筋トレ半年成果報告「筋肉に正直になろう」

成果報告

そういえば筋トレ半年経過してたんだった・・・

これから筋トレを始める皆さん、本当に筋肉に正直に、自分に正直にならないと、

半年経って俺のような事態になってしまいますよ・・・

悲劇です
嘘だ!!!

と言いたくなる画像ですが、筋トレブログをやってる以上、報告せねばなりません・・・

スポンサーリンク

筋トレ半年経過の体

ドンッ!!!

 そ、そんなアホなぁ~!?!?!?
 
腕細っっ!!!!
 
広背筋全然肥大してないっっっ!!!!
 
あんた、半年間何やってたのぉぉおおおお~~~!?!?!??!?!

 あまりの出来事に、

 

 

完全脱力

 見栄貼らないで、完全に脱力。

う、腕細っっっ!!!!!!!!!!!!

 いくらなんでも半年やってこれは細すぎでしょぉ~~~!??!?!

申し訳ない程度に膨らんだ大胸筋

もう、言葉が出ません

筋トレブログで検索してきてくれている皆さん、

ブログ村から来てる皆さん、

これが現実です

筋肉に敗北
 
自分に敗北

まさに、

自分を追い込まない筋トレブログ

悔しい・・・・・・・・・・・・・・・

 
 
 
半年間ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・・・ざわ・・・

・・・・・・・・・・・・・・ざわ・・・・・・ざわ・・・・・・・・

 誰かが俺を呼んでいる・・・・・・・・・?

 

 

限界を決めるのは心だ。
 

 

心が何かをやれると思い描き、
 

 

自分がそれを100%信じることができれば
 
それは必ず実現する。
(アーノルド・アロイス・シュワルツェネッガー)

 

!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!
 
スポンサーリンク

次回への改善

さて、切り替えまして 、次回からの目標

今回筋トレをしてて、自分のフォームが悪いということに気づきました

というのも、ダンベルベントオーバーローをやってるときに、

ん?なんか三角筋になんか効いてるな?、というのが きっかけ

おそらく脇の開度から三角筋に負荷が逃げていっていたと考えられる

実際そのあとオーバーヘッドプレスでいつも扱ってる負荷が全然あがらなかった(これは以前も書いたかな?)

それで完全に三角筋を追い込むメニューはやる気を失って、

そのあと、最近上腕二頭に効かせられてないな、と思っていたのと、

反動を使って20キロでダンベルカールをしているyoutueの動画を見てそれを反面教師に、

久々にインクラインダンベルカールで、ひたすら反動を排除するのを意識してやってみたところ・・・

これが大成功で、いつもより扱ってる負荷はかなり下がってしまったのですが、

今現在上腕二頭が筋肉痛です

効果ありすぎる

前回までの俺は、とにかく高負荷を扱えるように、という一種の強迫観念みたいなのがあったのですが、

今回それが間違いであるということに気づきました(まあ当たり前なのだが)

とにかく、扱える負荷は少し戻ってしまうが、

正しいフォームを意識して、ちゃんと自分を追い込むのがなんだかんだ近道だということですね

スポンサーリンク

次回の変更点

ただのダンベルカールをインクラインダンベルカールに変更し、とにかく反動を排除する

ダンベルベントオーバーローと脇の開度の関係については調査する

そのため、広背筋の前に三角筋の種目を先にする

腹筋は家でできるから家でする(未定)

後最近下半身が全然できてないからそっちもやらねば

そんくらいですな~

さらば~

コメント

タイトルとURLをコピーしました