デイトナ ヘビーウェイトバーエンド ファインカットの取り付け

ツーリングカスタム

デイトナヘビーウェイトバーエンド ファインカットをFZ1に取り付けたのでどんな感じか紹介です。

デイトナ ヘビーウェイトバーエンド ファインカットの基本情報

デイトナのバーエンドです。こちらはエンド部分に少し装飾がされているファインカットバージョンです。

元々はEFFEXのハンドルバーウェイトビッグを使っていたのですが、諸事情でバーウェイトを変更する必要ができたので、新しく探していたところ、とりあえず選んだという感じです。

価格:2,300円

重さ:ウェイト有115g、無し32g

対応ハンドル内径:14mm、19mm

バーエンド詳細情報

もう少し詳細情報です。

取り付け方法は、ボルトナットで内側のゴムを潰し固定するタイプ

バーエンドの取り付け方法は、ゴムをボルトナットで潰しハンドルの内側に密着させ固定させるタイプになります。

ハンドル内径は14mmと19mmに対応

さきほどの画像を見てもらったらわかるように、固定用のゴムのサイズが14mmと19mmの二つ用意されています

ウェイト部分は取り外し可能

エンド部分の内側の黒い部分は取り外し可能なウェイトとなっています。

有りの場合115gで、無しで32gです。

取り付け後の見た目

見た目はこんな感じです。

まあ悪くないと思います。

特に書くことがありません・・・笑

振動防止効果はハンドルの材質などにもよるのでつけてみないとわかりません

今回のものに交換前は、エフェックスのハンドルバーウェイトビッグというものを使用していたのでその比較になります。

が、3か月ほどバイクに乗っておらず、前の状態がどの程度があまり覚えてないのでほぼ参考にならないと思います笑。

結論から言ってしまうと、「私の場合は」そこまで振動防止効果は無いような気がしました

街乗りではまあ気になるような気にならないようなレベルでしたが、高速道路でスピードが乗れば割と振動を感じました。

やじろべえのように、ハンドルの先端に重りがつき振動がむしろ強調されてるようなされてないような・・・笑。最近口にくわえて頬の筋肉を引き締めるとかいやつもありますが、あんなイメージです笑

ただまあ許容範囲というか、もはや諸事情によりこのバーエンドしか現状使えないので我慢するしかないというか・・・笑。

注意点として、振動はハンドルの材質などにもよるので正直こればっかりは実際につけてみないとなんともという感じですね。

現在私が使用しているエフェックスのイージーフィットバーは材質がアルミです。純正ではないのでそもそも振動が大きく出てしまっている可能性があります(おそらくそう)。

エフェックスのバーとエフェックスのバーエンドの組み合わせだったので、振動を抑えるには相性がよかったかもしれませんね。

 

というわけで、そんな感じで!

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

ツーリングカスタム カスタム
マサをフォローする
自由気ままに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました