ウェア

バイクのおすすめ冬用インナーウェア・インナーパンツ

投稿日:2018年10月31日 更新日:

さてもうすぐ本格的な冬がやってきますね!

ということで、今回は冬用インナーウェア特集です。

さむ~いバイクの冬を乗り切るための強力なアイテムです!

ちなみに今回紹介するものであれば、スノーボードなんかですと以下のインナー+ウェアの2枚で余裕で乗り切れたりします(スノーボードは動くので体温が高くなるというのもありますがね!)。

同様に、ちゃんとした冬用ジャケットを持っているのであれば、普通の冬ぐらいならインナー+冬用ジャケットの2枚で全然余裕なのでそのぐらいを期待しても良いぐらいです!

冬のバイクツーリングの服装まとめ:

冬用インナーウェアは発熱・遠赤外線に着目せよ!

さてさて、冬用インナーウェアと言えば・・・ユニクロのヒートテックなんかはパッとイメージできると思いますが、あれって実際かなりペラペラですよね?笑

あれじゃ冬のバイクでは間違いなく乗りきれないので、物は試しに冬用インナーをまずは一着用意してみましょう

2つの保温性能、発熱・遠赤外線に注目する!

さて、今回紹介するバイク向けの冬用インナーウェアはどれも厚手で保温性に優れているのですが、それに加えて是非注目してほしいのが「発熱・遠赤外線」の2つです!

発熱は文字通り発熱するもので、汗などを吸い特殊プリントされた生地により発熱するという感じになります。

遠赤外線については、鉱物などの成分を織り込むことにより、体内から出た赤外線を反射(輻射)させてじんわりと温かみを与えるという感じになります。

これら2つはまさに目玉機能ですので、せっかくバイク用に冬用インナーを買うのであればここらへんに注目してください!

吸汗速乾機能も備わっておりツーリングの快適度抜群!

また、夏用インナーウェアもそうでしたが吸汗速乾機能がだいたい備わっています。

これによりさらさらが持続するのでツーリングでも快適さを保つことができます

当たり前ですが、上下セットがおすすめ!

当たり前ですが、上下セットで買いましょう!w

当然ですが下半身もめちゃくちゃ冷えますので。

防風ライディングパンツなんかと組み合わせたら普通の冬ならばかなり快適に乗り越えることができると思います!

超厚手タイプもチェック!

基本的にはどれも冬のツーリングで抜群の性能を誇るのですが、場合よっては極寒走行もあり得るのが冬のツーリングです。

その場合には、更なる保温性能を追求した超厚手タイプを取り扱っている場合もあるので、是非そちらもチェックです!

その分もちろん価格はアップしますが、性能が高まるならば価格アップは当然でしょう。

というか、基本的には価格以上の満足感があるというのが私の経験ですがね笑。

おたふく手袋 ボディタフネス テックサーモ:とにかく安い!発熱体感!!

まずはおたふく手袋から。

夏用冷感インナーでも紹介しましたが、とにかく安い

1着1000円ぐらいで、しかも発熱機能付き

この価格で発熱機能付きははっきり言ってすごすぎですね。

完全に他のメーカー泣かせな商品です笑、がモノは良いので紹介しないわけにもいかないので・・・笑

とにかくコスパを重視したい人におすすめです!

メーカー:おたふく手袋
モデル:ボディタフネス テックサーモ
価格:918円

ヤマシロ ボディレギュレーター 温熱インナーウェア:ライダー専用設計を比較的安価で!熱を逃さない温熱効果

お次はこちらも冷感インナーで紹介した山城のボディレギュレーターです。

山城はバイク用品を取り扱っているためバイク向けの設計がされているにも関わらず比較的安価で購入することができるのが特徴です。

バイク専用設計として

  • フィンガーホール:親指を入れる穴
  • ドロップテール:前傾姿勢になっても背中が出ないよう少し後ろの袖が長い
  • ハイネックタイプあり
  • インナーパンツは足裏にひっかけるトレンカタイプあり

などが挙げられ、ここらへんは冷感のほうと同じですね。

インナーの保温性能に関する特徴としては、鉱物を織り込んだ顔料を塗り込むことにより遠赤外線が温熱効果を発揮します。

発熱じゃなくて温熱という表現を使っているので、保温力が高いという感じですかね!

メーカー:山城
モデル:ボディレギュレーター 温熱プリントインナー
価格:3,700円

※山城には遮熱インナーもありますが、そちらは夏用ですので注意です!!!

【極寒向けあり!】ゴールドウイン 光電子シリーズ:発熱とは異なり遠赤外線により自然な温かさを

ゴールドウインからは、「光電子」インナーシャツが出ています。

ゴールドウインは結構良い値段は確かな性能を持っているちょっと大人なブランドですね!(私の個人的イメージですw)

人から出る遠赤外線を体側に再び放出させることで自然なあたたかさを生み出しており、汗などの水分を吸収して発熱する繊維とは異なるとのことです。

光電子を使ったインナーはいくつか出ているのですが、ゴールドウインモーターサイクルから出ているのはひとまず以下になります。

  • アルティメットライディングアンダーシャツ:特殊ブラシを用いて起毛させた特殊超起毛素材を使用
  • スーパーヘビーウエイトシャツ:保温性に優れた超厚手のアンダーシャツ

どちらもおすすめですが、予算に合わせて選べばいいでしょう!

メーカー:ゴールドウイン
モデル:光電子アルティメットライディングアンダーシャツ
価格:10,584円

メーカー:ゴールドウイン
モデル:光電子スーパーヘビーウエイトシャツ
価格:7,128円

【極寒向けあり!】ミズノ ブレスサーモ:これからもブレスサーモが熱くする!

最後はミズノのブレスサーモです。

今回紹介する中では唯一のスポーツメーカーですが、こちらも発熱生地を採用し非常にクオリティが高いのでここでも紹介しておきます。

特徴は、他の発熱系のインナー同様体から発生する水分を吸収し熱に変えるというものになります。

発熱に加え、保温・吸湿性能にも優れているのでドライな環境を保ち快適な状態を維持します。

結構種類が豊富なのですが、バイク用を考えると以下の二つがおすすめですかね!

  • ウールヘビーウイエイト【ウール厚手】:ブレスサーモ+ウールで更に温かさを追及
  • ヘビーウエイト:裏起毛にすることで保温性と肌触りを高めた厚手タイプ

メーカー:ミズノ
モデル:ウールヘビーウエイト
価格:9,000円

メーカー:ミズノ
モデル:ヘビーウエイト
価格:7,000円

まとめ:バイクの冬用インナーはバイク用品メーカーからが間違いない!

というわけで、冬用のインナーウェアをいくつかピックアップして紹介しました。

実際に使った感想ですが、まあインナーを着るなら上記以外に正直選択肢は無いという感じですね。

当たり前ですが、バイク向けに使われてるので保温性能は普通の冬用商品と比べても抜群に高性能です。

予算や説明文を相談して気に入ったものをとりあえず買ってみたらいいと思います!

もちろん普段から宿泊ツーリングする場合は何着か用意しておくのがいいですがね!

ちなみにこれ着て普通に電車を使ったおでかけなんかだと結構暑いです笑

とはいえインナー自体冬にはかかせないものなので普段着でも間違いなく重宝するでしょうね。

ではここらへんで。

冬のバイクツーリングの服装まとめ:

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

ツーリングがもっと楽しくなるような情報も紹介しています!

以下のまとめページは、私がツーリングをしていく中で欲しいなと思ったバイクカスタムや、もっと快適にするようなバイク用品、そしてカメラ機材からその他のバイク情報を発信しています。

参考にしていただけると幸いです!そしてもっとバイクライフを楽しみましょう!

-ウェア

関連記事


気軽にコメントしてください!

雑談や書いてほしい記事の要望などなんでもOKです!
個別にやり取りが必要な場合、お問い合わせのページでご連絡ください。
コメントはこちらで確認後承認し反映されますので、表示までに少し時間をいただきます。

CAPTCHA


プロフィール画像
名:マサ
年:1992年生
住:東京
バイク:FZ1-S

ツーリングレポートやバイク関係のことを書いています!

特に好きなことは観光ツーリングで、バイクで日本全国を巡るのが目標。

詳しい自己紹介はこちら:自己紹介とバイク歴
ツイッターはこちら:@jiyu_touring
お問い合わせ:こちら