冬のヘルメットのシールド・眼鏡の曇り防止対策完全版

ウェア

冬のツーリングで一度は経験するであろう「ヘルメットのシールドの曇り」、インナーバイザー・サンシェードがついているヘルメットの場合その曇り、そして眼鏡をかけてバイクに乗る人は「眼鏡の曇り」。

これについてはもう決定版というぐらい確実な解決策が存在するので、今回はそちらの紹介になります!

スポンサーリンク

今の時代曇り止めスプレーを使ってる人は情弱ですよ!

曇り対策と聞いておそらくすぐに思いつくのは曇り止めスプレーだと思います。

が、はっきり言いますが、曇り止めスプレーを使ってるのは情弱です!笑

この記事を読んだあなたは「曇り止めスプレーはあくまで最終手段」と考えてください!

既に解決策を知ってる人にとっては以下に紹介する「ピンロックシートとブレスシャッター・ブレスガード」が当たり前且つ確実なのですが、そもそも存在を知らないとこの対策を思いつくことはなかなかありませんからね。

私もそうで、もうバイクに乗って長いですが今更知りました・・・笑。

そういうわけで、これが確実な対策だという知識を入れちゃってください!

スポンサーリンク

ピンロックシート:シールドの曇り対策はもうこれしかない!真冬の深夜の高速道路の山間部でも一切曇らない!

シールドの曇り対策の決定版はもうピンロックシートで間違いありません

真冬の深夜の高速道路の山間部という普通に走ってたら確実に曇るような条件でも一切曇らなかったので、効果については私が保証します!!

ピンロックシートは上の写真のようなものなのですが、シートの淵にそって段差があり、これをシールドの内側につけることで空気の層を作り断熱してくれるといったものです。

ちなみに、上の写真は保護シートがついているので青色ですが、外したらちゃんと透明なクリアになるので気にしないでください。

一応参考までに、取り付け後はこんな感じになります。

メーカーごとに適合するピンロックシートがあるので、購入する際はそちらを選べばOKです。

価格は2,000円~3,000円ぐらいですかね。

数年使ったら劣化して色がついてくるので一応消耗品という感じなのですが、そこまで高い製品でもないので気になったら交換という感じでいいでしょう。

あとの情報としては、取り付けたら夜の街灯などが少し反射するように見えるのですが、私はそこまで気になりませんでしたし、真冬のシールドの曇りのことを考えるとピンロックシートをつけないという選択肢ははっきり言ってありえないのでこれはしょうがないかなという感じです。

ピンロックシート レビュー:

バイクヘルメット用ピンロックシート レビュー(アライ、カブト)
毎年毎年冬になるとヘルメットのシールドの曇り問題を感じてますが、今更ながらピンロックシートを購入したのでレビューしておきます!(アライとカブトのヘルメット) 今回は商品自体のレビューメインなので、手入れや取り付けなどは取説を一度確認し...

※汎用品もあり

スポンサーリンク

ブレスシャッター・ブレスガード・エアーマスク:サンシェード・インナーバイザーと眼鏡の曇り対策には吐息をカットするこれで!

次はどちらかというと眼鏡の曇り対策におすすめなブレスシャッター・ブレスガードです。あとはインナーバイザー・サンシェードもこちらで対応可能です。

どういうものかというと、上の写真のようにヘルメットの鼻元につけるカスタム品で、吐息が上にあがってくるのを防ぐような効果があるものです。

結局シールドの曇りも眼鏡の曇りも吐息に含まれる水分が原因なので、それをそもそも上にあげないようにするという感じです。

これももちろんシールドの曇り対策には効果はあるのですが、シールドの曇り対策はピンロックシートの効果が圧倒的すぎるので基本はピンロックシートがおすすめです。

水蒸気は気体なのでやはり完全にあがってくることを防ぐのは難しいのですが、やはり一定の効果が見込めるのでピンロックシートと合わせてこちらもおすすめですね。

あとは副次的な効果ですが、吐息を口元に抑える感じになるので口元も温かいです。

あとは、顔が結構隠れるのがレーシーで見た目がかっこいいと評判だったりします。

ブレスシャッター レビュー:

バイクヘルメットのブレスガード・ブレスシャッター レビュー
最近ピンロックシートを購入しシールドの曇りからは完全に解放されました。 が、私は普段眼鏡をかけているのですが・・・眼鏡は普通に曇るw 何か対策はないものかと考えていたところ、「ブレスシャッター・ブレスガード」なるものを発見。 これ...

ちなみにショウエイについては、アライのブレスシャッターのように顔にフィットするような感じではありませんので、そういうタイプが欲しい場合はエアーマスクを選ぶといいでしょう。

ちなみにこのエアーマスクはマジックテープで固定する感じなので、他メーカーのフルフェイスヘルメットにも使用することができます

スポンサーリンク

上記2つでも曇りに悩まされる場合・・・最終手段として曇り止めスプレーを使いましょう

まずは上記2つを確かめてください

ほとんどの場合は上記2つで解決します。

が、それでも曇りに悩まされた場合・・・最終手段として曇り止めのスプレーを使いましょう

バイク用品メーカーで言えば、タナックス、ヤマルーブ、デイトナあたりが取り扱っているのでレビューが良かったものを選ぶと良いと思います!

が、ピンロックシートとブレスシャッター系を使えばまあまず曇ることは無いと思いますが・・・

スポンサーリンク

両方組み合わせるのがおすすめです!

というわけで、ピンロックシートとブレスシャッター・ブレスガードの紹介でした。

基本的にシールドの曇りについてはピンロックシートのみで全く問題ありませんが、ブレスシャッターとブレスガードも口元が温かったりするので合わせて購入してしまうのがおすすめです。

上記2つを試してもまだ曇りに悩まされる・・・という場合に限って曇り止めスプレーですね。

まあとにかく紹介した2つのヘルメットカスタム用品を試してください!

あまりに快適すぎて驚きますよ!

私はもうバイクに乗って数年になりますが、存在を知っていれば解決策として選べますが、そもそも存在を知らなければどうしようもないですからね・・・

真冬でも果敢に走り出すライダーがより快適になれますように!

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

ウェア
スポンサーリンク
マサをフォローする
自由気ままに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました