林道湯之奥猪之頭線(静岡県側)から富士山を望みたかったツーリング

中部
スポンサーリンク

今年に入ってから久しくツーリングレポートを更新できてませんでしたが、久しぶりのツーリングレポートです!

先月新しくタイガーエクスプローラーに乗り換えましたが、やっとまともなツーリングに行けたという感じです!

スポンサーリンク

久々に天候が晴れたので富士山方面を再探索

というわけで今回は林道湯之奥猪之頭線「の静岡県側」をメインとしたツーリングに行ってきました。

納車後の土日が悪天候と用事でことごとく外れだったのですが、梅雨前でちょうど土日の天気予報が晴れあったのでこのタイミングで行かないとまた乗れるタイミングがいつになるかわからない!ということで急遽ツーリングを企画しました。

元々はまだ未開拓の地であった福島の西側辺りに行こうかと思ってたのですが、ちょうど予定があったバイク仲間が近場でキャンプしたいとのことで、河口湖でキャンプすることに。

ですので今回はもう行き尽くした感が若干ある富士山周辺を再散策することにしました。

もうだいたいの主要スポットは行き尽くしているので、これから近場を走るときは細かいスポットを狙い撃ちのまったりツーリングの頻度が増えそうです。

ということで、過去にチェックしたものの行けずじまいだった林道湯之奥猪之頭線に行くことにしました。

スポンサーリンク

林道湯之奥猪之頭線(ゆのおくいのかしらせん)は「眺望の良い路線の部」で1位に選ばれたことがある富士山絶景ロード

というわけですが、いきなり林道湯之奥猪之頭線です笑。

この日は寝坊し出発は九時ごろ、あまり時間の余裕がなかったのでとりあえず林道湯之奥猪之頭線へ直行しました。

ここは富士山の絶景スポットとして有名?な場所で、日本林道協会による個別の部門の「眺望の良い路線の部」では1位に選ばれたことがあるそうです。

あとはパラグライダーの離陸場が整備されており、そちらからの景色も抜群なので是非チェックしたいところです。

スポンサーリンク

富士宮側のトンネル手前が絶景ポイント

林道湯之奥猪之頭線は、山梨と静岡を結ぶ全舗装林道なのですが、ちょうど県境のあたりにトンネルがあり、そこから富士宮側の景色が有名な富士山眺望ポイントとなっています。

こちらのこがねはしからの景色なのですが・・・この日は天気が悪く残念ながら富士山は見えずorz。

スポット的にはこちらからの景色になるので、どのような景色かは画像検索などをしてみてください。

天気予報だと晴れだったんですけどねw

ここまでの途中、道端でも開けた場所があるので、そちらで撮影するのもおすすめです。

天気が晴れてたらさぞ絶景でしたでしょう笑。

スポンサーリンク

パラグライダー離陸地が二箇所ありそれらが絶景のようだが、、、

あとは、道中にパラグライダーの離陸場が二箇所あります。

ネットで画像検索をしているといくつか写真が出てきてそちらからの景色がなかなかの絶景なのですが、残念ながら立入禁止でした。

一応参考までに場所の紹介だけしておくと、一つはトンネルから少し下った場所にあるこちらの右手の階段を上がるのと、もう一つは更に下った場所にある側道を上がっていくと着きます。

林道湯之奥猪之頭線で画像検索をし、金属製の板のような離陸設備があるものが前者で、開けた駐車場のような場所から富士山を見つめる壮大な景色は後者のようです。

特に後者については今まで見た中でもなかなかの絶景だったので、一度は撮影してみたいです。スクールでパラグライダー体験などがあれば撮れそうなので後日検討してみます笑。

スポンサーリンク

陣馬の滝もおすすめ

あとは、富士宮側の林道起点すぐあたりにある陣馬の滝に寄ってみるのもいいでしょう。

まあただの滝ですが、舗装林道だけだとツーリング先のメインとしては少し物足りない感じになりそうなので周辺スポットという意味で笑。

カメラを去年の年末に新調したので、色々試してみました。

こちらは比較的よく撮れたと思うのですが、ペットボトルとカバンが写っているので残念ながらボツ写真です笑。

三脚をちょうど持ち合わせてなかったので頑張って手ブレしないように頑張ってたのですが、やはりシャッタースピードを長くすると無理ですねw

次回滝の撮影があるときは忘れず三脚を持っていこうと思います。写真撮影は楽しいのですが、いちいち移動の際の荷物がどんどん増えてくるのだけはネックですね笑。

スポンサーリンク

その後朝霧高原を経由し

その後は良い時間になってたので朝霧高原を経由しキャンプ場へ向かいました。

富士山絶景スポットとして朝霧高原は絶対に外せないですね。今回は天気があれですが・・・

ちなみに以前撮影したときはこんな感じでした。もう4年前です。早いなあ。

富士山五胡周辺・忍野八海・朝霧高原・竜宮洞窟ツーリング
前回の富士山ツーリングは転倒などあり一周できませんでしたが、リベンジがてら富士山西部付近を中心に走ってきました! 下道200kmのちょっと下道メインなツーリング 富士吉田まで高速で行ってもよかったのですが、参加メンバーが道志道を...

今の所道端にちょっとバイクを停車させての写真しか撮っていませんが、朝霧高原付近は一度じっくり散策してみたいところです。

地図を見る限り、ナンバリングされてないような細い道が結構たくさんあるようで、そちらの景色がどうなってるかが前々から気になってたんですよね。

それ関連で言えば、北富士演習場もフラットダートで富士山がよく見えるようです。(立ち入り日という感じで開放されてる日があるようなので詳しくは調べてみてください。)

スポンサーリンク

竜宮洞窟に寄って

そして竜宮洞窟にも寄りました。

ここは富士山麓の森の中にある洞窟の中にぽつんと祠がある場所で、雰囲気がよく結構お気に入りのスポットです。

洞窟の中は温度が5℃ぐらい下がり(数値は適当笑)、すごくひんやりしてて気持ちの良い場所です。

新しいカメラも買ったのでいい感じに撮影できるかと思いきや、やはり暗所の撮影は難しいですね。なかなかうまくいきません。

あとはせっかく(一応)ダートの中に入ってきたので軽く自撮りを楽しんでいましたw

アドベンチャーバイクなのでやはり森が似合いますね!オンオフ問わずに果敢に走りに行けるようになるのが理想ですが、まだしばらくかかりそうです。

スポンサーリンク

まとめ:富士山×バイクの絶景スポットとして間違いなく候補の一つに入る

というわけで今回は林道湯之奥猪之頭線の紹介でした。

天気が悪かったのでいい写真は撮れませんでしたが、スポットとしては間違いなく富士山とバイクを一緒に撮れる絶景スポットの一つにランク入りするでしょう。

また後日タイミングがあれば寄って写真撮影をリベンジしたいところです。

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

スポンサーリンク
マサをフォローする
自由気ままに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました