大胸筋と広背筋のスーパーセット法で時短、と購入したサプリ報告

スポンサーリンク

というわけで、一先ずパソコンが復活し落ち着いたので、トレーニングも再開していきます。トレーニング久々なので、頻度アップのために大胸筋と広背筋のスーパーセット法で時短です。あと、届いたサプリとかの速効レビューしときます。

前回の記事の通り、足もだいぶいい感じです。ダンベル30kg x 2を持ち上げる動作ぐらいならまあ余裕ですね。ただ、しっかり完治させたいのでじっくりです。

スポンサーリンク

本日のトレーニング

所要時間:
体重:
※以下は部位別に分けただけでトレーニング順序ではありません

胸(大胸筋)

– ダンベルベンチプレス
12.5kg x20
22.5kg x10
15kg x10
30kg x6
25kg x7
22.5kg x8
20kg x8 x7

– ダンベルフライ
15kg x7
12.5kg x9 x6 x9

背中(広背筋・僧帽筋・脊柱起立筋など)

– ダンベルベントオーバーロー
12.5kg x13
22.5kg x8
25kg x5
30kg x2
25kg x5
22.5kg x6
20kg x8 x6

– ワンハンドロー
15kg x7
12.5kg x10 x8 x4

スポンサーリンク

大胸筋と広背筋のスーパーセット法

前回のトレが10日で肩、そして9日あいて背中飛ばしてたので、スーパーセット法で大胸筋と背中を一緒にトレーニングしました。

大胸筋は、ダンベルベンチとフライだけでも十分筋肉痛くるので、ちゃんとフォーム重視でトレーニングしたら2種目でも広背筋にしっかり刺激入るはずです・・・背中は気持ち重量下げてしっかり収縮させるのと、あと可動域しっかりとるのが大事ですね。

ダンベルは同じ重量を使用し、胸と背中を連続でして1セットって感じでした。

扱える重量てきにはやはり胸のほうが重いのを使えますねー。ダンベルベントローは30kgで10レップしっかり行えたら背中はなかなかなのではないだろうか、、、

スポンサーリンク

背中に効かす意識は油断すると忘れる

背中の種目は、油断するとフォームを意識するのをすぐ忘れてしまいます。

ベントローのときはしっかりと肩を下げて肩甲骨を下制を維持ですね。

ワンハンドローは、脇をしっかり締めて、引くにつれて肘を体の内側方向にしてあげると今日はいい感じでした。

ワンハンドローは僧帽筋の種目ととるか、広背筋の収縮系種目ととるかは人それぞれですが、私はどちらかというと現時点では収縮系種目かなーって認識です。まあ比較的肩甲骨も寄せやすい種目なので、両方ってとこが正解なんでしょうが、意識としては広背筋の収縮を優先して意識しています。まあ、肘を内側に寄せてる時点で肩甲骨はしっかりと寄ってるので僧帽筋にも刺激は言ってるんでしょうが笑。

個人的にはミッドレンジとストレッチの2種目が好きなんですけど、ベントアームプルオーバーはダンベルだとちょっとやる気出ないですね。あとふくらはぎも怪我してますし。

スポンサーリンク

購入したサプリの速効レビュー

購入したサプリとかです。

買ったのは、

・DNS スクイズボトル
・バルクスポーツ クレアチンタブレット
・ファインラボ ホエイプロテインコンプリート ピーチ&オレンジ味
・粉飴

です。あとザバスのスクイズボトルも買ったんですけど、なんか届くのめちゃくちゃ遅いです。あとBCAAは、、、ちょっと事情により今月はパスしました笑。まあ主に金銭的問題ですね。

ファインラボ ホエイプロテインコンプリート

ファインラボのプロテインは初購入です。ファインラボは個人的に高級サプリメーカーって認識だったんですが、プロテインに関しては実際はそんな高くなかったみたいですね。1kgで4千円ぐらいです。

元々はメロン味が気になってたんですが、どうやらホエイプロテインコンプリートにはメロン味はないようなので、ピーチ&オレンジ味にしておきました。ホエイプロテインコンプリートは一番スタンダードなプロテインです。メロン味はWPIのピュアアイソレートですね。レビューがかなりよかったのでこっち気になってたのですが、まあはじめに購入するのはやはり一番スタンダードなやつかな、と、、、。

ファインラボは、他にはオールインワン系のサプリが有名なようです。例えば脂肪燃焼に効果がある成分をまとめてとか、筋力増強に効果がある成分をまとめてとかです。気になった方は調べてみてください。価格調べてませんが、こちらは割と高級志向なのかな?

味ですが、まあふつーにうまいって感じです。普通。ちょっと期待外れでした。以上笑。

まあ普通においしかったですよ。

バルクスポーツ クレアチンタブレット

錠剤タイプのクレアチンです。クレアチンの粉タイプはとにかくとけないと話に聞いてたので、錠剤ならのみやすいかなーと思い、一回あたりはタブレットのほうが高いんですけど、これは承知で購入しました。

まあ飲みやすいんですけど、一回あたりの量が多くてしんどい・・・12錠ですよ。多すぎ!

次は絶対粉にします。

粉飴

粉飴は糖質、ようはカーボドリンクですね。1kg700円とかなので誤差レベルで買える商品です。

糖質は、トレーニング中のエネルギー補給ですね。糖質補給しないと筋肉に蓄えられてるエネルギー、グリコーゲンとか、一部筋肉を分解してBCAAをエネルギー源にするんですが、まあ補給したらそういうの防げるって話です。

だいたい体重1kgあたり0.8gをトレーニング前~中にかけてとるのがいいようです。

糖なんで砂糖みたいなのをイメージしてたんですが、全然甘くなぁ~い!とりあえずバルクスポーツのスプーンがあったんで、25g x 2で50gぐらいを500mlぐらいの水に入れて飲んでましたが、まったく甘くないです。マンションの水道水って汚いらしいんで、現在はお茶にでも混ぜようかな?と考えています。

お茶に砂糖って、紅茶みたいな味になりませんかね?ならないか笑。

DNS スクイズボトル

スクイズボトルは、プロテインシェーカーと違い、どっちかというとスポーツドリンクを作ったりするちょっと容量大きめのシェーカーですね。

とりあえず今回粉飴を水に溶かして飲むのに使いましたが、結構いい感じでした。

まずボトルが柔らかいので、ぎゅーって押しつぶしたら勢いよく出てくるので、がぶ飲みができます。次に、飲み口がついてるので、蓋を開け閉めしてもこぼれることはたぶんないですね。

1Lを購入したのですが、思ったより小さいです。ほんまに1Lなのか?まあ個別レビューで1Lの紙パックと並べてみようと思います。

ちょっと気になったのは、ボトルが深いので洗う時にめんどくさそうなことと、蓋の部分はばらせないので実質洗えないってことですね。プロテインはものによっては固まるので、本当にスポーツドリンク用途で使ったほうが良いと思いました。

というわけで今日はこんな感じで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました