、
60kgセットのがいいんですかねえ・・・難しいとこです。
ただまあ俺は筋トレ歴なんやかんや4年目に突入するので、期間考えたらやっぱり40kgセットがいいかもしれませんね笑

スポンサーリンク

☆背中結構いい感じ!やけど脱臼の影響が左右の肩に出てる・・・

で、背中をマッスルポーズで撮りました
お!なんかいい感じや!
と思ったら、左右の三角筋の差がひどいですね・・・笑
左肩は骨折脱臼したので、やはりその影響がまだでてるようです
負荷的にはそんなに変わらないんですけど、可動域が右に比べて全然ダメですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました