フラットベンチのシート幅とベンチプレスのやりやすさ

スポンサーリンク

ジム行ってきました!
今日は珍しくパワーラックでベンチプレスしたので、シート幅について思ったことを少し書いてみます。
まあたいした内容ではありません。笑

スポンサーリンク

☆本日のトレーニング

所要時間:
体重:

大胸筋

– ベンチプレス
アップ3セット
75 x4 x2
65 x5
60 x5

– インクラインダンベルベンチプレス
18 x8 x7 x8 x?

広背筋

– チンニング
4 x5 x3 x2

下半身

– バーベル・フル・スクワット
アップ3セット
100 x2
90 x3
80 x3 x2

– ダンベルスプリットスクワット
20 x10,6 x6,4 x5,5

上腕・上腕二頭筋・上腕三頭筋

– トライセプスエクステンション(マシン)
4セット適当

スポンサーリンク

☆やはり自宅でベンチプレスがしたい

ジム行ってきましたが、平日夕方、絶望するぐらい人が多くて絶望しました(笑)
俺のジムは、ベンチプレス台が2つあって、3枠ずつ時間予約ができるのですが、それが全部埋まってて・・・
一人30分まで使えるので1時間半も待たされることになります。絶望です

パワーラックは一応あいてたので、下半身のトレを先にしようかなーと思ってぼーっとしてたら、ベンチプレス台が15分ぐらいあいたので、さっとトレをしました。
セット数減らしてから短時間で終わるのでなんとか15分でベンチプレスを切り上げることができましたが、やっぱり自分のペースでトレーニングはしたいですよね!

スポンサーリンク

☆シート幅について思うこと

ベンチプレス台でベンチプレスすることができたと書きつつ、実は4セット目の60kgについては15分以内に終えれそうになかったので、早めに切り上げてパワーラックでしました

パワーラックでベンチプレスをする場合、バーベル受けとベンチ部分が一体となってるプレスベンチとは異なり、普通のフラットベンチをパワーラックの中に置くことになります。
で、これでやってみたんですが、なんか結構シート幅が狭いんですよね!
普通にバランスとるのに苦労するレベルで狭かったです!
普段プレスベンチでベンチプレスをしてる俺にとっては、こういう差があるんやな~と思いました。

バランスとるのに無駄な筋力使ったせいか、寝違えたせいかわかりませんが、なんか左肩と首が筋肉痛なんですよね。
あーあと、たぶんベンチプレスした後で肩が疲労してる状態でチンニングしてぶら下がったときに、関節がのばされたのも関係あると思います。
脱臼はもう二度としたくないなあ・・・

さて、シート幅については一回寸法チェックしたいところです。
やっぱ個人的にはベンチプレスは専用のプレスベンチでやりたいですね!
まあ自宅でする場合そんなことも言ってられないのですが・・・笑

スポンサーリンク

☆胸と一緒に下半身トレして2種目目にスプリットスクワットやっぱきつすぎて体力もたない

前回のトレから下半身トレは2種目目にスプリットスクワットを入れてます。
めっちゃきついです。ぜーぜー言いながら5回上げるのが限度になってます笑
というか、高負荷低回数に慣れてるせいか、5回以上あげる気力がでてきません!笑

一応この文章はジムいった2日後に書いてるのですが、やっぱスプリットスクワットはケツに結構きますね
ただ、スクワットだけのときより、ちゃんとスプリットスクワットしたほうが太ももも筋肉痛になってる気はします。

スポンサーリンク

☆ベンチプレスは75kg x 5達成できず

今日は結構やる気で5レップいきたかったんですけど、残念ながら4レップにとどまりました。
次こそ行きたいです・・・!
自宅で15kgプレート購入したことで、ベントローの重量あげていくことができるようになってるので、ベンチプレスも頑張って成長させていきたいですね!

スポンサーリンク

☆スクワットは100kgでセット組み始めて・・・久々に潰れた

スクワットは思い切って100kgにあげてみました。
なんとか2レップです
で、3回目あげようと思った矢先、久々に潰れてしまいました
セーフティバーちゃんと高さ合わせといて本当に良かったーと実感しました。
安全面はマジで気を付けないとだめですね。
これからも安全には気をつけてやっていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました