ダンロップ TT100GP(チューブレス、チューブタイヤ両方あり)に交換

スポンサーリンク

久しぶりに実家に帰省していたのですが、実家のバイク・ボルティのタイヤの溝が完全に消失していたので笑、タイヤ交換してきました。

街乗り用なのでタイヤの種類は特にこだわりはなかったことと、ボルティはチューブタイヤで知識が無かったこととで、今回はお店にあったラインナップの中から選び、最終的にダンロップのTT100GPにしました

TT100GPはチューブレス・チューブタイヤ共にラインナップされています

おすすめのバイク用タイヤ
バイクのタイヤの知識とレビュー記事一覧です。 バイクタイヤ知識: タイヤの交換時期・残量の確認方法 バイクのタイヤ空気圧の確認方法と頻度 バルブコア・虫回し 工賃: ナップスのタイヤ交換工賃 タイヤ関連商品: TPMS バイク用タ...
スポンサーリンク

オンロードバイクのチューブタイヤはほぼ消滅しかけており、選択肢があってないようなものである

チューブタイヤの存在自体は当然知っていましたが普段バイク用品店にタイヤを選びにいくときにも気にしたことがなかったこともあり全然知識がなかったので、今回はお店に行ってラインナップの中から選んでしまおうと思いお店に行ったのですが、どうやらもうオンロードバイクのチューブタイヤは絶滅寸前のような感じっぽいですね。

タイヤコーナーの9割はチューブレスタイヤで、チューブ用タイヤのコーナーはタイヤコーナーの端に申し訳程度で設置されていました。

が、オンロード向けのサイズはほとんどなく、あるのはだいたいオフロードバイク向けのばかりでした。

ある中から選ぼうと思っていたのですが、そもそも選択肢がほぼない上に、ボルティに合うサイズのものもなかったので今回はダンロップのTT100GPにすることにしました

といっても結局リアのサイズが置いてなかったので取り寄せになりましたが^^;

ちなみにボルティのタイヤサイズは、フロント3.00-18、リア120/80-17です。

タイヤ幅は普段3桁表記のサイズに見慣れていたので、3.00というインチ表記があるのはこの日知りました笑

スポンサーリンク

TT100GPはビンテージスポーツタイヤ。チューブレスとチューブタイヤの両方がある

左チューブレス・右チューブタイプ

ダンロップのTT100GPはビンテージスポーツタイヤとのことです。

サイズのラインナップも豊富なので、一昔前のチューブタイヤのオンロードバイクの場合、こちらが第一候補になるのではないでしょうか。

チューブタイヤ以外にもチューブレスのラインナップもあるので、小中排気量のクラシックバイクなどには似合うタイヤパターンかもしれませんね。

ボルティは街乗りでしか使ってないので、グリップ性能はそこまで必要ないですし、どちらかというと雨のときのグリップやライフ重視で選びたかったのですが、そもそも選択肢が無いのでスポーツタイヤになってしまいました。

まあでもバイアスタイヤを履かせる小中排気量自体、実際のところそこまで選択肢がないという感じなんですかね^^;

スポンサーリンク

交換後の写真。インプレは今回は無しです

というわけで交換後の写真です。

スポーツタイヤですが、溝もしっかりあるのでまあ街乗りで使っていても問題ないでしょう

本当は実家に帰ってるうちに交換してしまい、バイク用品店までの行き来でのフィーリング程度を軽くインプレしたかったところなのですが、取り寄せだったこともあり私が交換しにいけなくなってしまったので今回はレビューは無しです^^;

といっても、そもそもチューブタイヤは選択肢がほぼ無いので、性能で選べないという感じですかね。

おすすめのバイク用タイヤ
バイクのタイヤの知識とレビュー記事一覧です。 バイクタイヤ知識: タイヤの交換時期・残量の確認方法 バイクのタイヤ空気圧の確認方法と頻度 バルブコア・虫回し 工賃: ナップスのタイヤ交換工賃 タイヤ関連商品: TPMS バイク用タ...

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

カスタム 整備
スポンサーリンク
マサをフォローする
自由気ままに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました