キャンプ関連

SOTO レギュレーターストーブST-310 レビュー

投稿日:2019年6月30日 更新日:

新しくソトのST-310というガスストーブを購入したのでレビューです!

ガスストーブは二つ目になるのですが、一つ目の中華製のOEM品が不良品でちょっと痛い目みたのでまともなやつを選びましたが、機能から何から何まで非常に優れているので、間違いなく今後のメインガスストーブになってくると確信しました!

SOTOのST-310は少し高めだがCB缶ならキャンツーで結局一番おすすめといっても過言ではないのでは!

というわけで、ソトのレギュレーターストーブST-310をレビューしていきます!

だいたいざっくりとした内容は、以下のような感じです。個別項目についてはそれぞれ後で詳しく解説していきますね。

  • CB缶(カセットガスボンベ)を使うタイプ
  • 収納時非常にコンパクトでクッカーの中に納まる
  • ちゃんとしたブランド品なので信頼性が高い
  • レギュレーター付きで低温時でも火力が安定している!

まあ総合的に評価すると、、、はっきり言ってめちゃくちゃ良い!めちゃくちゃおすすめ!

めっちゃコンパクトなんでバイクのキャンプツーリング用途ならめっちゃおすすめです!

という感じですw

ただ、そこらへんの安物と比べると確かにそこそこ価格はします。

が、次の項目でも書きますが、火を扱うもので不良品というのは最悪命にかかわるので本当に怖いんですね。

そういうことを考えると、ガスストーブは金を惜しむべきキャンプ用品ではないと思います。

後は、オプション類もいくつかあるのでそちらもチェックしてみるといいかもしれませんね。

私がパッと見て気になったオプションとしては、

  • ウィンドスクリーン
  • 専用ケース
  • 溶岩石プレート

あたりですかね!

メーカー:SOTO
モデル:レギュレーターストーブST-310
価格:5,200円+税

前使ってたOEM品がひどかったので新しく購入w

ちなみに、前は通販でよく見かけるこういう中華製のガスストーブを使っていたのですが・・・使っていたというか、使用日数1日でもう壊れたので、こういうのは絶対買わないようにしてくださいww

というか購入時の新品時点でも火花が飛ばず点火できなかったのですが・・・orz

使用日数2日目の時点でガスの調節ができず、点火したら常に最大火力でめちゃくちゃ危険でしたwww

この不良品を経験してるため、「普通に使える」ソトのレギュレーターストーブをはじめて使用使ったときは少し感動しましたw

ガスストーブは火を扱うので最悪命にかかわるので本当に金を惜しむべきではないとこの経験からも思いました。

キャンプ用コンパクト クッキングストーブ シングルバーナー
Fanyueng

CB缶(カセットガスボンベ)のストーブだが、レギュレーター内臓で低温時でも火力安定!

というわけでレビューに入っていきます。

ST-310はCB缶(カセットガスボンベ)を使うタイプのガスストーブで、使用時は上の画像のようになります。

ガスボンベの上にある板のようなものは遮熱板で、ストーブの熱からガスボンベを遮ってる感じです。

ガスの調整つまみは、画像左のように飛び出た状態が全閉、押し込んだ状態が全開なので注意してください

私はどちらがどっちかわからず、押し込まれてるなら全閉という安易な考えでガス管をつけたら、一気にガスがぷしゅ~って感じだったので焦りましたw

しかも試しに火をつけようと自室だったので猶更w

あと触れておく点としては、マイクロレギュレーター搭載で低温時でも火力が安定しているということですかね。

一般的に、カセットガスボンベを使ったガスストーブは外気温が低いときには火が付きづらい、火力が安定しないというデメリットがあるのですが、ST-310はそこをレギュレーターを搭載することでクリアしているというわけです。(一方OB缶(アウトドア缶)は低温時でも火がCB缶に比べて安定しています)

めっちゃコンパクト!クッカーの中に普通に収まる!

次は収納性です。

写真はコールマンのソロクッカーセットですが、ST-310はそれにすっぽり収まるようなサイズになっています

できるだけ荷物をコンパクトにしたいバイクのキャンプツーリングではこういうのは意外と嬉しいですw

サイズは本当にぴったりという感じで、下手に隙間があって中でがたがたなるよりかは良いのではと思います。

ちなみに写真ではそのまま入れていますが、収納ポーチに入れたままでもちゃんと入るのでその点はご安心を。

ゴトクサイズは外形13cm(19cmのクッカーまで対応)、五徳の滑り止めギザ加工が地味によかった

実際にクッカーを乗せてみるとこんな感じのサイズ感です。

五徳部分は直径13cm、公式では一応19cmまでは対応とのことでした。

あと実際に使ってみて気づいたのですが、五徳に滑り止めのギザギザが加工されています

コールマンのソロクッカーセットの場合、底部分がこれまたギザギザ加工されてるので、この2つがかみ合うことでかなりの安定感がありました!

これは嬉しい誤算ですね。

実際の使用感も抜群に良い!不満は一切無し!

あとは実際に火をつけるとこんな感じになります。

結構広めの炎だと思いました。

使用感も良く、不満という不満が一切ありませんので、特に書くことがありません

まとめ:はっきり言ってめちゃくちゃおすすめ!!!

というわけで、不満が特になかったので機能紹介みたいな感じになりましたが、ソトのST-310のレビューでした。

カセットガスボンベを使うタイプのガスストーブとしてははっきり言っておすすめできます。

後はガスボンベに直結タイプではなくホースで分離タイプもありますが、いずれにせよソト製品は信頼度も高いのでおすすめできますね。

ガスストーブの購入を考える場合は、CB缶かOB缶かという感じになりますが・・・私の中ではCB缶だと本当にこれ一択というぐらいおすすめできます!

というわけでそんな感じでした。

ではでは。

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

ツーリングがもっと楽しくなるような情報も紹介しています!

以下のまとめページは、私がツーリングをしていく中で欲しいなと思ったバイクカスタムや、もっと快適にするようなバイク用品、そしてカメラ機材からその他のバイク情報を発信しています。

参考にしていただけると幸いです!そしてもっとバイクライフを楽しみましょう!

-キャンプ関連

関連記事


気軽にコメントしてください!

雑談や書いてほしい記事の要望などなんでもOKです!
個別にやり取りが必要な場合、お問い合わせのページでご連絡ください。
コメントはこちらで確認後承認し反映されますので、表示までに少し時間をいただきます。

CAPTCHA


プロフィール画像
名:マサ
年:1992年生
住:東京
バイク:FZ1-S

ツーリングレポートやバイク関係のことを書いています!

特に好きなことは観光ツーリングで、バイクで日本全国を巡るのが目標。

詳しい自己紹介はこちら:自己紹介とバイク歴
ツイッターはこちら:@jiyu_touring
お問い合わせ:こちら