アームカール30kg x 10レップの動画と筋量とパワーの雑談

成果報告
スポンサーリンク

久々のちゃんとしたトレーニング系記事ですかね?

結構だいぶ前から目標にしてたアームカール30kg x 10レップの動画を撮影しました!

スポンサーリンク

絶対おすすめなワンタッチ式アジャスタブルダンベル!:

ダイヤル式アジャスタブルダンベル 仕組みや使い心地をレビュー
ワイルドフィットのアジャスタブルダンベル24kgセットを購入したので、隅々まで徹底解説したいと思います。
ちょっと(というかかなり?)長いですが、この記事一つでアジャスタブルダンベルの仕組みから導入することで得られるメリットなどアジャスタ…

筋トレ成果報告:

成果報告
管理人は筋トレを2013年に開始し、たまにさぼりながらもまったり筋トレを続け5年半かけてベンチプレス100kgを達成しました!

管理人のホームジム環境まとめ:

管理人のホームジム・トレーニング器具まとめ
今回は、私が実際に使っている「メインの」トレーニング器具をまとめておきたいと思います。
これから自宅でトレーニングをしたいと考えている方の参考になれば幸いです。
既に購入したものから購入予定のものまで書いていきます。
メインと書いたの…

初心者におすすめのサプリメント3選:

筋トレ初心者が本当に飲むべきおすすめサプリメント3選
さて今回は、「筋トレ初心者が本当に飲むべきサプリメントはいったいなんなのか?」について「管理人独断の」おすすめのチョイスで書かせていただきます。
あとは、そのおすすめサプリについて基本的な内容もさらっと増える感じの内容にしていきます。

おすすめの海外サプリ通販サイト:

iHerb.com – ビタミン・サプリメント & 天然健康製品

ちょっとギリギリだがアームカール30kg x 10レップができるようになりました!

アームカール 30kg x 10レップ

動画はこちらです。

まあめっちゃストリクトかと言えば微妙ですが、個人的にはこれでOKな部類です^^

最後のほうちょっと苦しい感じですが、とりあえずなんとか10回という感じです。

スポンサーリンク

アームカール30kg x 10レップできるようになったが、腕の太さ35cmから変わらず!www

ちなみに上腕の太さは力こぶを作った状態でちょうど35cmです。

35cmは、、、なんと、、、約1年半前と同じ太さですwwww

上腕の太さが36cm(35cmの参考にも)になってました。太いかどうかは身長次第な部分も?
実は、最近上腕35cmの太さについて色々な画像含めて記事にしようと思ってたのですが先延ばししまくった結果、、、上腕が+1cmアップした36cmになってました笑。というわけで、早いところ記事書いてしまいたいですね。正直1cm差なんて誤差でしょ

まあ、トレーニング自体あんまり身が入ってないのでしょうがないと言えばしょうがないですかね。

とはいえ以前は30kg x 10レップはできませんでしたので、パワーは確実にアップしてます

同じ太さでパワーが上がったということは、脂肪が少なくなって筋肉が増えたか、同じ筋量でもしっかりと持ってる筋肉量で出せるパワーを発揮できるようになったらへんですかね。

スポンサーリンク

これまでの経験でも見た目は変わってないのに扱える重量が上がるということは普通にあった

ちなみにこういうことは結構これまでの経験でもあります。

見た目はあまり変わってないけど扱える重量は上がったとかそういう感じのですね。

結構ピークも関係してるのかなと思ってます。

どういうことかと言いますと、ある時点での筋量のピークでXkg扱えたとします。

ピークアウトしたら当然Xkgは扱えませんが、筋量的にはその重量は上がっても良いということですよね。

トレーニングを続けていくと、ピークにもっていかなくても安定してXkgを扱えるようになる。

筋量は元々の筋量でもXkgは上がったからそこまで変化してない。

という感じのイメージですが、ちょっとわかりにくいですかね笑。

神経系が関係してるかもしれませんし、もしかしたらもっとほかの要因があるかもしれません。

まあ上記の話は全て私の感覚とイメージの話であって、科学的にどうこうという話ではないのであしからず

フォームの要素が大きい場合、同じ筋量でもフォームが改善すれば扱える重量がぐっと上がる場合もあります

これはちょっと余談ですが、ビッグ3のようなコンパウンド種目の場合、フォームが改善すれば同じ筋量でもぐっと扱える重量が上がる場合もあります。

扱える重量はいろんな要因があるので本当に一概には言えませんね。

一つ言えるのは、扱える重量が上がってれば以前より確実にパワーアップしています!w

スポンサーリンク

とりあえず細かい話は置いといて、扱える重量が上がればトレーニングの幅は広がります

まあごちゃごちゃした話は置いといて、私的には扱える重量が上がればそれでOKなので、これからもこんな感じで重量を上げていきます。

一定の重量に達したら、少し重量を落としてフォーム重視に変えたりもできますしね。

多少力任せでも重量が上がってしまうというのは結局のところトレーニングの幅を広げることができると考えています^^

スポンサーリンク

今後もまったり自分のペースで重量を上げていきたい

そんなこんなで、かなり長い時間を要していますが、一歩一歩扱える重量が上がってきて素直に嬉しい限りです。

今はちょっと筋トレ以外のことが忙しくビッグ3などは全くできていませんが、トレーニング環境が整い次第またペースを上げていきたいとは考えています(いつになるかわかりません・・・)。

まあ私の場合、本当に趣味で筋トレをしているので、結局は継続することが一番ですね。

真面目に競技に取り組んでいるならばこんなやり方だと全然話になりませんが、自分のペースでゆっくり扱える重量があがっていって体も大きくなっていけばそれはそれでいいかなと思っています

スポンサーリンク

他の写真

ついでに他の写真も撮影したので何枚か貼っておきます。

これはちょっとピンとあってないか。

上腕三頭筋はもしかしたら前よりついたかもしれませんね。

それより三角筋後部が発達して境目がわかりにくくなった?

ここの境目は脂肪結構落とさないとカットが見えませんね~

もっと筋肉あれば見えるのかもしれませんが笑

最後は大胸筋です。

この角度だと少し厚みはついた気がしますが、普通に写真撮ったらめちゃくちゃしょぼいのでその写真はまた後日w

ではでは

コメント

  1. @13 より:

    ストリクトなフォームかつ重量を追い求めていかないと肥大は難しそうですね。

タイトルとURLをコピーしました