キャンプ関連 バイク日記

キャンプツーリングに向けてキャンプ用品一式をまとめ買い!

投稿日:2018年9月14日 更新日:

キャンプツーリングはずっと前から行きたい行きたいと思っていたのですが、キャンプ用品を揃えるのを後回しにしてきました。

が、ちょっとキャンプ用品の一部を友人から譲ってもらえることになったので、これを機に一気にキャンプ用品を揃えてしまったので購入品などを紹介していきたいと思います!

上の画像は購入品の一覧です。

また個別にレビューもする予定ですが、やはりテントとマットの横幅が長いですね!

他は思ったより小さく、普通にトップケースやらパニアケースに入りそうでした。

キャンプツーリングに向けてキャンプ用品をまとめ買い!合計約2万5千円でした

個別の紹介に入る前に、まずは合計金額から。

友人から譲ってもらったものも実際に購入したとしてもざっくりと2万5千円で全部揃います

ちなみに譲ってもらったのはテントとシュラフ(寝袋)です。

他は定番中の定番の有名どころを中心に攻めてみました

リストは以下

  • テント:6,163円
  • 寝袋:3,000円
  • マット:1,927円
  • テーブル:1,443円
  • 椅子:2,399円
  • ランタン:2,269円
  • クッキングストーブ:1,699円
  • クッカー:3,179円
  • 焚火台:2,199円

【テント】キャプテンスタッグ ツーリングテント 2人用

まずはテントです。

こちらは友人から譲ってもらったもので、キャプテンスタッグのツーリングテント2人用ですね。

まだキャンプに行ってないのでとりあえず写真は収納した状態で笑。

しかも収納結構雑wwwたぶん綺麗に畳んだらもう少しおさまりはいいでしょう笑。

元々はコールマンのツーリングドームSTを買おうと考えていたのですが、このキャプテンスタッグのもの構造はほぼ同じですね笑。

まあ細かい部分は違うようですが、コールマンのは1万2千円ぐらいするので、キャプテンスタッグのの倍です。

後々コールマンのは購入したいと考えていますが、まあキャンプ用品を揃えるきっかけになったので友人には感謝です。

テントを買い替えたらこのテントはツーリンググループの人に譲りましょうかね。

メーカー:キャプテンスタッグ
モデル:ツーリングテント M-3119
価格:6,163円

【寝袋・シュラフ】ナンガ ダウンバッグ250

お次も譲ってもらったもので寝袋です。

見出しはナンガのダウンバッグ250となっていますが、譲ってもらったのはナンガのトレッキング2というもうカタログ落ちしてしまったものになります

トレッキング2は1万円弱ぐらいの価格帯だったようですが、今ナンガのシュラフで同じようなスペックを探すとダウンバッグ250ぐらいしかないので、かなり値上げしてしまっていますね(汗)

とりあえず譲ってもらったやつがナンガだったので紹介はナンガのものにしておきますが、安いOEM品の寝袋もあるのでそちらでもOKだと思います

ちなみに、はじめの合計金額はOEM品の価格で算出しています。

メーカー:ナンガ
モデル:ダウンバッグ250
価格:22,650円

【マット】キャプテンスタッグ キャンプマット

キャンプ場で寝るのに最低限必要なものの最後になります。

キャンプマットですね。

購入したのはキャプテンスタッグのEVAフォームキャンプマットです。

後輩が同じものを使っているのですが、耐久性はあんまり良く無く穴があきやすいようです。

実物は・・・もう完全にただのスポンジって感じでしたね笑。

コーティングとか無し。まあこれは実際に購入したら伝わると思います笑

後は銀マットなんかも安いと思います。

メーカー:キャプテンスタッグ
モデル:キャンプマット M-3318
価格:1,927円

【テーブル】キャプテンスタッグ アルミロールテーブル

次はテーブルです。

こちらもキャプテンスタッグで統一し、アルミロールテーブルです。

他にも良さげなテーブルはいくつかあったのですが、レビュー予定だったのでどうせなら有名どころを試しておこうかなという感じでした。

メーカー:キャプテンスタッグ
モデル:アルミロールテーブル M-3713
価格:1,443円

【椅子】OEM品 アウトドアチェア(Desert Fox)

次は椅子。

折りたたみタイプのアウトドアチェアです。

これはどこかの特定のメーカーが出しているという感じではなく、OEM品ですね。

アウトドアチェアで検索して出てくる見た目が同じやつはまあどれも一緒でしょう。

今回は、柄が好みだったDesertFoxというところのを買いました

実際に組み立ててみたのですが・・・生地部分が本当にギチギチで、フレームを力任せに曲げながらなんとかはめ込んだという形でした。

はじめはもう完全に不良品かと思いましたよ・・・

使用していけば生地が伸びてはめやすくなることに期待です・・・

ちなみに、この構造のアウトドアチェアの本家は「ヘリノックス(Helinox)」というところになります。

正規品が欲しいならそちらを選ぶのもいいかもしれませんね。

まあ高いですが笑。

メーカー:OEM品(DesertFox)
モデル:アウトドアチェア
価格:2,399円

【ランタン】OEM品 LEDランタン(BRISIE)

どんどん行きます。次はLEDランタンです。

BRISIEというところのものですが、これもOEM品で同じような商品が並んでいると思います。

LEDランタンを選ぶ条件としては

  • 吊るせる
  • 明るすぎない
  • 優しい色合い

ぐらいですかね。

明るすぎるとムードが崩れてしまうので、ちょっと暗いぐらいでも全然OKです。

ちなみにこちらのLEDランタンは、3段階で明るさを調節できて、点滅やらモバイルバッテリーの機能(容量2,800mAhなのでかなり少ないですが)やらがついています

なかなか良いものを購入できたと思います。

メーカー:OEM品(BRISIE)
モデル:LEDランタン
価格:2,269円

【クッキングストーブ】OEM品 キャンプストーブ(SIXWELLY)

ここからは料理系です。

まずはクッキングストーブですね。

クッキングストーブは正直迷いましたが、とりあえず検索かけたらずらっと並ぶOEM品から選びました

選んだ理由ですが、OD缶(アウトドア向けの小さいガス缶)とCB缶(普通のガス管)どちらも対応していたのと、ゴトク(鍋とかを置く場所)が大きかったからです。

サイズは思ったよりでかかったですね。

サイズが気になる場合は、CB缶の真上に取り付けるような極小サイズのストーブでも良いと思います

メーカー:OEM品(SIXWELLY)
モデル:キャンプストーブ
価格:1,699円

【クッカー】コールマン パックアウェイソロクッカーセット

次はクッカーです。

格安謎メーカーもたくさんありましたが、そこまで価格差が無かったのでコールマンのものを購入しました。

二つのサイズの鍋(?)と格安クッカーに比べてシンプルな構成でしたが、まあとりあえず不便を感じたら追加しようかなという感じですね。

メーカー:コールマン
モデル:ソロクッカーセット
価格:3,179円

【追記・購入しました】他にも焚火台やらがありますが、とりあえず使っていて必要を感じたら追加していこうかと!

で、この記事執筆時点で焚火台の購入を忘れていました笑。

後でまた購入しておきますが、とりあえず写真は以前のバンガロー利用の準キャンツーで後輩が使っていた焚火台にしておきます。

まあ焚火台もいろいろあるのでどれにするかは好みって感じですかねー。

個人的には、上で肉を焼けるやつが気になってます・・・笑。

写真のような網のタイプはおそらく一番コンパクトですね!

メーカー:OEM品(Kalili)
モデル:焚火台
価格:2,199円

【おまけ】サイドスタンドエンド

こちらは必須ではないのですが、あると便利なサイドスタンドエンドです。

舗装路じゃない場合、場合によってはサイドスタンドが地面にめり込んで倒れてしまうことがあるので、それを防ぐものですね。

サイドスタンドエンドは車種専用品になるので、ボルトで取り付けるタイプの場合は自分のバイクに合うかチェックしましょう

もしくは、以下のリンクのように普通に置くタイプでも良いと思います。

まとめ:いよいよキャンツー始動!バンバンキャンプ情報も発信していきたいですね!

というわけで、今回の購入品を一挙紹介しました。

かなり重かった腰をあげやっとキャンツー始動という感じですね!

これからも確かで役に立つバイク情報を頑張って配信していきたいと思います。

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

ツーリングがもっと楽しくなるような情報も紹介しています!

以下のまとめページは、私がツーリングをしていく中で欲しいなと思ったバイクカスタムや、もっと快適にするようなバイク用品、そしてカメラ機材からその他のバイク情報を発信しています。

参考にしていただけると幸いです!そしてもっとバイクライフを楽しみましょう!

-キャンプ関連, バイク日記

関連記事


気軽にコメントしてください!

雑談や書いてほしい記事の要望などなんでもOKです!
個別にやり取りが必要な場合、お問い合わせのページでご連絡ください。
コメントはこちらで確認後承認し反映されますので、表示までに少し時間をいただきます。

CAPTCHA


プロフィール画像
名:マサ
年:1992年生
住:東京
バイク:FZ1-S

ツーリングレポートやバイク関係のことを書いています!

特に好きなことは観光ツーリングで、バイクで日本全国を巡るのが目標。

詳しい自己紹介はこちら:自己紹介とバイク歴
ツイッターはこちら:@jiyu_touring
お問い合わせ:こちら