尾瀬ヶ原に到達できなかったツーリング

関東

ネットで検索してでてきた秋の尾瀬の写真に感銘を受け企画した尾瀬ツーリング

下調べほぼせずに向かった結果・・・尾瀬ヶ原まで到達できずに結局帰って来たツーリングになります笑

あとは、綺麗な紅葉があればなーとかもちょっと思ってましたが、結局そんなに紅葉はしてませんでしたね。

  1. 尾瀬ヶ原に行きたかったのですが、尾瀬が遠すぎて到達できなかったツーリング
    1. ルート詳細
  2. 奥利根ゆけむり街道(県道63号)を進む
  3. 高さ158m、日本最大級のロックフィル式ダム、奈良俣ダム
    1. 奈良俣ダムより少し北には利根川のバイクで行ける最上流部にあたる矢木沢ダムがあります
  4. 尾瀬ヶ原の群馬側からのアクセスは鳩待峠と富士見下、大清水からの3つ
    1. 鳩待峠は1時間ほどで尾瀬に到達できるがマイカー規制なので、バイクを尾瀬駐車場に停めてバスで行くしかない
    2. 富士見下駐車場は、尾瀬までの距離は割とあるが駐車場は無料
    3. 大清水は有料駐車場。シーズン中は結構混雑するようです!尾瀬沼へはここが一番近い
  5. 頑張って登っていくも尾瀬まで遠すぎて結局アヤメ平で引き返すw
    1. 富士見下駐車場
    2. 富士見峠まで富士見下駐車場から1時間半もかかった
    3. アヤメ平をこの日の最終目的地にした
    4. こっから頑張って帰りました
  6. 晩御飯は上州沼田とんかつ街道でとんかつ、食事処げんきで
    1. 帰りは120号を通り沼田付近でご飯
  7. 望郷の湯でリフレッシュして頑張って帰りました!
  8. まとめ
  9. ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!
  10. キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!
  11. ツーリングがもっと楽しくなるような情報も紹介しています!

尾瀬ヶ原に行きたかったのですが、尾瀬が遠すぎて到達できなかったツーリング

というわけで、今回のルートになります。

目的地を尾瀬に設定し、県道63号沿いにあったスポットに寄っていく感じというルート設定ですね。

63号沿いでは宝泉峡という場所が紅葉がよさげだったのですが、紅葉スポットまで軽いトレッキングが必要だったため今回はパスしました。

結果寄った場所としては、奈良俣ダムぐらいになりました。

後は尾瀬ですね。

帰りはロマンチック街道を通り、沼田IC付近でご飯と温泉に入って帰りました。

ルート詳細

水上IC
→国道291号
→県道63号
→県道63号沿いに奈良俣ダム、尾瀬へのアクセスポイント
→国道401号
→国道120号
→沼田IC

奥利根ゆけむり街道(県道63号)を進む

というわけで、水上ICで降りすぐ県道63号の方面へ進みます

実際は、沼田ICから降りて軽く下道を使い63号に向かったのですが、ルート的には水上ICでも問題ありません笑。

というのも、参加予定のメンバーの一人がバイクが不調で、急きょレンタルバイクで遅れて参戦という形になったので、後から追いつけるように沼田ICで降りてという感じの変更でした。

遅れて来たメンバーは水上で降りたらその距離分の差は縮めることができますしね。

ICを降りた後のコンビニで一旦休憩を入れたのですが、そこで今回初参加のメンバーがいきなり立ちごけ

そのときはさっと対応しましたが、これが後々の禍に・・・

ちなみに、エンジンガードをつけていたのでダメージは少なそうでした。

私もエンジンガードはつけていますが、やっぱおすすめです!

高さ158m、日本最大級のロックフィル式ダム、奈良俣ダム

そして63号を走っていくと大きなダムが眼前に広がります

高さ158m日本最大級のロックフィル式ダムである、奈良俣ダムですね。

一応今回は紅葉をみたいなーと考えていたツーリングだったので、奈良俣ダムの少し手前にある宝泉峡というスポットにも寄りたかったのですが、紅葉の場所までハイキングのような感じだったので今回はスルーしました。

ダムのところまでバイクで行くことができます。

ここでもだらだらし、遅れてきたメンバーと無事合流することができました。

とりあえず写真をたくさんアップロードしてしまったので貼っておきます。

こっちは湖側。ならまた湖です。

こっちはダムの下流側ですね。

あと、管理棟のとこに資料室?があったような気がします。

近くにはならまたキャンプ場があるようですねー。

奈良俣ダムより少し北には利根川のバイクで行ける最上流部にあたる矢木沢ダムがあります

ちなみに、この奈良俣ダムより北側には須田貝ダムと矢木沢ダムの2つがあります。

特に矢木沢ダムのほうは、高さ131mのアーチ式ダムで関東最大級です。

ちょいちょい挟んでる情報はツーリングマップルに書いている情報です笑。

矢木沢ダムについては、バイクで行ける利根川の最上流部になります。

尾瀬ヶ原の群馬側からのアクセスは鳩待峠と富士見下、大清水からの3つ

 

このあと尾瀬のほうに向かうのですが、下調べを全くしておらずどういけばいいのかを考えるのに時間を食うという。

さて、尾瀬への群馬側からのアクセス方法は、

1.鳩待峠
2.富士見下
3.大清水

の3つあります。

今回は、無料駐車場がある富士見下からアクセスすることにしました

しかし、後に書くように富士見下から尾瀬まで結構距離があり、結局時間が足りず到達する前に帰るという事態になりました笑。

鳩待峠は1時間ほどで尾瀬に到達できるがマイカー規制なので、バイクを尾瀬駐車場に停めてバスで行くしかない

最も楽に尾瀬に到達できるのは鳩待峠なのですが(徒歩1時間ほどで到達可能)、ここはマイカー規制があるので尾瀬駐車場にバイクを停めてバスで向かう必要があります

そのバイクの料金が確か4000円ぐらいで、これを事前に知らなかったメンバーはちょっと高いなあという感じになりました。

富士見下駐車場は、尾瀬までの距離は割とあるが駐車場は無料

そして次に候補にあがったのが、鳩待峠から少し先に行った富士見下(駐車場)

ここからも歩いていけることだったので、とりあえずこちらから向かうことに!

駐車場が無料なのですが、尾瀬まで歩く距離が結構あるためここから行く場合は時間に余裕をもっていくのが無難です笑。

大清水は有料駐車場。シーズン中は結構混雑するようです!尾瀬沼へはここが一番近い

最後は一番東側にある大清水

ここには小屋と駐車場があり、駐車料金は有料。

シーズン中は非常に混雑するようです。

グーグルのレビューでは、ある土曜日の朝7時15分で既に満車だったとのことです。

頑張って登っていくも尾瀬まで遠すぎて結局アヤメ平で引き返すw

というわけで、途中休憩を入れてこの後どうするか考えつつ、無料駐車場である富士見下から尾瀬へ向かうことにしました

富士見下駐車場

そして富士見下駐車場に到着。

お昼はコンビニで買うようにしていたので、ここで昼食をとりました。

群馬側から尾瀬へのアクセス方法の中でも一番歩くルートになります。

ここを出発時点で午後2時。

なんとか尾瀬を一目見たいと思いメンバーを説得し出発しました。

そして歩き歩き歩き、元休憩所という場所へ。

この時点で3時!

とりあえずは尾瀬への起点となる富士見峠を目指しときおりグーグルマップで位置情報を確認していたのですが、想像以上に距離があり現実から目を反らしていたのですが、途中現れた看板を見て現実に戻されましたね笑

文字が小さくて見えにくいかもしれませんが、富士見下まで4.1km、そしてここから富士見峠まで2.2km。

つまり、富士見下駐車場から富士見峠までで6.3kmもあるということです笑。

途中下山してきたおばちゃんたちと少し雑談したのですが、

「この時間から尾瀬!?絶対無理よ~!」

という感じでめちゃくちゃ驚かれました笑。

とはいえ、私は結構時間ギリギリまでスポットを巡りたい人なので、とりあえず富士見峠までいこうという流れに。

そして紅葉はあんまりしてないという笑。

ちなみに人数は少ないのは、メンバーの二人があまりにも歩くので途中で脱落したからです笑

バイクのツーリングの集まりでここまで歩く距離が長いところも珍しいでしょうね~。

富士見峠まで富士見下駐車場から1時間半もかかった

というわけで富士見峠、富士見小屋に到着です。

閉まっていたので現在は利用されていない?よくわかりません。

先ほどの休憩所も、「元」休憩所となってたので、富士見下からのルートは現在はほぼほぼ使われてないのかもしれませんねー。

さて、この時点で3時半だったので、富士見下駐車場から1時間半ぐらいかかりました。

こっからすぐに帰っても5時。

10月の5時となるともう結構陽も落ちてきます。

この時点で尾瀬まで行くのは完全に断念しました

しかし、せっかくここまで来たのでもう少し先にあるスポット、アヤメ平まで寄っていくことにしました。

アヤメ平をこの日の最終目的地にした

尾瀬は山に囲まれているのですが、富士見峠付近では結構標高が高く普通に冷えていました。

普通に上のジャケットを持ってきてよかったですw

持ってきておらずTシャツのメンバーはめちゃくちゃ寒そうにしてました笑。

そして歩く歩く。

ここらへんにくると尾瀬って感じの見た目になってきましたね!

湿原に遊歩道が板で設置されているあれです。

天気が悪いのが残念です。

昼間は綺麗に晴れていたんですけどね!

そしてアヤメ平へ到着

なんもないw

天気がこうも悪いと、うーんwって感じですwww

アヤメ平で画像検索して出てくる写真たちは綺麗なのだが・・・

ちなみにアヤメ平は「雲の上の楽園」と呼ばれています

名前の由来は、周辺に群生するキンコウカの葉をアヤメと見間違えたからだそうです。

こっから頑張って帰りました

そんなこんなで、一応尾瀬のスポットであるアヤメ平までなんとか到達できたので、このあと帰ることにしました。

尾瀬の景色を見ることができなかったのが本当に残念で、次こそはちゃんと予定組んでみたいところです!

晩御飯は上州沼田とんかつ街道でとんかつ、食事処げんきで

富士見下駐車場まで戻った後脱落したメンバーと連絡をとると、尾瀬高原ホテルのロビーで休んでいるとのことでした。

長いこと待たせたのは申し訳なかったですが、まあこれはしょうがないですね!

そしてもう一人のメンバーは、体調不良とのことで先に帰宅していたようでした。

そして後日判明したことなのですが、コンビニで立ちごけしたときに足をはく離骨折していたようで、まあ気を付けましょうということですね笑

さすがはく離骨折していてあの道は辛いな。

帰りは120号を通り沼田付近でご飯

その後ロマンチック街道経由で沼田方面へさーっと走りました。

いろいろご飯処を調べていたところ、なにやら「上州沼田とんかつ街道」というものを発見。

NHK大河ドラマ真田丸の主人公が沼田に由来あったとのことで、真田とんかつという形でも売りに出しているようでした。

とりあえず適当にチョイスし食事処げんきというところへ。

お店に入るとこれからトンカツを挙げるとのことで少し時間はかかりましたが、結構ボリュームもありおいしかったですね。

ただし、グーグルレビューにもあるようにちょっと高めな感じはありましたが、まあツーリング先でのご飯なので私はそこまで気にしませんでした笑。

望郷の湯でリフレッシュして頑張って帰りました!

その後いつも通り近くの温泉を探しリフレッシュして帰路につきました。

温泉は望郷の湯。

露天風呂でゆっくり話してたらえらい遅くなって、いつも通りの遅い時間に家につきましたとさ。

まとめ

というわけで、尾瀬に到達できなかったツーリングでした。

尾瀬自体は実は子供の頃に家族で一度行っているのですが、そのころの記憶がほぼなくまたいってみたいなあと漠然と考えてました。

が、時間が足りず断念したのでまたリベンジしたいところですね!

次は時間に余裕をもって計画的にいきたいところです笑。

富士見下からのルートは普通に人も少なく、駐車場も無料だったので案外穴場な気はしましたね!

次回行くときにどのルートを使うかは未定ですが笑。

では!

 

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

ツーリングがもっと楽しくなるような情報も紹介しています!

以下のまとめページは、私がツーリングをしていく中で欲しいなと思ったバイクカスタムや、もっと快適にするようなバイク用品、そしてカメラ機材からその他のバイク情報を発信しています。

参考にしていただけると幸いです!そしてもっとバイクライフを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました