アジャスタブルダンベルが本気で便利すぎて感動した

ワイルドフィットのアジャスタブルダンベル24kgセットを7月16日に注文したのですが在庫が無いとかで7月31日発送、そして今日8月1日やっと届きました!

最近更新してなかったのは、もうプレートカチャカチャする気力が無かったからです・・・笑。

さっそくですがアジャスタブルダンベルを使って肩トレしてみましたが・・・めちゃくちゃ便利すぎて吐きそうです(泣)。今までのプレートカチャカチャはマジでなんだったんだ(泣)

詳細レビューは後日するとして、とりあえずファーストインプレッションとして軽く使用感などを書いていきます!

おすすめのアジャスタブルダンベル:

【ボウフレックス】おすすめダイアル式アジャスタブルダンベル徹底比較
ダイアル式のアジャスタブルダンベルの元祖といえば「ボウフレックス(Bowflex)」ですが、「OEM品」を取り扱っている「Motions」も狙い目! 今回はダイアル式アジャスタブルダンベルの魅力や基礎情報を紹介していくので、ダイアル式アジ...
スポンサーリンク

アジャスタブルダンベル便利すぎてなんで今まで買ってなかったのか後悔

とりあえずマジで便利です。重量を一瞬で変えることができるだけでここまで自宅トレ環境が向上するとは。。。

プレート可変式ダンベルは、特に12.5kgと10kgの変更が一番めんどくさかったんですよね。

ここらへんの重量は現在レイズ系とかカール系で結構使う重量だったので、この変更があると考えると正直トレーニング始める前から億劫でした。やるぞ!って気合い入れる必要があったのですが・・・

アジャスタブルダンベル使えば好きな重量に一瞬で変更できる。マジで便利すぎです。もう感想とか、本当に便利しか言えないぐらい便利です。

人間本当に便利なものを手にすると語彙力が落ちてアホみたいな表現しかできなくなるんですね。驚いた。

スポンサーリンク

本当に一瞬で重量変えれるので、インターバル管理がしっかりできる

ワイルドフィット アジャスタブルダンベル 重量変更方法の紹介

※動画撮影したので記事に追加しておきます。

重量を変更している時間を短縮できるということは、それだけインターバル管理をしっかりできるということですね。

また、インターバル時にしっかりと休憩できるのもありがたいです。

バーベルならまだしも、プレート可変式ダンベルの重量を2つ変更してると、私の場合インターバルは一分でやってるので普通に過ぎちゃってるんですよね。

重量可変を無心でしてるのでなんか無駄に気力使うしいいことはありませんでした。

が、このアジャスタブルダンベルの導入でこれらがゼロになりました。

これはじめから持ってたら、毎日のトレーニングを気軽に始めれてトレーニング頻度あがってただろうなあ~orz

始めようと思った瞬間はじめることができますからね。

トレーニング頻度を上げることはマッチョになる近道且つ必要条件です。

スポンサーリンク

というわけで肩トレでした

というわけで肩トレでした。

現在ミリタリーは50kgでセット組んでるので、アジャスタブルダンベルの24kgはちょうどいい重量です。これなら24kgで10レップいくまで別にアジャスタブルダンベルでもいいんじゃね~?とか思ったり笑。

まあ、スタートポジションに持ってく練習とかするためにもバーベルを使うのはいいのですが、本当にさっとトレーニングしたいときはアジャスタブルダンベルで問題無いですね。

あとは、ダンベルベンチも現在はメインセット30kgなので、24kgまではアジャスタブルダンベルで、30kgダンベルだけ用意してあげたら別にプレートカチャカチャする時間も必要ないのでやはり楽に行えそうです。

これまで避けてた腕トレとか気軽に重量選択できるのでトレ終わりに軽くやるとかもできちゃいそうです・・・

うーん・・・アジャスタブルダンベルマジでいいですぞこれは!!!!

というわけでファーストインプレッションでした。これを気にトレーニング頻度爆上げしてスーパーマッチョになってやりたいでうsね!!!

細かい部分については後日徹底レビューを行いたいと思います。

おすすめのアジャスタブルダンベル:

【ボウフレックス】おすすめダイアル式アジャスタブルダンベル徹底比較
ダイアル式のアジャスタブルダンベルの元祖といえば「ボウフレックス(Bowflex)」ですが、「OEM品」を取り扱っている「Motions」も狙い目! 今回はダイアル式アジャスタブルダンベルの魅力や基礎情報を紹介していくので、ダイアル式アジ...
スポンサーリンク

本日のトレーニング

最後にトレーニングメニューです

所要時間:30分
体重:
※以下は部位別に分けただけでトレーニング順序ではありません

肩(三角筋)

– ダンベルショルダープレス
10kg x15
16kg x11
20.5kg x10
24kg x7 x2
20.5kg x5
16kg x13 x10
13.5kg x13

– サイドレイズ
11.5kg x6
9kg x9
8kg x9
6.5kg x12 x12

– ダンベルフロントレイズ
11.5kg x4
9kg x4
8kg x5
6.5kg x7 x5

– ハンマーグリップダンベルショルダープレス
16kg x6
13.5kg x16 x12 x14 x9

コメント

タイトルとURLをコピーしました