プレートラックと10kgプレート買いました

↑40kgのバーベル(Wバーにアイロテックの40kgダンベルセットの組み合わせ)

セット数減らすことでトレーニング時間を以前と比べて短くできるので、
比較的気軽にはじめれるようになりました。

シュラッグが40kgでもう対応できなくなってきてるので、本当に金無いしスペースもないんですけど、
プレートラックと10kgプレートを購入しました。
届いたらレビューしますね。

スポンサーリンク

本日のトレーニング

所要時間:40分
体重:

三角筋・肩

– アーノルド・プレス(ダンベル、ワンハンド)
アップ2セット
17.5 x10,7 x6,4 x3,4

– アップ・ライト・ロウ(Wバー)
30 x4
25 x8 x6

– フロントレイズ
7.5 x13
5 x17 x20

– ベントオーバーリアレイズ
5 x17 x10 x13

– シュラッグ(Wバー)
アップ2セット
40 x20 x16 x20

スポンサーリンク

セット数減らしたのでトレ時間短縮&気軽にはじめれる

とりあえず今回から1種目あたりのメインセット数を3セットを上限に設定しました
3セットしかないので、高重量でがんがんやっていきたいですね

トレ時間も大幅に減ったと思います
特に以前は6セットやってたので(やりすぎ笑)、
だいたい3分の2ぐらいにはなった気がします

セット数減らした印象としては、まあ複数種目やってるので、
アイソレーション種目でしっかりきかせることを意識したらトレで追い込んでる感はそれなりにあるって感じですね

スポンサーリンク

10kgプレートとプレートラックを買った

で、シュラッグなんですけど、40kgじゃもう対応できなくなってるので10kgのプレートを買い足すことにしました。
本当に金無いし、部屋にまともなスペースも無いんですけど、買いました・・・・・・
やばいです。

スポンサーリンク

10kgプレートはアイロテックのラバープレートを購入

プレート、シャフト関連はもうアイロテックで揃えています
まあプレートなんて正直どのメーカーもだいたい一緒ですし、
素人トレーニーの俺は重さの誤差なんて正直どうでもいいんですよね
10kgって書いてたら10kg!!!
って感じで以下のものを買いました。結構高かったです。orz 送料がorz
とりあえずダンベルで両手で使う予定は無いので2枚買いました。
ダンベルは将来的にBowflexのものを購入する予定なので、
特にプレート可変式で重い重量セットを作る予定はありません。

4536円+送料1080円です。x2なので11000円ぐらいですね。orz

ちなみにちらと単語がでてきたボウフレックス(Bowflex)のダンベルは下です。
ワンタッチの可変式ダンベルで片側41kgの約80kgセットです
引越ししたら秒で買います。

スポンサーリンク

プレートラックは迷った末にファイティングロードのものを。

プレートラックは迷った末に、ファイティングロードのものを購入しました。
4131円+送料2160円で、まあ6300円ぐらいです。

これです↓

ファイティングロードにした決め手は、価格とシャフトが置けること

プレートラックは各社いろんな形状を出しています。
今回は、省スペースということを重視して選びました!
となると、やはりプレートが左右に取り付けられてるタイプになりますね・・・
三角のタイプもサイズ的にはそんな変わりませんが、
メインフレームが斜めを向いてるので、
取り出しやすさが対面向いてるタイプのほうが、省スペースで使いやすいかな?と・・・笑

後、せっかくプレートが片付いたのにシャフトを出しっぱなしだと意味ないので、
シャフトを立てれるやつを選びました。

こんな隙間スペースに置こうと思っています

今回はこんな隙間スペースに置こうと思っています

メジャーは60センチの長さにしています。
たぶんど真ん中にプレートをかけるメインの土台がくるので、
まあこのタイプならこのスペースでも置けるかな?と思いました
正直来てみないとわかりません・・・・

スペースがあるならワイルドフィットのが片側から取り出せて便利そう

ちなみに、当初は下のような片側に全部のプレートを置けるタイプの購入を想定していました
これなら壁に沿って置けるので便利そうですよね
しかし・・・ここまで早く購入するとは想定外であった・・・
やっぱ最終的には自宅トレ環境を充実させていくもんなのかなー?って感じです

後半年後には社会人になって念願の引越し!ができるんですけど、
それまでに見切り発車してトレーニングベンチかってそうで怖いです。
スペース増やすためにロフトベッドを買って・・・笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました