ヘッドフォンのイヤーパッドがボロボロなので交換した

ガジェット
スポンサーリンク

長年使用しているソニーのヘッドフォン、MDR-CD900STのイヤーパッドがボロボロになってたので交換してみました!

スポンサーリンク

ソニー MDR-CD900STのイヤーパッドを交換

というわけで今回は、普段使用しているヘッドフォンのイヤーパッドが気づいたらボロボロになってたので交換したいと思います。

所有しているヘッドフォンに対応しているイヤーパッドなら何でも良いと思いますが、MDR-CD900STは結構パッド部分が薄く通常使用で耳にヘッドフォンの内側が当たって長時間の使用だと耳が痛くなってたので、密閉式のような厚みのあるパッドを選んでみました

スポンサーリンク

交換はめちゃくちゃ簡単でした

というわけで標準状態のヘッドフォンです。

イヤーパッドは、フチ部分のゴム?で本体を覆っているだけなので、普通に手で引っ張れば取れます。

写真左、ヘッドフォン本体の溝部分にパッドが入る感じですね。

こちらが新しいイヤーパッドです。

溝部分にはめ込み交換完了

本当にこれだけの作業なので特に書くことがありません笑。

スポンサーリンク

イヤーパッドを厚みのあるものにすることで密閉式ヘッドフォンのような感じに

交換後のMDR-CD900STです。

イヤーパッドがかなり厚くなり密閉式のような感じになりました

ヘッドフォンの内側に耳が当たることがなくなったので、耳が痛くなって長時間使用できないということにはならなそうです!

音の変化は、、、、多少パッド内の空間を感じますが、まあ私は普通に使用してるだけなので正直違いは全く気になりません笑。

ヘッドフォンの補修目的でもいいですし、薄めのイヤーパッドの場合は厚めのものにカスタムするというのもありですね!

スポンサーリンク

めちゃくちゃ簡単に交換できたのでボロボロになったらすぐ交換!

というわけで内容は短いですが、ヘッドフォンのイヤーパッドを交換したので記事にしました。

想像以上に簡単に交換できたので、イヤーパッドがボロボロの方はすぐ交換すべきかと笑。

後は、厚みのあるものにかえて密閉式のようなヘッドフォンになったのが良かったです!

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました