九十九谷雲海、小浦海岸、鴨川・勝浦周辺ツーリング

関東

最近天気が悪かったり忙しかったりでツーリングに行けてませんでしたが、ずっと外出しておらず流石に気が滅入ってきたので雨の合間を見て久しぶりにツーリングに行ってきました!

千葉方面が唯一晴れそうだったので久しぶりに千葉へ

千葉は基本いつでも行ける的な感覚があるので、こういうタイミングでないとあまり行く気にはなりません笑。

南部の海沿いはなんやかんや走れてなかったのでぶらっと走ってきました

鴨川、勝浦周辺の海沿いをぐるっと走ってきました

早朝雲海を期待し鹿野山九十九谷公園(かのさん・くじゅうくたに)へ寄ったが大正解

午前五時に東京を出発。

最近昼夜逆転したままそのまま早朝に出かけることが増えてきており、早朝に出発するのにだいぶ慣れてきました。

例えるなら、いつもなら集合時間ギリギリに行く性格だったのが、集合時間よりかなり早めに到着しても、現地でゆっくりすればいいかみたいなのに慣れてきた感じです笑。

実際のところ、バイクツーリングの場合早朝出発はいいことだらけです

高速道路は空いてますし、夏でも朝は比較的気温がましなので、そのまま田舎にいってしまえばさほど不快感を得ずに現地のツーリングを開始することができます

というわけで今回もほぼノープランで出発したわけですが、九十九谷は雲海も見れるスポットということを知っていたので、せっかく早朝出発したのであればもしかしたら雲海見れるかも?と思い行ってみたところ・・・

期待を裏切らずいい感じの雲海を見ることができました笑。

午前5時に東京を出発したので、雲海を見るにはちょっと遅かったかな?と思いきや、いい感じの景色を見ることができ本当にラッキーでした。

このとき6時半ぐらいでしたので、もし雲海を期待し行かれる方は時間の参考にしてください

まあ雲海というか、山から出てる蒸気というか微妙なところですが、結構絶景だったので個人的には満足です。

ただすぐに太陽が雲に隠れてしまったので、またタイミングがあればこれを狙ってお出かけしたいですね。

個人的には千葉県で一位二位を争うぐらいの絶景スポットなのでは?と考えています。

標高はさほど高くないのですが、房総半島はなだからな地形が続くこともありこのようにいい感じに雲海になってくれるのかもしれませんね。

ランドクルーザーが放置されている三島トンネル(旧国道410号)へ行くも、道が険しく断念

九十九谷を後に次に向かったのは旧三島トンネル(旧国道410号)です。

ここはランドクルーザーが放置されてる廃墟的なスポットで、前々から行ってみたかった場所です。

ちょうど国道410号の君津市・富津市・鴨川市の境目あたりにある君鴨トンネルの側道あたりになります。

アクセスはトンネルの北側から。(旧国道自体はトンネルの南側からもアクセス可能だが、トンネルが埋まっており繋がっていない)

君鴨トンネル手前にある脇道に入ると2手にわかれており、上の写真のほうが旧三島トンネル方面、

反対側は林道渕ヶ沢奥米線になります。

というわけで行ってみます。

下に走ってるのが現国道410号で、奥にあるトンネルが君鴨トンネルですね。

少し歩くと土砂崩れで道路がふさがっています。

去年の台風でしょうか?車がありますがいったいいつここに捨てられたのか謎です^^;

今回一人で散策してたので、こういう車を発見すると、中を覗いた時になにか見てはいけないものがありそうでちょっとビビってます笑。

台風の影響と思いますが結構道の状態が悪く、行けるとこまで行ったのですが写真より先にいったところでちょっと一人で行く気になれないレベルになったのでそこで引き返しました。

あと鹿?が結構険しく鳴いていてそれにビビったというのもありますw熊よけの鈴を買わねば・・・

あとでGPSロガーを確認したら、たぶんランクルのおいてある場所の手前あたりまで行ってたっぽいので、せっかくそこまでいったなら奥まで行けばよかったと思いつつ、一人で散策する場所でもない険しさだったのもあるので複雑な気分です。

今度友人とツーリングに訪れたときには奥までいってみたいですね^^;

ちなみに後でも書きますが、ここでヤマビルに噛まれたっぽいので、行く場合は肌を露出させないアウトドアの服装でいってください

せっかくなので南房総市まで南下し、そこから海沿いに北上、鴨川→勝浦へ

結構汗だくになりテンションが下がり気味だったのですが、気を取り直してそのまま410号を南下し南房総市まで行ってから海沿いに北上し今回のメインスポットの一つである小浦海岸へ向かうことにしました。

南房総市まで行く意味は特になかったのですが、GPSロガーアプリで千葉県の行ってない場所を埋めときたかっただけの理由でそこまで行きました笑。

鴨川松島周辺散策

南房総市まで出ましたが特に何かあるわけでもなく、そのまま海沿いに鴨川松島まで戻ってきましたw

ここに魚見塚展望台というスポットがありそこにも寄ったのですが、以前訪れたことがある場所ということを完全に忘れていました笑。

展望台の駐車場まで行き、そのまますぐに引き返し、前回のツーリングではここ周辺はあまり見てなかったので軽くスポットを見て回りました。

千葉南房総周遊ツーリング
さて、私は毎月月初めにツーリングに行っているのですが、8月は千葉方面に行ってきました。 富津市周辺から真東に進み、鴨川経由の北上という感じのルートでした。 一応一泊したのですが、二日目は午前中で切り上げて帰ってきたので一つの記事にま...

ここには大小七つの島(荒島・弁天島・鵜島・雀島・波涛根島・猪貝島・海獺島)があり、宮城県の松島を思わせる景観のため鴨川松島と名付けられたようですね。

ちなみに真ん中にある大きな嶋は雀島です。

奥に見えるのが弁天島の厳嶋神社です。

ここも寄ろうと思ったのですが、良い駐車場が見当たらずめんどくさくなってしまったので今回は寄ってません笑。

勝浦の海沿いスポット

そこから更に北上し今度は勝浦へ。

写真がちょっと悪いですが、勝浦の主要観光スポットは上にあるように左から

  • おせんころがし
  • 鵜原理想郷
  • 勝浦海中公園(水族館)
  • 八幡岬公園
  • 勝浦朝市
  • 官軍塚

となっています。

おせんころがしは寄ったんですが、いまいちどこか場所がわからずそのまま素通りしてしまいました^^;

まあ一度現地を訪れて、帰ってからブログ用に情報を仕入れてはじめて現地情報を得るなんてことは毎回ですので、次またここらへんに来た時に寄ろうと思います笑。

あと良さげだったのは勝浦海中公園ですね。

海中公園と言いつつ、半水族館的な感じです。

海の中に展望室が設けられており、そこから海の中を直接見ることができるという感じの施設となっています。

その時の海の見渡せる度合いにより入館料が変わるようです。ソロツーリングで訪れる場所でもなさそうなのでここもスルーしました笑。

勝浦オススメのスポットの中で唯一寄れた場所、八幡岬公園・八幡神社

というわけで色々スルーしやってきたのは八幡岬です。

まあぶらっと散歩する感じですかね。

銅像?

こちら八幡神社です。

かなり小規模な神社ですね。

奥には勝浦灯台が見えます。

こちらも今回はスルーしました笑。

前々から行きたかったトンネルを抜けた先にある秘密のビーチ、小浦海岸へ

その後勝浦周辺でお昼ごはんでも食べたかったのですが、色々諸事情ありそのままこの日の一番行きたかった場所である小浦海岸へ向かいました。

本当は途中で他のライダーと合流する予定だったのですが、お互い自由行動しすぎて結局合流できず笑。

ですが仮に合流するならお昼ごはんを一緒に食べようかなという感じだったのですが、結局この日はそのまま食べることなく帰宅したわけですが笑。

それは置いといて小浦海岸ですね。

たぶんそこまで有名な場所ではないと思いますが、知ってる人は知ってるのですかね?

