自由気ままに。

人生はもっと自由で気ままだと声を大にして言いたいライダーの備忘録。主にツーリング系の記事がメインとなります。

関東

千葉県南房最南端キャンプツーリング@オレンジ村オートキャンプ場

投稿日:2019年3月11日 更新日:

キャンプ用品を一式揃えたのでさっそくですが人生初キャンプツーリングに行って来ました

今回はとりあえずキャンプツーリング初体験ということで、比較的時間に余裕をもたせたキャンプメインのツーリングです。

オレンジ村オートキャンプ場でキャンプし、二日目に千葉県の最南端を軽く走りました。

千葉県南房最南端キャンプツーリング!

というわけで千葉県最南端キャンプツーリングに行って来ました。

といっても場所は別に最南端でキャンプしたわけではなく、最南端周辺ですがw

今回利用したのはオレンジ村オートキャンプ場という場所で、詳細は次の項でまとめます。

2日目の天気が悪かったこともありツーリングとしてはかなり短距離になりましたが、一先ずキャンプがどんな感じか経験できてよかったです!

そしてキャンプですが・・・雰囲気が最高に気に入りました。これは確実にはまりそうです

キャンプ初体験の感想については以下の記事にも書いたのでそちらも是非参考にしてみてください^^

オレンジ村オートキャンプ場の基本情報まとめ

今回はオレンジ村オートキャンプ場でキャンプしました。

バイク乗り入れ可、一人あたり1500円で施設も比較的綺麗、あとは何と言っても薪無料と直火OK(一部サイト不可)なのがでかいです!

  • 電話の予約は遅めでも良いそうです
  • バイク1台1,300円+大人一人あたり200円
  • バイク乗り入れ可
  • 薪無料・直火OK
  • シャワーあり
  • 水場あり、洗濯機無料、冷蔵庫無料、トイレあり、お風呂あり
  • ミカン狩りとかやってる

まあ詳しいことは以下の公式ページで情報を確認してください。

ただ薪置き場はこんな感じで結構長めの木なので、斧があると便利かもですね!

シャワーと風呂は利用してないのでどんな感じかは確認していません。

別のサイトはこんな感じです。

こちらが管理人室になります。

道をあがっていったら目に入るので。

サイトは基本自由なので、先にバイクを置いてからこちらに来てもOKです。

スタートはかなりゆっくりで、新しく開通した外環道(三郷南IC~高谷JCT)を早くも走行!

今回のツーリングはかなりスタートはゆっくりめでした。

もはや昼に起きてそのあと出発、初めてのキャンプなのでキャンプ場には早めに到着しようと話し合ってたのについたのは午後5時ぐらいでした

そういえば、去年(2018年6月)に外環道の三郷南から高谷の区間が開通しましたね。

そこをさっそく利用しました!

新しく開通と言いつつ半年以上前でしたねw

さすが新しくできた道路ということで、状態は非常に綺麗でした。

東京の東部に住んでいるので、今回外環が開通したことにより外環道→京葉道というルートで千葉側に行くことができるようになりました。

これまでは首都高7号小松川線を使うのが一番早かったのですが、複数の選択肢ができたのは嬉しいですね。

ちなみに高速自体は首都高C2が一番近いのですが、C2と7号はまだ繋がっていないので^^;

現在小松川JCTを建設中(開通は2019年度予定)なので、それができたら更に千葉側のアクセスは楽になりそうです!

人生初キャンプツーリング!

というわけで、キャンプ場に5時過ぎごろ?到着しました。早めにつこうと計画していたのにだらだらしすぎて想像以上に遅いw

とりあえず今回はキャンプ初体験ということで、物資類は全てコンビニで揃えました

といってもガス管とカップ麺とかパンぐらいですけどね。

この日は日帰り予定のバイク仲間と合流し3人でのキャンプでした。

とりあえず設営が完了したらまずは焚火です!

キャンプ場到着後はまずは設営で、そのあとはさっそくですが焚火をしました

この流れは今後も鉄板になっていくのではないでしょうかw

テントの設営ははじめてでしたが、特に構造も複雑ではないのでなんとかできました。

ただ、キャプテンスタッグのリベロツーリングテントは、ポールの端がメス側なので、地面に引っかけたときにそこに土が詰まったのが非常にだるかったですorz

はじめにも写真がありましたが、薪は無料でこっから拝借する感じです。

私たちは斧は持ってなかったので、薄い板をチョイスして手と足で割って薪を用意しましたw

斧も一本用意しとかないといかんですねー。

着火剤を中心に置き、薪を並べて着火剤に火をつけるだけです。

着火剤はキャンプ経験者のメンバーが用意していた固形タイプが本当によかったので、私も今後そちらを使おうと考えていますw

これは本当に楽です。

焚火の用意完了w

後は基本だらだらするだけですねwww

ですがそんな時間が非常に楽しかったです。

キャンプするなら絶対にしたいマシュマロ焼き。

これはゆるキャン△を読んでたら絶対にやるやつです笑

後はバナナ焼き。

火が熱くてたいして焼けませんwwww

夜の雰囲気は最高

バイク乗り入れも可なので、バイクの近くでのキャンプでした。最高です。

キャンプをしていたらキャンプ場の管理人さんがサンマを差し入れしてくれました

3人なのに2本なのは、宿泊予定が2人だったからですw

今回はメンバーがバーベキューコンロを持ってきていたのでそちらで焼きました。

バーベキューコンロ必須です!!!

ただし、コップを忘れるの巻w

あとは、本当に単純なものなのですが、コップを購入するのを完全に忘れていました^^;

おかげでコーヒーなどはクッカーを使ってそのまま飲んでいたので大変でした(汗)

こういうのも実際にキャンプしてみないとわからないことです笑

夜は初キャンプということで舞い上がりひたすら撮影タイムでしたw

初キャンプということもあり、あとはひたすら撮影していました

こういうとき一眼を買っていてよかった!と思いますが、私が使っているのはエントリーモデルなので、後々ハイアマチュアモデルを買いたいなという感じです^^;

星空も綺麗でグッドです。

私が今回揃えたキャンプグッズなどはこんな感じです。

実際に使ってみてこうしたいなというのがいくつか思いつくので、どんどん自分向けのキャンプグッズを作り上げていきたいです!

3月で夜は寒いかな?と思ってましたが、真冬用のシュラフだったのでむしろ汗をかいて寝ていましたw

3月上旬だったので夜はかなり寒いかなとだいぶ覚悟していたのですが、真冬用のシュラフ(耐寒温度-25℃)を用意していたので、むしろ汗をかくぐらいで非常に快適でした笑。

ちゃんとした装備であれば真冬でも全く問題ないですね!といっても千葉の海沿いなので気温はかなりましでしたが。

ただし、真冬用のシュラフでかなり荷物を圧迫していたということや、食品類を入れるスペースがなかったことなんかもあり、キャンプ時の積載はもっと考えないとなと思いました。

メンバーがフルパニア&シートバッグでかなり荷物に余裕を持たせていたので助かりましたw

最終的にはシートバッグ+トップケースの形でキャンプしたいのですが、現状だとその組み合わせはできないので、大きめのキャンプ用シートバッグを用意するなりしてちょっと対策を考えないといけません。

 

とまあそんな感じでしたが、キャンプ自体初体験した内容としては以下別記事にてまとめてるのでそちらもどうぞ。

初めてのキャンプツーリング感想:

2日目は千葉県最南端をぐるっと!

そして朝になりました。

ぐっすり眠れたので早起きできましたw

メンバーがホットサンドメーカーを用意していたので、ちょっと豪華な朝食になりました

上のは反対側のパンを挟むのを忘れてるだけですw

あとはそれを使ってウィンナーを焼いたり。

今回料理系はほぼ何もといっていいほど用意してなかったので、ここらへんも充実させていきたいですね(汗)

今回みかん狩りをちょっと期待してたのですが、時間的にやる余裕がなかったので、管理人室前のミカンを買って帰りました。

郵送も対応しているので、実家のほうにも適当にみかんを送っておきましたw

1kg300円ってかなり安いですよね?わかりませんが笑。

そのあと撤収します。

今回の荷物はこんな感じでした。

私は初キャンプだったので、あえてタナックスのフィールドシートバッグオンリーでキャンプに挑みました。レビュー用に笑。

千葉県最南端の野島崎

キャンプ場を後にした後は、ほぼノープランだったのですが、千葉の最南端部を軽く回って帰路につこうという感じで予定を組みました

この日は天気が午後から崩れそうだったので早めに帰宅という感じですね。

まずは千葉県最南端の野島崎にやってきました。

岬の風景ってだいたいどこの場所でも同じですね。

舗装された歩道に、岩場にって感じで。

ありきたりなのですが個人的にはまあ嫌いではない景色です。

野島崎灯台。入館料が数百円ります。

伝説の岩屋。

中には謎の生物がいます。タコ・・・?

説明文一応読んだのですが、内容忘れてしまいましたw

あとはベンチがあります。

朝日と夕日の両方が見える場所です。

確かに最南端は朝日と夕日の両方が見えますね!

全体としてはこんな感じです。

あまり書くことがなく写真の紹介みたいになってしまったw

眼鏡橋(眺尾橋:ながおばし)

あとは眼鏡橋にもやってきました。

また写真の紹介だけになりそうだったので少し調べましたw

この3連の眼鏡橋は結構レアだそうで、関東だとここだけらしいです。

そうだったのか・・・?笑

結構ツーリングスポットとして眼鏡橋にちょいちょい寄るのですが、いまだに眼鏡橋の楽しみ方をわかっていませんwww

写真撮ってみましたw

脇道に駐車場&トイレがあるのでそこを利用するといいでしょうw

あ、軽自動車のナンバー消すの忘れた。

すみません!!

白浜の屏風岩(根本海岸)

次は白浜の屏風岩に寄りました。

元ツーリングの房総半島編で結構綺麗な写真が紹介されていたので、ぜひいってみたいなと!

近くに白浜フラワーパークがあるのでバイクはそこに停めました。

で、こちらが白浜の屏風岩です・・・笑。

写真と全然違うぞ!?!?!?

これは完全に詐欺写真ですwww

というか、周辺を軽く散策しましたが、この角度で写真を撮れる場所はなかったのだが、、、ドローンとか使ったのでしょうか?

もしくは、白浜の屏風岩と根本海岸は微妙に位置がずれてるので、場所によっては根本海岸のほうにあったのかもしれないが、、、どなたか知ってる人がいたら教えてください笑。

ちょっとがっかりスポットでしたw

原岡桟橋

あとは、洲崎灯台(すのさきとうだい)のほうへ行ってもよかったのですが、天気が微妙だったので前々から行きたかった原岡桟橋に寄ってそのあと帰りましたw

原岡桟橋はこちらですねー。

夜になると電灯が光結構インスタ映えスポットになります。

この日は天気も微妙ですのでなんとも言えない写真に・・・

バイクは持ち込めませんが、千葉県は他にも海上電柱とかあるのでそちらもチェックしてみてくださいねー。

バイクを持ち込んでますが、一応砂浜を経由しなければならないので、一人だともしかしたらタイヤが埋まって出れなくなるかもしれないので注意してください。

で、ですね。

1枚目の写真では実は画像加工して消してたのですが、桟橋でカップルが永遠に写真撮影してたんですよねwwww

まあ順番待ちということでずっと待ってたのですが、待ってたらそのあとツアー団体客がやってきて、結局もう写真撮影タイムは諦めましたw

これとか良い感じの写真ですが、全くの他人ですw

桟橋に木の枝みたいなのが伸びてますが、ゴープロ使って自撮りしてるようですw

まあ天気も悪かったのでもういいですが、もう完全に二人の世界に入ってましたねorz w

まとめ

その後はさっと帰宅という感じでした。

千葉の南房は内陸のほうへいくよりなんか行くのがだるい場所でこれまで全然いけてなかったのですが、このタイミングで一応軽く走っておけてよかったです。

千葉県って東京から近いのに、あんまり走りにいかないんですよね。

いつでも行けるからこそあまり行かないみたいな感じですw

今回はキャンプメインだったのでツーリングボリュームとしては少な目ですが、千葉県で行ってない場所はまだいくつかあるのでどっかのタイミングで行きたいと思います^^

ではでは。

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

ツーリングがもっと楽しくなるような情報も紹介しています!

以下のまとめページは、私がツーリングをしていく中で欲しいなと思ったバイクカスタムや、もっと快適にするようなバイク用品、そしてカメラ機材からその他のバイク情報を発信しています。

参考にしていただけると幸いです!そしてもっとバイクライフを楽しみましょう!

-関東
-

関連記事


気軽にコメントしてください!

雑談や書いてほしい記事の要望などなんでもOKです!
個別にやり取りが必要な場合、お問い合わせのページでご連絡ください。
コメントはこちらで確認後承認し反映されますので、表示までに少し時間をいただきます。

CAPTCHA


プロフィール画像
名:マサ
年:1992年生
住:東京
バイク:FZ1-S

ツーリングレポートやバイク関係のことを書いています!

特に好きなことは観光ツーリングで、バイクで日本全国を巡るのが目標。

詳しい自己紹介はこちら:自己紹介とバイク歴
ツイッターはこちら:@jiyu_touring
お問い合わせ:こちら

Menu