シーク リストラップ レビュー

トレーニングギア・ウェア

リストラップとしては二本目となるシークのリストラップを購入したのでレビューです!

大会とかに出ない限りはずっと使える品質のリストラップになりますので、リストラップで迷ったらとりあえずこちらを選んでおくといいと思います^^

筋トレにおすすめのリストラップ:

筋トレにおすすめのリストラップを使用経験から紹介!
今回は筋トレでおすすめのリストラップの紹介です! リストラップは手首保護目的で使用するトレーニングギアで、使用重量が上がってくると絶対に使用が避けられないものになります! 一つ目としてはシークのものを購入しておけば間違いありませんが、+...

2本目のリストラップになるシークのリストラップ(24インチ)を購入!

というわけで今回レビューするのはシークのリストラップです。

シークはアメリカのフィットネストレーニング用品向けブランドで信頼のあるとこですね。

アマゾンとかでリストラップと検索したら一番上に出てくるので目にしやすいと思いますが、まあはっきり言ってこれ買っとけばリストラップは間違いないです。

前は4000円ぐらいだったのですが、今は値下げして3000円強ぐらいで買えるみたいですね!

カラーが複数あり、今回は白色を買ってみました。

長さは24インチと12インチがありますが、普通リストラップと言えば24インチです。

24インチ(約60cm)と12インチ(約30cm)がありますが、普通は24インチのほうがおすすめです

シークのリストラップは24インチと12インチが用意されていますが、基本的には24インチのほうを選んでください

パワーリフティング向けのブランドになると、更に長い36インチとかも用意されていますが、普通にこれからトレーニングをはじめるのにリストラップを購入する場合は24インチで特に困ることはありません。

逆に短いほうの12インチはたぶん短いと思いますw

とりあえずトレーニング用品としてのリストラップの場合、24インチぐらいが主流の長さとなっています。

安物リストラップ(1000円)と比べると断然生地がしっかりしている!

私は今回2本目のリストラップになりますので、以前購入した1000円ぐらいの安物リストラップとの比較になります。

まず、安物と比べると生地がかなりしっかりしてます

画像でわかりますかね?

シークのほうは生地が3層のような感じで、真ん中に芯になるような生地が挟まれておりがっしりしています。

あとは、そもそも長さが違うので一概に比較はできないのですが、巻いたときにこの分厚さの差ですw

明らかにシークのほうが生地が分厚くしっかりしてるのが伝わると思います

伸縮性も、安物に比べるとガッシリって感じです。

まあこれは2つ購入して比較しないと伝わらないと思いますが、そんな感じです!

ちなみに安物リストラップについてはこちらでレビューしてます。

当時はシークを使ったことがなかったので、まあ普通に使えるって感じのレビューでしたが、今シークのものを購入してからだと完全に強度的にシーク一択ですw

安物(1000円)リストラップ フェセクシー レビュー
ウィンダウド(WINDAUD)のリストラップを購入したので、レビューしたいと思います。 ※今は名前が変わって「フェセクシー」になってるようです。 筋トレにおすすめのリストラップ: リストラップは、プレス系動作において手首を保護する...

ベンチプレス100kgとか120kgぐらいまでは余裕で問題ないと思われます^^

私自身はベンチプレスの使用重量は90kgでもともと1000円のリストラップでもそこまで困った感じはしてなかったのですが、一度シークにしてしまうとやはり手首の安心感は安物に比べて段違いなのでもう戻せません

プレス系種目、ベンチプレスやミリタリープレスでの手首の違和感についてはここ最近すごく気にしていたので、このタイミングでしっかり手首保護をできるようになったと考えるとよかったかと思います。

後友人は130kgぐらいのベンチプレスでもシークで行っていたので、そのぐらいの重量でもシークで対応可のようです。

ただ現在は更に固定力の強いもの(ギャングスタのリストラップ)を使用しているので、ベンチプレスの重量が100kgを超えてくると自分の好みにあったリストラップを見つけるのもありだと思います。

ちなみに以下の動画ではシークのリストラップを使用してベンチプレス90kgを行っています。

友人宅の撮影で色は赤黒のものです。

ベンチプレス 90kg x 1レップ

マジックテープの部分が長く使っていると劣化してくるという情報も

あとは、長くシークを使っていた友人からの情報ですが、マジックテープ部分が長く使っていると劣化してくるとのことです。

とはいえ数年使っての話なので、基本的には問題ないですね。

2年に一回買い替えても1年で1500円なので、そのくらいの出費は誤差でしょう・・・w

まあこれについては私自身が今後使っていって確認したいと思います。

ループ部分の生地が厚くなっているので個人的には内巻きが違和感なく良かった

あと気になった点としては、ループ部分のラップの端が折りたたまれることで少し分厚くなっているので、いつもの外巻きだと少し痛みが出たので、内巻きにしたらいい感じでした

外巻きと内巻きでは特に効果は変わらないので、フィットする感じに巻いてあげれば問題ありませんね。

大会とかでない限りはこれ一本で十分事足ります!

といわけで、シークの主に商品自体についてのレビューでした。

効果自体は生地の分厚さもあり十分です。特に私は元々安物を使っていたのでガッシリ度がかなりアップしたなあと感じます。

パワーリフティング向けのブランドだと、さらに生地が硬く長いものなどの取り扱いがあったりしますが、まあ一つ目のリストラップならばシーク選んどけば間違いないです。

3000円ぐらいではっきり言って安いですしねw

パワーリフティング向けのブランドなどはおすすめのリストラップの記事のほうで紹介したいと思います^^

筋トレにおすすめのリストラップ:

筋トレにおすすめのリストラップを使用経験から紹介!
今回は筋トレでおすすめのリストラップの紹介です! リストラップは手首保護目的で使用するトレーニングギアで、使用重量が上がってくると絶対に使用が避けられないものになります! 一つ目としてはシークのものを購入しておけば間違いありませんが、+...

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました