バイクを業者に売却したので徹底レポート

さて今回は、車両乗り換えに向けて業者を利用してバイク売却をしたので詳細体験レポートをしていきたいと思います!

この記事とは別に各業者については別記事でまとめているので、バイクの車両売却を検討しているのであればそちらも合わせてご確認ください。

バイクを売るなら時は金なりを意識!おすすめのバイク買取業者・方法徹底比較
さて今回は実際にバイクを買い取り業者で売却経験のある管理人が、自身の経験を踏まえておすすめのバイク売却方法と買取業者を紹介していきたいと思います! おそらくこの記事を見ているということは、様々な理由はあれどバイク売却を検討していると思...
  1. 走行距離5万キロで車両状態が悪くローン残高ありの売却なのでブログネタにまさにもってこいでした笑
    1. 売却車両概要
    2. 売却に要した期間は三日間。査定一社目のバイクランドさんが納得のいく額を提示してくれたので、他社の査定額は見ずにその場で売却を決意しました
    3. 最終的なFZ1FAZERの売却額は16万円
  2. 今回はバイク王・バイクランド・バイク館SOXの大手三社と楽天無料一括査定を利用してみました
    1. 最終的には実際に実車を確認してから査定額は確定するので、あまり多くの業者に申し込むと手間がかかる
    2. とはいえ一社だけの申込みはおすすめではない
    3. 売却確定後の他の業者のキャンセルは電話で一言伝えればいいのでそれは手間ではない
  3. 申し込んだらすぐ電話が来るので申し込み前に事前に準備しておくと良いこと・もの
  4. 管理人の場合:実際の売却までの流れ
    1. 日曜日にインターネットで5社に査定申し込み、その数分後に電話がかかってくる
    2. 月曜日に車両の軽い清掃・整備を行う
    3. 火曜にバイクライドの実車査定。額に納得したのでそのまま売却手続き
    4. 売却が確定したので査定予約をしていた他社にキャンセル連絡
    5. ローン会社へ一括完済の連絡
  5. 売却後、任意保険の中断手続きをしておけば10年間は等級を引き継ぐことができる
  6. 今回の売却で感じたこと一覧
    1. オークションで個人売買するよりもやはり遥かに楽な上に、査定額にも十分納得できた
    2. 事前に査定上限額のイメージがわくため複数社申し込むのは必須(バイク王、バイクランド、バイク館SOXの三社は絶対に必須)
    3. 一社一社手続きが必要なので申し込みすぎるのはあまりよくない、大手三社+一括査定がおすすめ
    4. 大手なら基本ローンが残っていても買取してくれることがわかった
    5. 基本は車体本体で査定額は決まる。オプションパーツなどはばらしてヤフオクなどのほうが高く売れるが、例外もあり
    6. 車両状態が良ければリセールも悪くないことがわかったので、バイク売却に対してポジティブな印象を持った
  7. まとめ:結果一社の査定で即断してしまいましたが満足の行くバイク売却でした!

走行距離5万キロで車両状態が悪くローン残高ありの売却なのでブログネタにまさにもってこいでした笑

というわけで長年乗りつぶした愛車を売却することにしたのでレポートしていきます。

売却車両概要

売却時の状況はざっくり以下のような形だったので参考になる方もおられると思います笑。

  • 2007年式FZ1FAZER(売却時は2021年なので14年落ち)
  • ローン残高あり
  • 走行距離51,000km
  • 転倒歴あり(走行には問題は無し)
  • 外装傷多数(フレームにも傷あり)
  • カスタム複数(一部純正パーツあり)

まあこう書き出してみると、はっきり言ってほとんど値がつかないような車体です^^;。整備はしっかりしてたので元気に走ってくれはするのですがね^^;

売却に要した期間は三日間。査定一社目のバイクランドさんが納得のいく額を提示してくれたので、他社の査定額は見ずにその場で売却を決意しました

先に結論から申しておくと、売却はバイクランドさんにて決定しました。

売却までに要した期間はたった三日です。流れとしては、一日目に申し込み、二日目に車体整備を軽くし、三日目に売却というスピード売却です笑。

査定自体は4社に依頼していたのですが、一番最初に査定にきたバイクランドさんの提示した額に十分納得できたので、他社での査定はせずにそのまま売却を決意しました。

印象も非常に良かったので個人的にはバイクランドさんはおすすめの業者と言えますね。

最終的なFZ1FAZERの売却額は16万円

最終的な売却額は16万円でした。自身も車両状態をしっかり把握していたことと、そもそもの買取上限額を考慮してでも想定より十分高い額を提示していただけたと感じています。

最終的な買取はカスタムパーツ込みとなっています。カスタムは内容にもよりけりですが基本的にはなかなか査定額のプラスにしづらいところ、バイクランドさんの全国のショップネットワークを駆使してカスタム込みで買取希望を出してくれるショップを探していただいたので今回はこのような形になりました。

カスタムパーツも一つ一つ自分でオークションで売るのも非常に手間なので、逆にカスタム込みで買取金額が決まってくれたのには本当に助かりました

一応今回申し込んだ業者による申込時の買取上限などのまとめは以下のようになります。

  • バイク王→実車査定はしていない。買取「上限」30万
  • バイクランド→実車査定あり。車体のみは10万前後、最終的にカスタム込みで16万
  • バイク館SOX→実車査定はしていない。申込時に備考欄に車両状態を記入した上での買取「目安」は10万前後
  • バイクボーイ→実車査定はしていない。買取「上限」32万
  • バイク査定ドットコム→メールの返事をしていない。

今回はバイク王・バイクランド・バイク館SOXの大手三社と楽天無料一括査定を利用してみました

ここからは売却レポートに入っていきます。

初めてのバイク売却なので勝手がよくわからなかったのと、とりあえず査定額の比較はしてみたかったのでバイク売却の大手三社(バイク王、バイクランドバイク館SOX)と楽天無料一括査定(左記二社に加えてバイクボーイ、バイク査定ドットコム)の2つで申し込んでみました

といっても楽天一括無料査定で申し込みできたのはバイク王、バイクランド、バイクボーイ、バイク査定ドットコムの4社だったので、バイク館SOXだけ個別での申込みという感じです。

最終的には実際に実車を確認してから査定額は確定するので、あまり多くの業者に申し込むと手間がかかる

申し込む前は、査定額の比較をするためにありとあらゆる業者に査定申し込みをするのが正しいと思っていましたが、これは勘違いでした笑。

当たり前ですが、査定額は最終的に業者が実車を確認して決定するので、申し込んだ業者の数だけ事務手続きや実車の確認日程が必要になるということです。(同じ日程に複数業者を被せることは問題無い)

特に、申し込んだ直後は各業者から一斉に連絡が来るので手続きが本当にだるく感じてきます笑。一部メール対応が可能な業者もあるんですがね。

とはいえ一社だけの申込みはおすすめではない

とはいえ一社だけの申込みはおすすめしません

なぜならば自分のバイクの売却相場を把握しておくことで業者の提示額について具体的に検討することができるからです。

特にバイク王とバイク館SOXについては先に車両の買取額をだいたい伝えてくれるので、この2つは合わせて申し込んでおくのがおすすめです。

バイク王については申込時に走行距離と状態がいい車両の場合の上限買取額を先に伝えてくれ、バイク館SOXについては車両状態を申込時に詳しく記載することにより実際の買取額をだいたい把握しておくことができます。

この2つの額を頭にいれつつ査定時の提示額で検討するのがおすすめです。

ですので、現実的には大手三社と無料一括査定でめぼしい業者を選択ぐらいがバランスが良いと思います。

売却確定後の他の業者のキャンセルは電話で一言伝えればいいのでそれは手間ではない

売却確定後の他社への査定キャンセルについては、電話で一本、メールやり取りの業者の場合はメールで一言連絡すれば問題ありません

業者側も査定キャンセルなんて日常的にあることですので嫌な対応も一切ありませんしダラダラ長電話になることもないのでその点については安心してください。

申し込んだらすぐ電話が来るので申し込み前に事前に準備しておくと良いこと・もの

とりあえず申し込んでおいて、連絡が来るまでに軽く準備を済ませようと思ってたのですが、申し込んだら本当にすぐに(申込みから数分レベルで)電話がかかってきてびっくりしました笑。

ですので、申し込む前に以下のことを最低限準備しておくとスムーズに査定まで進めることができるでしょう。

  • 車検証と自賠責保険証明書を手元に用意する
  • ローンがある場合はローン残高の確認
  • 正確な走行距離を確認しておく
  • 売却を決めている場合はすぐに査定に移れるよう車両の最低限の整備は済ませておく
  • 車両の状態を聞かれたときに答えられるように整理しておく
  • カスタムがある場合、カスタム箇所の確認と純正パーツの整理をしておく
  • バイクから私物は全て出しておく(ETCカードや小物類等)

だいたい上記については電話で普通聞かれるので、整理しておくとスムーズに受け答えできると思います。

その後実際の査定日の相談に入るので、予定についても確認しておくといいでしょう。

業者側は早め早めに日程を組もうとするので、場合によっては当日や次の日なんかも可能です。

管理人の場合:実際の売却までの流れ

というわけで管理人の場合の実際の売却までの流れを紹介していきます。

日曜日にインターネットで5社に査定申し込み、その数分後に電話がかかってくる

日曜日の午後5時半ぐらいにインターネットで楽天一括無料査定(バイク王、バイクランド、バイクボーイ、バイク査定ドットコム)とバイク館SOXに必要事項を入力し査定依頼をしました

その数分後にバイクランドから電話がかかってきたので、そのまま水曜午後に査定の予約を取る。

電話中にバイク王から二回不在着信があり笑、バイクランドとの電話後にまた電話がかかってきたので、そのままバイク王についても同じく水曜午後に予約を取る。

他にも不在着信はあったが、携帯電話番号だったのでどこの業者かは不明(たぶんバイク査定ドットコム?)。

バイク査定ドットコムについては査定依頼確認のメールが入っていました。バイク査定ドットコムのメールは楽天無料一括査定の自動返信メールと勘違いし、結局その後ノータッチです。

月曜日に車両の軽い清掃・整備を行う

売却に向けて使いまわしをしたいカスタムパーツなどの取り外しと軽い清掃を行いました

朝の9時にバイクボーイからのメールが入っていたので予約日程の返事(同じく水曜午後予約)。翌日午前10時にメールの返事がきて、詳細について電話が必要とのことだったので翌日電話で詳細連絡をしました。

また、この日の午後3時にバイク館SOXについてもメールが入っていたので査定予約の返事(同じく水曜午後)をしておき、同じ日の午後6時に予約確定の連絡が来ました。

午前12時頃にバイクランドから予約の確定について電話してくれとSMSが入っていたので、バイクの整備が終わっていたこともあり電話。日程を早めることも可能と言われたので、水曜から変更し火曜日にしました。

火曜にバイクライドの実車査定。額に納得したのでそのまま売却手続き

火曜日の査定予約時間になったのでバイクランドさん到着。

上記写真は実際に車体の様子をチェックしているところです。

チェックは主に外装の状態と保安部品系の確認ですね。エンジンは実際にかけて不具合がないかもチェックしています。

バイク王さん、バイク館SOXさん、バイクボーイさんからは具体的な想定査定額を提示されていたのでだいたいどのぐらいの額になるのかが頭に入っていたことと、実際に車体の状態については自分自身が把握してることから、バイクランドさんの提示していただいた額に十分納得したので他社の査定額は確認せずにその場でバイクランドさんへ売却することを決めました

そしてバイクをトラックに積み込みバイクの引き渡しも終了です。

査定予約時間から積み込み完了までだいたい1時間15分ぐらいですかね。

私の場合、車両カスタム込みでバイクランドさんが色々買取希望業者を探してくれたので少し時間はかかっていますが、純正状態の場合はもっと短くなると思います。

売却が確定したので査定予約をしていた他社にキャンセル連絡

というわけで、一社目の査定で売却を決めてしまったので、次の日に他社の査定予約をキャンセルしておきました

電話で予約した業者については電話で、メールで連絡を取っていた業者にはメールで連絡しておきました。

特に形式的な長文を作る必要はなく、一言キャンセルしたいと伝えればOKです

業者も日常的にあることなので特に対応も普通な感じでした。

ローン会社へ一括完済の連絡

さて今回はローン残高ありの売却になるので、その後の流れとしては

  • ローン会社へ一括完済の連絡
  • 振り込み情報を買取業者へ伝える
  • 完済証明書のコピーを買取業者へ送る
  • 差額が後日振り込まれる
  • 後日事務手続き書類が送られてくる

という感じになっています。基本的には業者側から手順の説明があると思うので、それに従えば問題ありません。

完済証明書

売却後、任意保険の中断手続きをしておけば10年間は等級を引き継ぐことができる

車両を手放したあとは特にすることはありませんが、任意保険の中断手続きだけはしておくのをおすすめしておきます。

中断手続きにをしておけば、解約時の等級を10年間引き継ぐことができます

バイクや車を売却したら任意保険は中断手続きをするのがおすすめ
車やバイクを売却したら手放したりして一定期間乗らなくなる場合、任意保険は解約するのではなく中断手続きがおすすめです。 中断手続きの場合、等級を10年間は引き続くことができます。 バイク売却を検討しているならこちらの記事がおすすめ: ...

今回の売却で感じたこと一覧

次に、今回のバイク売却で感じたことをざくっと羅列しておきます。

オークションで個人売買するよりもやはり遥かに楽な上に、査定額にも十分納得できた

まずバイクを売る手段について。

多くの人は業者を利用した売却以外にもヤフオクなどのフリマサイト等を利用した個人間売買も想像するでしょう。

私は過去に実際にヤフオクを利用してバイクの売却を複数回してきていますが、今回はっきり言えることは、絶対に業者を利用した売却のほうが楽ということです笑。

手間をかければ多少は個人間売買のほうが高い額で売れるのかもしれませんが、業者を利用した売却でも査定額は全く悪くない上に、それ以外の煩雑な手間を考慮すれば業者を利用した売却は本当におすすめです。

名義変更からバイクの引き渡しまで全部業者がやってくれるので、あとは査定額に納得すれば本当に楽々です。

私はバイクを乗り換える際にはまた業者を利用しようと考えています!

事前に査定上限額のイメージがわくため複数社申し込むのは必須(バイク王、バイクランド、バイク館SOXの三社は絶対に必須)

とりあえずブログネタにもなるし比較もできるしで複数社に査定依頼を出してみましたが、実車査定前に買取上限価格を提示してくれる業者もあったので、実車査定前に額のイメージがわいたのは非常に良かったです。

はじめにも書きましたが、特にバイク王さんとバイク館SOXさんについては申し込んでおくのが吉ですね。

バイク王さんは状態の良い場合の査定上限額バイク館SOXさんについては備考に詳細を記載すればそれを考慮した上での参考査定額をそれぞれ提示していただけたので具体的な額のイメージが湧きました

あとは、カスタムなどをしている場合はカスタム車などの取り扱いに強い業者もあるので、そちらも考慮するのがいいでしょう。

今回売却したバイクランドさんについてはまさにカスタム車両に強い業者のルートも持っているようで、想定していたよりも高い査定額を提示してくれたということもありその場で即決という形でした。

一社一社手続きが必要なので申し込みすぎるのはあまりよくない、大手三社+一括査定がおすすめ

バイク比較ドットコムでは提携業者80社から探すことができる

とはいえ一社一社それぞれに対し事前の車両状態などの確認、査定日程の相談などをしていく必要があるので、あまりに多くの業者を申し込むのもそれはそれで手間だと感じました。

最終的には一社にしか売却はできないので、その後キャンセルの連絡も必要ですしね。

ですから、先程述べた三社(バイク王、バイクランド、バイク館SOX)に加えて無料一括査定で特殊な車両に強い業者の査定を申し込むぐらいがちょうど良いかと思います。

比較業者詳細はこちらで解説:

バイクを売るなら時は金なりを意識!おすすめのバイク買取業者・方法徹底比較
さて今回は実際にバイクを買い取り業者で売却経験のある管理人が、自身の経験を踏まえておすすめのバイク売却方法と買取業者を紹介していきたいと思います! おそらくこの記事を見ているということは、様々な理由はあれどバイク売却を検討していると思...

大手なら基本ローンが残っていても買取してくれることがわかった

今回はローン残高ありの売却でしたが、事前調査ではバイク館SOXのみローンありの車両の売却は可能と思っていたのですが、今回査定予約を入れた5社については全てローン残高ありの車両でも買取は問題なくしていただけるようでした

ただし、いずれの業者についても基本的には査定額がローン残高を上回った場合についてで、差額を振り込みという形になるようでした。

査定額がローン残高を下回った場合については、業者によっては追金という形で逆にこちらが支払いをすればそのまま売却することもできるようです。(バイクランドさんについてはそのような形で、他社については今回査定額を聞くことができなかったので未確認です)

バイク館SOXさんについては、フォロークレジットというものがあるようなので、そちらは別途問い合わせるといいでしょう。

どのみち乗る予定が無いのであれば毎年税金はかかってしまう上に基本的には時間が経過すれば評価額は下がっていく一方ですので、手放そうと考えている場合はそのような形になっても手放してしまうのが良いと思います。

基本は車体本体で査定額は決まる。オプションパーツなどはばらしてヤフオクなどのほうが高く売れるが、例外もあり

基本的には車体本体で査定額は決まります。つまり完全な純正状態であればあるほど査定額は高くなっていき、カスタムパーツについては大きな影響を与えず、今回の件で言えばキャリアなどについては取り外しは難しいですが、ケース類もヤフオクで売却したほうが高く売れるとの話でした。

有名所で言えば、マフラー関係やバックステップなどもそうですね。純正があるなら純正に戻してカスタムパーツを個人で売ってしまうのが良さそうです。一方で、純正オプションなどについては加算要素にもなるようです。

ただし、カスタムパーツをいちいち戻すのも手間なので、めんどくさいなら純正パーツと一緒に売却が可能です。純正パーツがしっかり残っているのであれば査定額にはそこまで影響は与えません

基本は上記のようになるのですが、今回はバイクランドさんがカスタム車両に強いショップのルートを持っていたこともあり、カスタム込みで通常の査定額以上の額を提示してくれました

そういった例外もあるので、やはり大手三社+無料一括査定の組み合わせがおすすめですね。

車両状態が良ければリセールも悪くないことがわかったので、バイク売却に対してポジティブな印象を持った

さて、今回14年落ちの走行5万キロの車両を売却したのですが、状態が良いマックス査定額で30万と言われていたので、車両状態が良ければリセールは悪くないんだなということがわかりました

ですから、バイクを購入、または乗り換えたけどあまり自分に合わないなという場合については、無理して乗り続けるのではなく売却して別の車種をさっと探してしまうのも一つの選択肢だなと感じました。

私の場合性格上の問題もあるのですが、そんなに頻繁にバイクの乗り換えはしないのですが、今後についてはバイクの売却に対してはポジティブな印象を持つことができました。

まとめ:結果一社の査定で即断してしまいましたが満足の行くバイク売却でした!

長くなりましたが今回のバイクの詳細レポートについては以上のような形になります。

今回利用した各業者ごとの個別インプレッションについてはおすすめの買取業者の記事のほうで紹介しておくのでそちらも合わせて参考にしてください。

長年乗った割にはスピード感あるバイク売却でしたが、納得の行く査定額で売却できたこともあり、今では次のバイクをどれにするのか既に楽しみになってきています

このようなバイク売却ならば良い売却だと間違いなく言えると思うので、今回の記事が今読んでいるあなたのバイク売却の参考になれば幸いです!

ではでは。

バイクを売るなら時は金なりを意識!おすすめのバイク買取業者・方法徹底比較
さて今回は実際にバイクを買い取り業者で売却経験のある管理人が、自身の経験を踏まえておすすめのバイク売却方法と買取業者を紹介していきたいと思います! おそらくこの記事を見ているということは、様々な理由はあれどバイク売却を検討していると思...

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

バイク初心者
マサをフォローする
自由気ままに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました