やっぱ自宅トレでもバーベル(Wバー)は効果的!

筋トレ日記

*’“・* 。
|     `*。
,。∩      *   
+ (´・ω・`) *。+゚
`*。 ヽ、  つ *゚*
`・+。*・’ ゚⊃ +゚
☆   ∪~ 。*゚
`・+。*・ ゚

肩、おっきくなぁれ!

スポンサーリンク

メニュー

所要時間:20分
体重:

【三角筋・肩】
– ショルダープレス(Wバー)
15kg x10
22.5kg x9 x5
20kg x8 x8 x4
15kg x9

– アップライトロウ(Wバー)
15kg x10 x10 x10 x7 x4 x6

– サイドレイズ
5kg x10 x12 x11 x8 x8 x8

スポンサーリンク

自宅でトレ環境構築で分割法がしやすい

今回は肩のみです笑
本来自宅にトレーニング環境を作るってのは、やっぱり分割法をしやすくするってのが大きい理由の一つだと思うし、
一日一日の鍛える部位数は少なくなって内容の無い記事が量産されようとも、
これが本来の自宅トレだと思います笑

スポンサーリンク

Wバーで肩トレなかなか良い!

さて、Wバーを肩とれで使用するのははじめてですが、
やっぱダンベルよりはるかにいいっすわ!
俺の部屋結構狭いんで、Wバーのとるスペースすら結構きつかったんですけど、
これは買ってよかったですw

バーベルにすることで、手の位置が左右に動かないってのも種目のしやすさにかなり繋がっていると思います。
アップライトロウはやっぱダンベルに比べてめちゃくちゃやりやすくなりましたねー

ショルダープレスもWバーでやってみましたけど、
まあ当然だけどダンベルよりやりやすい
ただ、重量があがるとどうしてもスタートポジションに持ってくのが難しくなるから、
最終的にはダンベルでワンハンドになると思う。

スクワットラックとか買えばスタートポジション付近にバーベルを置くことができるから
重量あがってもバーベルのままでもいけるけどね
けどそれならやっぱパワーラック買ってホームジムを作る方向に持ってった方が結果的に良いと思う
パワーラックって案外5万ぐらいで買えるし

ちなみに、私の他の趣味のバイクですが、
バイクのカスタムに投資した額ははっきり言ってめちゃくちゃかかってますので、
ホームジム二つとか三つとか普通に作れると思います笑 カスタムだけで笑

スポンサーリンク

ちゃんとやるならやっぱホームジム必須?

まあ少し話はそれましたが、
これはウェイトトレをどの程度本気でやるかにもよりますけど、
ちゃんとした趣味でやってるならホームジムを作るのを検討したらいいと思います~ってことです
トレ環境は一度作ったら基本的に維持費は必要ないので笑
俺も社会人なったらホームジム作ってそうです笑
少なくともインクラインベンチは9割がた買うことを決めてるので、
レビューをお楽しみに。
俺が買う予定のやつは前の記事で紹介したやつになるでしょう。

スポンサーリンク

バーベルはやはり有能であった

で、話それましたが、
今日言いたかったことは、
まず一点、バーベルがかなり有用的だったことがまた証明されてしまった。
ダンベルに比べてプレートの交換が半分の手間で済むし

スポンサーリンク

2種目目以降は回数重視がいいかな

で、もう一つですけど、
サイドレイズみたいなコンパウンド種目の後にするアイソレーション種目は、
やっぱ少し重量落としてでも、しっかり扱いきれる負荷にすべきだな、と感じました
レップ数は10回以下にこだわらず、10~20回ぐらいに収まるぐらいがいいかもしれませんね
10回以下の負荷って、はっきり言ってギリギリの負荷なので、ちゃんと効かせるまで動作に意識がいってるかは難しいとこです。

肩のトレ自体久々ということもあり、今回は負荷がしょぼめになりましたが、
個人的には満足の行くトレとなりました。

ああ、あと一つ、
やっぱショルダープレスの時の腰が気になります。
一度フォーム誰かにチェックしてほしいとこですなあ~
もう腰は痛めたくない

コメント

タイトルとURLをコピーしました