特に駐車場も無く、この日の利用者は路駐する感じでした。

路駐されてる車の数でどのくらいの利用者がいるか予想できるのはいいかもしれませんね。(いいのかはわからない笑。)

道端から軽く歩いた先に海岸があります。

途中このような素掘りのトンネルを抜け、山の中を進んでいきます。

千葉は素掘りのトンネルが多いですね。

抜けた先にはこのように断崖絶壁の下にある小さなビーチにたどり着きます。

この日の利用者は3組でした。うまいこと写真に入らないようなアングルで撮影しました笑。

このように小川?が海へ流れこんでいます。

こういうのってディズニーシーとかにありそうな感じですが、まさにそれのリアル版です笑。

壁に穴が空いておりそこからも水が流れています。

9月と少し冷えてきた時期&コロナということもあり、普段の繁忙期にどのぐらいの込み具合かはちょっと予想できませんが、千葉の太平洋沿いには多くの海水浴場がたくさんあるので、いずれにせよそこまで混むことがなさそうな穴場ビーチな印象です。

ワンタッチ式のサンシェードと合わせてカップルで海水浴とか楽しそうですね。東京からすぐ来れますし。

山道を海岸方面に降りずにそのまま真っすぐ行くと、このように先程の絶壁の穴の裏側にたどり着きます

中に潜ったらもう一つ小さな穴があり、そこから覗いたら海を見ることができます。

この写真が個人的には良いなと思い今回の目的地にしたわけですが、天気が悪くあまりいい写真になりませんでした笑。

これはまたどこかのタイミングでリベンジしたいですねw

目的が達成されたのでそのまま帰ります笑。

現在は花火・焚き火・バーベキューは禁止となってるので注意しましょう。

クーラーボックスにキンキンに冷えた飲み物を入れて海を見ながら乾杯とかならセーフでしょう笑。

車で来たらアルコールが抜けるまではゆっくりしておかないとだめですがね^^;笑。

午後から天気が崩れそうだったのでそのまま帰り、午後の2時にはもう東京についていました

その後雨がポツポツと。雨雲レーダーを見ると午後からやはり天気が崩れそうだったので、時間ははっきり言ってかなり早いですがそのまま東京へ戻りました。

午後2時過ぎにはもう東京についていたので、過去の自分からするとありえないぐらいのショートツーリングになりました笑。

それでも千葉の南端あたりまでは走れてるので、早朝出発は三文の得ですね。

そして家に帰って足をヤマビル?に刺されていたことに気づく

とは言え結構汗だくになったので家についたらシャワーを浴びたところ、足首あたりに泥が結構ついてるなあと思い洗うもあんまり落ちず、頑固な泥だなあと思いゴシゴシ洗ったのですが、お風呂から上がった後にまた足を見るとまた泥がついており、よく見ると血でした笑。

調べたところ、たぶんヤマビルに刺されて血が止まらなくなっていたようです。

ブヨとかは何回か刺されたことがありますが、ヤマビルは大人になってからは初ですね(汗)

自分自身結構アウトドアを軽視している感が多少なりともあったので、今後もっとアウトドアが増えていくならもっと知識をつけないとなあと思った出来事でした

マダニとかは危ないとか言いますしね。

幸いヤマビルは血は吸われるものの特にその後なにかあるとかではないようなので一安心しましたが、こちらも一度自分で調べて当ブログでまとめ直したいなと思いました。

まとめ:早起きは三文の得はバイクでも実感できる

というわけで千葉ツーリングでした。

初めにも書きましたが、千葉はこういう千葉だけ晴れてるとかいうタイミングじゃないと最近はほぼ行きません笑。東京に住んでるといつでも行ける場所という感覚ですので、わざわざ千葉を目的地にしようって気にならないのでw

ですが、今回九十九谷の雲海を見れたのは本当にラッキーでした。

天気が悪かったのは残念でしたが、ここは千葉の一位二位を争う絶景スポットと言っても問題無いでしょう!(雲海が見れたとき限定笑)

千葉は次いつ行くかわかりませんが、また行くことがあれば行ってない道を気ままに走ろうと思います。

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

関東
マサをフォローする
自由気ままに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました