自宅の下半身トレはスプリットスクワットで決まり!?

今日、種目紹介用の動画撮影で、初スプリットスクワットをしてみましたが・・・
これがなかなかいい!!

 

スポンサーリンク

☆本日のトレーニング

所要時間:
体重:

大胸筋

– プッシュアップ
14レップ

 

広背筋

– ドリアンロー(スタンダードグリップ)
アップ3セット
60 x9 x6 x4

– ベントオーバーロー(ワイドグリップ)
45 x6 x5 x6

下半身

– ダンベルスプリットスクワット
20kg x10

 

上腕・上腕二頭筋・上腕三頭筋

– アームカール
30 x1
25 x4 x3

– リバースカール
15 x12 x10 x7

 

スポンサーリンク

☆スプリットスクワット初挑戦

ダンベルスプリットスクワット 20kg x 10レップ

種目解説用にスプリットスクワットを自宅でしてみました。
まあ初挑戦と言いつつ、最近自重で体の動かし方はいろいろ試してたんですけどね。
一番気になったのは、上半身をおろすときに体を前にもっていったほうがいいのか、真下におろすのか。
とりあえず今回は真下におろす感じでしました。
上半身を前に持ってく感じにしたほうが、フルスクワットの腰の位置に近くなる気はしましたがね。
つまり深くおろせるってことです。

とりあえず、ダンベルの重さをあげていって様子を見つつ、20kgを持ってもいけそうだったので20kgでしてみましたが、
これが普通にきくんですね・・・
普段ワイドスタンスでやってる俺が感じたこととしては、太ももの外側に特に効いてる気はしました。
これは、片足でバランスをとってるからかもしれません。深いことは考えていません。

バーベルスクワットの環境が無い方でも、なんならフラットベンチが無くても下半身のメイントレーニングになるのでは?と思いました。
普通に良い種目ですねこれ。

[次の日の追記]
→めちゃくちゃケツに筋肉痛来ました。笑
たぶん上半身の下し方で太ももに負荷を入れることも可能です。
これについては考えがまとまり次第別記事でまとめます。

 

スポンサーリンク

☆リバースカールの動画もとりました

リバースカール 15kg x 12レップ

リバースカールは、2つのアングルで撮りました
まあ、別に特別書くことはありません。笑

 

スポンサーリンク

☆久々に自重プッシュアップをしたのだが・・・なんと14レップだけ!?

プッシュアップ ワイドスタンス

久々に自重プッシュアップしました。
なんと14レップしかできませんでした笑
体重73キロぐらいなので、まあ足がついているのも差し置いても50キロぐらいの負荷は乗ってるのかな?言いすぎか?笑
となるとまあ14レップでもまあまあって感じはしますが、それにしても20回ぐらいはできるかと思った。びっくりした。
撮影のために撮影角度いろいろ試してたので、それで疲労してたのかもしれませんが、うーんそれにしてもって感じですね笑

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました