自由気ままに。

人生はもっと自由で気ままだと声を大にして言いたいライダーの備忘録。主にツーリング系の記事がメインとなります。

関東

大子・奥久慈茨城北部ツーリング&山本不動尊キャンプ2日目【2/2】

投稿日:2019年5月26日 更新日:

というわけで那須高原ツーリングの続きになります。

出発は山本不動尊キャンプ場からで、2日目は茨城県北部の奥久慈や高萩あたりを走りました

1日目はこちら:

2日目は茨城北部の大子・奥久慈周辺から高萩を回って日立へ抜けるようなルートです!

ルートとしてはこんなもんです。

距離は100km強ぐらいで、現地出発ということを考えると比較的余裕を持ったルートですね。

2日目だけ東京方面から参加するメンバーと袋田の滝で合流し一緒に廻ったという感じです。

ちなみにその参加メンバーとは今回が初対面だったのですが、バイク繋がりでこうやって交流が広がっていくのはいいことですね^^

今後も一緒に走れるバイク仲間になってくれると嬉しい限りです。

集合時間まで余裕があったので朝は比較的ゆっくりです

というわけで朝になりました。

1日目の記事では暗くてわからなかったかもしれませんがこんな雰囲気です。

水も澄んでいて緑に溢れている非常にリラックスできる場所です。

何度も言いますがたぶんここは設営してはいけない場所ですorz

今回はキャンプ場全体で2グループだけでほとんど貸し切り状態ということで勝手にやってしまいましたorz

とりあえずパンを食べたりカップ麺を食べたりという感じで。

朝の(スティックw)コーヒーが格別ですね!

さくっと山本不動尊の写真朝ver.も貼っておきます。

かなり敷地が広く、普通に散歩しても気持ちいい感じでしたし、どうやら近くに大きめの公演もあるようなので、時間がある方はぶらぶら遊んでもいいかもしれませんね。

まずは朝風呂のために袋田の滝すぐそばの関所の湯へ

今回他のメンバーとの集合は袋田の滝で、どうやら10時半ごろ着との話だったので、それまでに朝風呂をさっと済ませてしまいました。

キャンプは夜に風呂入らないことも多いですからね~、そういうときは次の日の朝に朝風呂です

朝風呂は袋田の滝のすぐ近くの袋田温泉関所の湯で!

山本不動尊からは35kmほどで結構遠いですがw集合場所に近いほうがいいかなということでこちらをチョイスです。

道中の国道118号はまさに田舎って感じの景色で、まったり走ってる分にはかなり気持ちのいい道でした。

茨城も北部までくれば走ってて楽しい場所は結構ありますね。

さて関所の湯ですが、日帰り入浴が1000円と少しお高めでしたが、露天風呂が森に囲まれ朝日に照らされと個人的には結構好きな感じでした!

そして、最近私が挑戦しているサウナ→水風呂→サウナの流れも練習しました。

今回は水風呂が外にあり、少しぬるめだったので結構気持ちよさはわかりましたw

上級者は真冬でも普通にサウナ→水風呂の流れはやるようなので今のところ私も上級者になりたい願望はありますw

あとは、館内に袋田仙人(?)がいます。

何これ珍百景に登場したらしいですw

私が見たときはずっと顔を出していましたが、一応時間によっては出たりでなかったりだそうです。

結構出現頻度は低いですがね。

そして参加予定のメンバーからは30分ほど遅刻すると連絡を受けたのでそれに合わせて袋田の滝へ出発しました。

日本三名瀑の一つ、袋田の滝

袋田の滝周辺には結構駐車場があるのですが、とりあえず今回は一番奥にある滝本屋本店にてバイクを停めました。

車の駐車場1台分で500円で、今回は2つ分で5台1000円でした。

ちゃんと合流できたのですが、結局あの後更に30分遅れて合流しましたw

その間、何かイベントをやってたのでそちらを見つつ、まだかまだかと・・・w

とりあえずまずは袋田の滝を散策です。

展望台まではトンネル→エレベーターという流れで行くのですが、雰囲気が完全に日光の華厳の滝と同じでしたね。

袋田の滝は日本三名瀑の一つにも数えられる滝なのですが・・・なんかこの日は水の量がめちゃくちゃ少ない・・・?笑

時期もかなり関係しそうです。

あとは一番上まであがれば恋人の聖地(今回のツーリング2回目の登場)のモニュメントがあったりですね。

冬は滝が氷ライトアップしてたり、登ったりもできたりと意外と楽しめるスポットでもあるようです。

戻ってきたあとは、滝本屋本店でお昼ご飯を食べました。

奥久慈はしゃもという鶏がご当地食材なので、しゃも丼を食べてみました。

今回のツーリングはご飯の写真撮影を結構忘れてるorz

あとは5月なので鯉のぼりが並んでいました。

高さ100mで日本一のバンジージャンプで有名な竜神大つり橋(本州第二位に)

次は竜神大吊り橋に来ました。

今回のルート設定は一緒に走ったグループ側に任せており、それの第二スポットがこちらでした。

と言ってもこの後の予定はそこまで詳細に決めてなかったようで、前にたてた茨城北部ツーリングルートのスポットを回らせてもらうことになりましたが笑。

ちなみに写真では看板の前にバイクを停めていますが、後で見たら奥に普通にバイク駐輪場があったので、そちらを利用してくださいw

竜神大吊り橋は歩行者用吊り橋としては元々「本州」一の長さ375mを誇る吊り橋でったのですが、今調べたら2015年12月に静岡県に新しくできた箱根西麓・三島大吊り橋が長さ400mで現在本州最大且つ日本最大の長さの吊り橋となっています。

ちなみにそれができるまでは竜神大吊り橋が本州一で、日本一では大分県の九重”夢”大吊り橋が1位だったようですね。

現在は先ほどの箱根のが1位、大分のが2位、竜神が3位という順番になっています。

こんな感じですね~。

ちなみに竜神大吊り橋は日本一の落差のバンジージャンプができる場所でもあり、ちょうど飛び降りていた人の写真を撮ることができましたw

1ジャンプ1万6千円です。どっかのタイミングで私も挑戦したい!

参加メンバーの一人が高所恐怖症とのことでしたが、結局普通に渡ってたのでレベル2ぐらいですねw

私の知り合いには他にも高所恐怖症のメンバーがいますが、そいつはこのサイズの吊り橋の場合近づくことすらできなかったので笑。

ああ、でも本人にとっては死活問題なので笑ってはいけませんね。w

花貫渓谷・汐見滝吊り橋は四季折々の姿を見せ結構おすすめ!!

次のスポットは竜神大吊り橋から国道461号を東に高萩のほうへ行く道中にある花貫渓谷です。

ここには汐見滝と汐見滝吊り橋があるのですが、この吊り橋が想像以上に雰囲気がよくかなりインスタ映えするので結構おすすめです!

今回は春でしたが、秋には真っ赤な紅葉、冬には雪化粧という具合に四季折々の姿を見せるようです。

画像検索したらわかると思いますが、かなり綺麗な感じなので結構おすすめかと思います^^

警告自体はこんな感じです。

完全に自然にあふれています。

こちらがたぶん汐見滝ですね。(そしてジャンプ)。夏にキャンプしてたら絶対に気持ちいい!!!

滝自体は少ししょぼい・・・?笑

花貫渓谷・紅葉とかで調べたら出てくる滝は、たぶんもう少し先に進んだ不動滝のほうかもしれません。

不動滝のほうはチェックしてなかったので今回は見てませんが、ぜひそちらもチェックしてみてください。

そしてはじまる撮影会www

メンバーの一人が結構なカメラオタクで良いカメラを持っていたので私も撮ってもらいましたw

後で写真載せておきます。

なんやかんやだらだらして日がどんどん暮れていきますw

花貫ダムから太平洋を望みたかった

最後は花貫ダムです。

残念ながら見学時間を過ぎてしまったのでダムのほうには行けませんでしたが、一応太平洋が見えるようです。

写真撮影してたら暴走族がコールしながら通っていったので、手を振ったらあちらもめっちゃ笑顔で手を振り返してきましたw

ダムはこんな感じですね。

確かに山が谷を作ってるので太平洋まで見えそうです。

グリーンふるさとラインを抜けて日本最強クラスのパワースポットらしい御岩神社へ

花貫ダムからグリーンふるさとラインを南へずっと抜けていくと到着するのが御岩神社で、この日の最後の立ち寄りスポットでした。

御岩神社は結構有名?なパワースポットだそうで、宇宙飛行士の向井千秋さんが宇宙から地球を眺めていると御岩神社あたりに光の柱が立っていたとのことです。

境内はかなりの広さがあり、山をぐるっと回るようなハイキングコースがあったりします。

とりあえず今回はハイキングコースの起点となる御岩神社の本殿まで行き引き返すことにしました。

途中ある三本杉です。これもパワースポットですかね。

本殿の狛犬は苔のアフロを被ったような感じになってました。

軽く散策した感じです。

日立ICから早めに帰路へ

御岩神社から常磐道日立中央ICまですぐなので、そのあとはガソリンを入れてから日立中央ICから帰路へつきました。

帰りもまったり運転ですね。

帰ってる途中急にゴツゴツかかとに何か当たりだしたので、普通に走れてはいたのですが不安だったので近くのSAに入りバイクをチェックすると、なんとサイレンサーのエキパイ部分が外れてそれによりセンタースタンドが上にあげられかかとにあたってました(汗)。

車検時にマフラーを純正に戻して、そのあとまたマフラーを変えていたのですが、どうやらボルトが緩かった?ようです。

幸いマフラー自体はバイクから落ちずに済みましたが、もし落ちたら後続車にも迷惑がかかるのでヒヤリとしました。

一応そのあとマフラーが冷えてからエキパイ部分を押し込み帰るには帰れたのですが、中途半端な整備をしていたことに反省ですorz。

というか、マフラーは今のバイクに乗ってから5年間ずっとでこんなことは初めてだったので、ちょっと原因がわかりませんが、とりあえずしっかり取付け直します。

いずれにせよ何か大きな事故に繋がらず本当に良かった。

フルサイズ機やっぱめっちゃ綺麗に撮れる!欲しい!

さて、途中ちらの話題に出ましたが、参加メンバーの一人がカメラオタクで良いカメラを使ってたので写真を撮ってもらいました。

フルサイズはやっぱり綺麗に撮れますねー。たぶん少し色合いを加工してるのかな?緑が非常に鮮やかです。そして暗すぎずはっきりとしています。

ボケ具合も良い感じですね。

いやー欲しい!

のですが、まあ後々買いたいですねw

とりあえず私がフルサイズ機を買うとすれば、ソニーのα7シリーズになると思います。

でも20万~30万ぐらいするので、やっぱりポンとは出せないですね(汗)

まとめ:茨城県は魅力が無い県とよく言われますが、北部までいけばまだ走れる場所はありますw

というわけで茨城北部ツーリングでした。

実際に走ってみるとわかりますが、茨城北部の田舎道は結構ザ・田舎って感じですので個人的には好きな雰囲気でした。

茨城県は魅力のない都道府県ランキングでだいたい1位だそうですが、バイク乗りの場合は北部に限って言えばまあまだ楽しめるかなという印象です。

と言ってもそんなに何回も行くかと言われると、うーんですが笑。

まあ南部にも霞ヶ浦やら筑波山やら大洗はありますねw

そんな感じです。

ではでは。

1日目はこちら:

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

ツーリングがもっと楽しくなるような情報も紹介しています!

以下のまとめページは、私がツーリングをしていく中で欲しいなと思ったバイクカスタムや、もっと快適にするようなバイク用品、そしてカメラ機材からその他のバイク情報を発信しています。

参考にしていただけると幸いです!そしてもっとバイクライフを楽しみましょう!

-関東

関連記事


気軽にコメントしてください!

雑談や書いてほしい記事の要望などなんでもOKです!
個別にやり取りが必要な場合、お問い合わせのページでご連絡ください。
コメントはこちらで確認後承認し反映されますので、表示までに少し時間をいただきます。

CAPTCHA


プロフィール画像
名:マサ
年:1992年生
住:東京
バイク:FZ1-S

ツーリングレポートやバイク関係のことを書いています!

特に好きなことは観光ツーリングで、バイクで日本全国を巡るのが目標。

詳しい自己紹介はこちら:自己紹介とバイク歴
ツイッターはこちら:@jiyu_touring
お問い合わせ:こちら

Menu