前腕のトレーニングって結局何すればいいの?

筋トレ日記

今日は腕の日です。
前腕のトレにリバースリストカールを追加しました。

スポンサーリンク

メニュー

所要時間:45分
体重:

【上腕・上腕二頭筋・上腕三頭筋】
– アームカール(Wバー)
21 x10
26 x6 x6 x6 x2
21 x10 x6

– ワンハンド・トライセプス・エクステンション(ダンベル)
10 x 10,10
12.5 x2,2
10 x 13,11 x 9,6 x 9,7 x 6,4 x 6,4

【前腕】
– リストカール(Wバー)
21 x16
26 x7 x9 x7
21 x12 x12

– リバースリストカール(Wバー)
6 x20
11 x8 x10 x5 x9 x8

スポンサーリンク

前腕のトレーニング情報でいいサイトあんま無い

「前腕 トレーニング」で調べて出てくる検索結果1ページ目の内容ですと、
はっきり言ってあんまりぴんとくるような良いサイトは見つかりませんでした。
まあどのサイトもごちゃごちゃ書いてるんですけど・・・

とりあえず読んだ内容を簡単にまとめると以下のような感じだと思います

・前腕は複数の筋肉で構成されている

・トレーニングは色々ある

具体的に前腕のトレーニングで挙げられていたのは、

・リストカール

・リバースリストカール

・ハンマーカール

・リバースカール

らへんですかねー
一応、ラジアルリフレクションとか、ウルナフレクション、プレネーション、スピネーションとかもありますが、
この二つはプレート式ダンベルで片側だけプレートをつけるという特殊な種目なので、今回は良いかなって感じです。

スポンサーリンク

といわけで、リバースリストカールを始めました

ハンマーカールやリバースカールは、動作的に上腕を主に使ってそうなイメージなので(実際はどうか知らない)、
とりあえず今回からリバースリストカールをはじめてみました。

で、リバースリストカールとリストカールで主に効いてる筋肉ってだいたい、以下の画像みたいな感じなのかなーと思いました。

まあ正確に言うと、肩から肘までの向きは一緒で、手のひらを上と下に向けることができるので、
上の画像は正確ではないのですが、だいたいイメージです
リバースリストカールとリストカールだと、主に効いてる筋肉がそれぞれ反対に位置しているような感じはするので、
前腕を太くするならやっぱ両方やらないといけないかな?という気はしてきました。

何やらいろんな単語がでてくるので、調べるのもめんどくさいので、しばらくはリストカールとリバースリストカールの二種目を続けてみようと思います。
変化でたらまた書くと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました