チャンピオン・パフォーマンス ピュアホエイプラス レビュー

スポンサーリンク

未更新分を頑張って更新していきますかね!

今回レビューするのは、チャンピオン・パフォーマンスのピュア・ホエイ・プラスです。

チャンピオンパフォーマンスのプロテインで一番スタンダードなやつです。

スポンサーリンク

チャンピオンパフォーマンスのピュアホエイプラスを購入

これまた購入したのですがレビューしてなかったので紹介です。

チャンピオンパフォーマンスのピュアホエイプラスというプロテインですね。

チャンピオンパフォーマンス自体結構大手だと思ってたのですが・・・今公式サイトを見るとなぜかピュアホエイプラスしか見当たりません。なぜ?

まあピュアホエイプラス自体のページはあるはあるので、予定通り以下レビューをしていきます。

また後日一応チェックしてみますかね。

公式に現在ページがいろいろ消えてるのもあってか、現状iHerbは在庫切れとなってます。一応入荷予定とはなっていますが、実際のところ謎です。

アマゾンにはあるようですが、そちらは少し価格が高くなってますね。

iHerbの価格で2.2kgで7,520円、1kgあたりで3300円ぐらいなのでコスパとしては良い方でしょう

created by Rinker
チャンピオンパフォーマンス (Champion PERFORMANCE / Champion Nutrition)
スポンサーリンク

BCAA・EAAに自信ありなアミノ酸プロフィール!

ピュアホエイプラスはホエイプロテインを100%使用し、プロテインの種類WPC、WPI、WPHをブレンドしたものとなっています。

プロテインのWPC・WPI・WPHの違い:

ホエイプロテイン WPCとWPI(とWPH)の違いと基礎知識
今回はホエイプロテインの基礎知識と異なる製法(ろ過濃縮、イオン交換、CFM、加水分解)によるホエイプロテイン、WPCとWPIの違いについて解説していきます。 おすすめの国内プロテイン: ホエイは牛乳からチーズを作る過程で分離された液...

たんぱく質はアミノ酸の集まりなのですが、ピュアホエイプラスについてはたんぱく質のアミノ酸プロフィールがしっかり記載されており、どのアミノ酸がどの程度とれるのかを確認することができます。

特にBCAAとEAAについては豊富と言及しているぐらい公式では自信があるようですね。

WPI・WPHなど吸収の早いたんぱく質を配合しているためトレーニング前におすすめ

ピュアホエイプラスはWPCに加えWPIやWPHなどのたんぱく質を分解した構造のもの(ペプチドやアミノ酸)なども含まれているため体内への吸収に優れています

このため、トレーニング前に飲むことでトレーニング中のエネルギー補給になります

例えばBCAAなどのサプリメントも吸収に優れているのでトレーニング前やトレーニング中に良く飲まれますね。

BCAAなどは筋分解を防ぐ役割があるためトレーニング後にもおすすめ

また、ピュアホエイプラスはカタボリック(筋肉の分解)を防ぐのにも貢献するためトレーニング後にも適しています

これまたBCAAが貢献してくれます。

味がおいしく溶けやすい、パンケーキやヨーグルトに混ぜたりと使い道はプロテインにとどまらない

味がおいしく溶けやすいのは海外プロテインではお馴染みですね。

後は、公式では単にシェーカーでそのまま飲む以外にも、パンケーキやヨーグルト、オートミールやパンに混ぜたりするような料理も提案しています

スポンサーリンク

たんぱく質22gに豊富なBCAAとEAA、+αの成分は特に無し

たんぱく質は1杯(34.34g)あたり22gです。含有率は64%で普通ぐらいです。

成分表とは別に豊富なBCAAとEAAという項目で別に表があるので、たんぱく質と別にBCAAやEAAが配合されてると思いきや・・・まあ要はたんぱく質22gの内訳みたいな感じですね。

たんぱく質はアミノ酸のあつまりなので、たんぱく質のプロフィールという感じですかね。

実際、表にある量を全部合計したら成分表のたんぱく質の22gちょうどになります。

というわけで、特に+αの成分があるというわけではなく、オーソドックスなプロテインという感じになります

栄養成分表示(1杯あたり)

成分含有量
カロリー135 kcal
脂質2 g
コレステロール65 mg
ナトリウム155 mg
カリウム300 mg
炭水化物6.5 g
たんぱく質22 g

たんぱく質のアミノ酸プロフィール:BCAA(4g)、EAA(9.5g)が豊富

BCAAは、ロイシン・イソロイシン・バリンの3つで、ピュアホエイプラスについては合計で4g含有されています

BCAAで有名なサプリメントエクステンドの場合、一回あたり7gなので、一日2回飲むと考えると量としては十分ですね(エクステンドが普段のプロテインに加えて飲むというのは置いといて)。

このBCAAのトレーニー向けの理想的な配合として2:1:1というのは良く聞きますが、ピュアホエイプラスについては、

  • ロイシン:2486 mg
  • イソロイシン:295 mg
  • バリン:1246 mg

となっており、イソロイシンがなぜか割合がかなり低くなっています。これで豊富というのはちょっとどうかって感じはしますね笑。

まあ実際のところアミノ酸のプロフィールは気にするのか気にしないのか、ちょっと私にはわかりかねますが、、、まあとりあえずたんぱく質は22gということでいいんじゃないでしょうかね。

成分含有量
L-アラニン997 mg
L-アルギニン647 mg
L-アスパラギン酸2379 mg
L-システイン483 mg
L-グルタミン酸3770 mg
L-グリシン396 mg
L-ヒスチジン(EAA)450 mg
L-イソロイシン(BCAA、EAA)295 mg
L-ロイシン(BCAA,EAA)2486 mg
L-リジン(EAA)2125 mg
L-メチオニン(EAA)455 mg
L-フェニルアラニン(EAA)735 mg
L-プロリン1848 mg
L-セリン1294 mg
L-スレオニン(EAA)1285 mg
L-トリプトファン(EAA)370 mg
L-チロシン651 mg
L-バリン(BCAA、EAA)1246 mg
スポンサーリンク

バナナクリームパイ味のレビュー

まずは今回購入したバナナクリームパイ味のレビューです。

溶けやすさは○で、泡立ちもほぼありません。

味は・・・バナナの雰囲気は感じられますが、ちょっと苦みのような感じがあります。

たぶんこの若干の苦みがクリームパイのパイの部分なんですかね笑。

まあちょっとこれは好みが分かれそうな感じですw

まあおいしくなくもないですが、バナナクリームパイに関しては普通って感じですかね。

是非他の味も試したいところです。

スポンサーリンク

まとめ:トレーニング前後などにおすすめのプロテインかもしれない!

というわけでまとめです。

+αの成分は特に無くオーソドックスなプロテインという感じです。

が、プロテインのアミノ酸プロフィールがしっかりと書かれているのは新しい気がします。

それぞれのアミノ酸でトータルで22gなので、一応WPC、WPI、WPHを配合したプロテインとのことですが、実際のところ各々のアミノ酸まで分解されているのでしょうか。

ちょっとわかりませんが、もしそうであれば吸収には優れていそうです。

日々のたんぱく質摂取はもちろんのこと、トレーニング前後などに合わせて飲めば更なる効果が期待できそうな感じでした

created by Rinker
チャンピオンパフォーマンス (Champion PERFORMANCE / Champion Nutrition)

コメント

タイトルとURLをコピーしました