モーターショー

東京モーターショー2017に行ってきました!私の楽しみ方など

投稿日:

東京モーターショーに行ってきたので、軽くレポートです。

といっても各ブースの紹介や写真なんかは大きなメディア系が細かくしてると思うので、私が書くのはただの日記ですね。

バイクの駐輪場は東雲臨時駐車場です

今回はバイクで行きました。

東京モーターショーの公式サイトには駐車場案内が無く、周辺の駐車場を利用せよとのことでした。

ネットで調べたら、期間中は「東雲臨時駐車場」という場所が二輪専用駐輪場となっているということがわかったので、そこを利用することにしました。

利用料は一回300円です。

ビッグサイトへ向かう途中、道路に誘導員がおり、上記のようなマップをいただきました。

朝の11時半ぐらいについたのですが、車の駐車場はどこも満車っぽくて大変そうでした(汗)

バイクのほうは普通に停めれたって感じですが、休日は知りません。でも広かったので大丈夫そうでしたけどね。

今回は事前にバーコードチケットを購入し楽々入場

公式サイトから、登録不要でバーコードチケットを購入できるので、事前に購入しました。

バーコードチケットを入場ゲートで見せるだけで入場可です。

だいたいチケット売り場は並ぶ必要があるので、こういう小さなことでもさっと済ますことができたらストレスフリーで良いですね~。

到着後まずは腹越しらえ。会場内に飲食店があります

到着したらまずはご飯を食べました。

東京モーターショーはビッグサイト内をほぼ使い切っての開催でしたので、中の飲食店などは全て入場後に利用することができます。

コンビニも中にありますが、利用者が多いので入場規制とかしてました笑。

今回は平日だったのでちょっと並べば買えましたが、休日だと結構しんどいかもしれませんね(汗)

まずはパンフレットをもらって巡る順序決め

事前に下調べを全くせずに向かったので、巡る前にパンフレットを見て巡る順番をチェックです。

まずはじめに、各メーカーの注目の展示品というページがあるので、そこを追えばだいたいの目玉出展品をチェックすることができます。

東京モーターショーに来るのは人生で二度目だったのですが、前回の記憶がほぼ無いので(笑)、今回はまずは車のブランドを全部順番に巡っていくことにしました。

とにかく広い!メーカー巡りだけで4時間近くかかった・・・

で、廻ったのですが、とにかく広いの一言ですね。

全部まわるのに4時間近くかかってしまいました(汗)。行くなら歩きやすい必須です。

更にパーツメーカーやら屋外展示場やらもあるので、本当に全部回ろうとしたら更に時間かかりますね(汗)。

東京モーターサイクルショーなんかですと、パーツメーカーのパンフレットもだいたいもらって帰るのですが、今回はメーカーだけでもうお腹いっぱいになりそのまま帰りました笑。

まあバイクの場合、現時点で所持してるのでパーツなんかの見方も違いますからねー。

車も自分で所有したら見方が変わるのだろうか?

ざっと見まわしたが、展示がワンパターンな印象だったかな?そして出展メーカーが前回に比べて少ない

全体の印象ですが、コンセプト車両の展示の仕方がワンパターンな印象を感じました。

一番目玉のコンセプトモデルですが、だいたい各社揃って、置いて後ろに大きいディスプレイ。以上!って感じでした。

唯一スバルだけはステージ上を動くような演出をしていましたが、他はだいたい上記の通りでした。

2年前の東京モーターショーでは、もっと大がかりな仕掛けがあったような気がするのですが、こんなもんなんですかねー。

どっかのサイトに書いてましたが、もっと上下を使ってダイナミックな演出をしてほしかったなとも感じました。

あとは、出展メーカーがそもそも少なかったです。

ドイツメーカーはまあだいたい出展してますが、それ以外の海外メーカーはほぼ出展無し。残念です。

イタリアメーカーとか見たかったかなーって感じですね。あとはイギリスとか。

まあマセラティとジャガーが個人的に見たかっただけなのですが・・・・笑

SUVを中心に物色、ざっと見渡した中ではルノーのメガーヌスポーツツアラーGTが気にいった

将来購入する一台目の車はおそらくSUVになるので、各メーカーのSUVを物色しながらまわっていました。

いろいろありましたが、ざっと見て回った中では、ルノーのメガーヌ・スポーツ・ツアラーGTのデザインが結構気に入りました(ワゴンですが笑)。

価格も350万円ほどと、現実的に手が届きそうな値段です。

スポーツカーやらセダンやらいろいろ展示してましたが、やはり一台所有するとなると、SUVかワゴンなんですよねー。

どうしても一台しか所有できないとなると、用途を考えてしまう・・・

となると、2列シートで荷物スペースがあるのがベストです。

ワゴンですと車種によっては結構スポーティなフォルムもありますが、でかさ重視ならSUVになりますね。

ただ、スバルのレヴォーグとかも結構好きなんですよね。まあ実家にあるのがエアフェイブっていうホンダのワゴンで、実家いるときは結構乗ってるのでそれも理由の一つだと思います。

あとは、スバルのXVの新しいやつも結構いい感じのスタイルでした。

ワゴンとかSUVが欲しいって思ってるけど、実際見たらコンパクトSUVも悪くないんよなーって感じなんですよねー。

まあまだ車を買う金もないので、結局は頭の中で好き放題考えてるだけですね。

いざ買うとなったら思考がどう変わるのか、、、

セダン、スポーツカーらへんは当然かっこいい

あとは、セダンやらスポーツカーは当然かっこいいなーって感じです。

上はポルシェ パナメーラのハイブリッドです。

これはレクサスのLS。

これはBMWの8シリーズだっけな?

他にもコンセプトモデルなんかもありますたが、とりあえず気にいったのだけピックアップしてみました。

これらの車種は現状縁のない車なので、一種の憧れ的なものはあります。

特にスポーツカーなんてね。実用一切無視ですね笑。

ですが、いつかは所有してみたいなーという欲はあります。

30代で所有できたら最高だろうなー。20代後半・・・?まあ何か奇跡が起これば・・・笑。

まあ上の車種はかなり厳しいと思いますが、車種によっては可能性があるかもしれません!

もしくは中古か笑。

でも、車はできたら新車がいいですよねー?

バイクは次は新車で買おうと思ってるので、なおさらそう感じます!

パンフレットはとりあえずもらえるだけもらっといて家に帰ってから見直す

あとは、パンフレット系はもらえるだけもらって、家に帰ってから見直すのは鉄則ですね。

といいつつ、今回はちゃんともらえてません笑。

まあ二回目のモーターショーだったので次回はちゃんとしっかり全回収しておきたいですね!

モーターサイクルショーはもう何度も行ってるので回り方を掴んでいるのだが・・・笑。

現行のラインナップなんかですと、ホームページ見れば情報は全部わかるのですが、やはり紙媒体のほうが見やすいのは間違いありません。

実際に各メーカーのディーラーを巡って集めるというのは現実的ではないので、一度に全部こうやって回収できるのは良い機会です。

とりあえず、他は流しながら見てて、ポルシェだけはかっけーなーって思いながら見てました笑。

まとめ

とりあえずこんな感じで見て回りました。

前回のモーターショーの記憶がほぼないので、今回の参加でだいたい要領はつかめたなという感じです。

次は車を所有した状態で行きたいですね!

そしたらまた違った見方ができるのかな?と思います。

特に写真は撮ってないので、ミニバイクに跨ってたら怒られた写真でも・・・笑。

俺の後輩が跨った時は何も言われなかったのだが・・・!?笑。

ま、そんな感じでした。

それでは!

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

ツーリングがもっと楽しくなるような情報も紹介しています!

以下のまとめページは、私がツーリングをしていく中で欲しいなと思ったバイクカスタムや、もっと快適にするようなバイク用品、そしてカメラ機材からその他のバイク情報を発信しています。

参考にしていただけると幸いです!そしてもっとバイクライフを楽しみましょう!

-モーターショー

関連記事


気軽にコメントしてください!

雑談や書いてほしい記事の要望などなんでもOKです!
個別にやり取りが必要な場合、お問い合わせのページでご連絡ください。
コメントはこちらで確認後承認し反映されますので、表示までに少し時間をいただきます。

CAPTCHA


プロフィール画像
名:マサ
年:1992年生
住:東京
バイク:FZ1-S

ツーリングレポートやバイク関係のことを書いています!

特に好きなことは観光ツーリングで、バイクで日本全国を巡るのが目標。

詳しい自己紹介はこちら:自己紹介とバイク歴
ツイッターはこちら:@jiyu_touring
お問い合わせ:こちら