Wバー+10kgプレートでアップライトローができない

筋トレ日記

今日は肩のトレーニングしました。
10kgプレート届いたので、10kgプレートつけてアップライトローをしようと思ったら、やっぱ嫌な予感が的中。
あげたときに肘がプレートにあたってできませんでした・・・orz

スポンサーリンク

本日のトレーニング

所要時間:50分
体重:

三角筋・肩

– アーノルド・プレス(ダンベル、ワンハンド)
アップ2セット
17.5kg x10,5 x6,4 x6,6

今回も17.5kgです
20kgでやってもいいかなーと思いましたが、あまり無理せず3セットを十分やりきれるようになってから20kgにあげたいと思います

– アップ・ライト・ロウ(Wバー)
30 x3
25 x10 x8

– フロントレイズ
7.5 x3
5 x11 x9

– シュラッグ(Wバー)
アップ2セット
45 x20
50 x11 x9

スポンサーリンク

アップライトローをWバー(120cm)でするとき、10kgプレートをつけたら肘に当たる

5kgの時点で結構肘すれすれやったんで、ちょっとは予想してたんですが・・・
今日10kgプレートをつけてアップライトローをWバーでしたところ、やっぱり肘がプレートに当たってしまい上まで上げれませんでした。
で、アマゾンのWバーを適当に見てたんですが、やっぱりどの商品も120cmなんですよね

Wバーでアップライトローって邪道なんかな?というのがふと頭をよぎりましたが、
やっぱり海外のは肘の外にプレートがきてる。

Brock Cunico Works Traps and Shoulder with Upright Rows

長さの問題かなー
この動画でのWバーは、中心部にフラットな部分がありますよね
たぶん120cmよりもっと長いタイプと思います。

アマゾンで調べた限りでは120cmのものばかりなので、アップライトローは将来的にストレートバーですることになるかなあって感じです汗

スポンサーリンク

リアレイズは背中の日にすることにした

今回はリアレイズしてません。次から背中の日にすることにしました。
というのも肩の日にシュラッグもしているので、自宅トレで5種目はちょっと多すぎです汗
やっぱ頑張って4種目までかなーという感じです。

スポンサーリンク

シュラッグを50kgでできるようになりました(物理的に)

10kgプレートを購入したことで、シュラッグを50kgでできるようになりました
50kgでも11回ぐらいできたので、たぶん15kgプレートもすぐに買わないとだめそうだなあーという感じです。
前は40kgでやってたことを考えると、やっぱりプレート買ってよかったです。

スポンサーリンク

前腕と腰に謎の痛み

前腕と腰をまた痛めてます。
腰は・・・思い当たる節とすれば、背中のトレをするとき、
ジムですとセーフティバーに置いてのスタートなので、ちょっとあげればスタート位置にもってこれるのですが、
自宅ですと床から持ち上げる動作がいります
たぶんこのときにデッドリフトの動作になって腰にきたのかなーって思いました
一応気をつけてはいたんですけどね(汗)

前腕については謎です
うーん・・・やっぱり背中なのかなあ?
ちなみに、Wバーを使ってドリアンローをしたら、めっちゃ上腕二頭にきいてたようで、次の日筋肉痛になってたんですよね
前腕にも負荷いってたのかなあ

コメント

タイトルとURLをコピーしました