自由気ままに。

人生はもっと自由で気ままだと声を大にして言いたいライダーの備忘録。主にツーリング系の記事がメインとなります。

四国

四万十川沈下橋ツーリング&ライダーズイン四万十【四国一周ツーリング4/7】

投稿日:2019年8月31日 更新日:

四国ツーリングも中盤に入り4日目。

4日目は四万十川をメインに走りました。というか、四万十川しか走れませんでした笑、あまりの悪天候にw

本当は足摺岬のほうにも行きたかったんですけど、想像以上に遠く尚且つ天候も優れなかったので今回のツーリングでは見送りということにorz。

宿は四万十川周辺のライダーハウス、ライダーズイン四万十を利用したのでその紹介もしたいと思います。

旅行日程:2019年8月16日~22日

1日目:

2日目:

3日目:

4日目:

5日目:

6日目:

7日目:

番外編・四国一周するならおすすめのスポット!:

4日目は四万十川を中心に巡る

というわけで四国ツーリング4日目です。

前日の宿の高知市を起点に、四万十川周辺を巡る感じになりました。

と言いつつも、画像を見てわかるように四万十川を巡ったと言えるほど巡れてません、、、

本当は最南端の足摺岬のほうまで南下したかったのですが、結構雨が酷く急遽予定を変更したという感じですね。

後思ったより最南端まで距離があったw

4日目は朝から雨、途中も雨が思ったより酷くちゃんとした雨装備を用意してなかったので完全に心が折れる

4日目は朝から雨。

一応カッパ、雨用グローブは用意していたのですが、、、正直台風の後で雨はほとんど降らないだろうと勝手に高を括っていたのでシューズカバーについては用意しておらずという感じでした。

これが完全に裏目に出てしまい、途中本降りになってきてしまい靴がびしょびしょ。この時点でもう完全に心は折れました笑。一応簡易防水のシューズなのですが、夏のツーリングだったのでメッシュシューズをチョイスしていたのでorz。

しかも途中休憩の道の駅のバイク駐輪場には屋根はほとんどないので糞暑い中カッパ装着のフル装備でいちいち移動しないといけないので荷物も邪魔で邪魔でw

タンクバッグは一応スマホを入れることができるタイプなのですが防水カバーをいちいち被せるのもめんどくさいし、、、笑。

とにかく久々に本格的な雨にやられて、完全にロングツーリングに対する雨対策の考え方が一変しましたw

これについては後日別記事を書く予定です笑。

まずは道の駅須崎へカツオのたたき・わら焼き実演販売へ

それは置いといて、まずは高知市からすぐ高速に乗り道の駅須崎へ。

ここに限らず高知県のおすすめ料理?でわら焼きのカツオのたたきがあるので是非見つけたら食べてみてください

高知のカツオのたたきは、わら焼き、、、植物のわらを使って焼くのが特徴で、実演販売はこのように焼いている様子を見ることができます。

道の駅での実演販売ははこのあと寄った道の駅なぶら土佐佐賀のほうでもやっていたのでそちらでもOKだと思います。

んでこちらがカツオのたたき。

なんか普段食べるたたきとは全然違ってだいぶおいしかったです!

郵送もやってるようなのでそちらもおすすめ。私は実家のほうに送っておきました笑。

そこから最南端の足摺岬まで行きたかったが、天気が悪く断念

そのあと天気を見つつ更に南下し道の駅なぶら土佐佐賀で一旦休憩。

最南端の足摺岬を目指そうとしたのですが、、、どうにも天気が悪そうなので、急遽予定変更し四万十川方面へ行くことに。

というかだいぶゆっくり移動していた&高速道路が四万十町からなくなる&足摺岬まで思ったより距離があるなんかの理由から、この日一日で足摺岬まで行って四万十川も巡って、後半の日程も組もうと思ったらかなり日程的にしんどい部分もあったので、なくなく予定変更という感じですorz。

ちゃんと雨装備を用意してなかったのが本当に悔やまれます、、、

と言うことで四万十川へ。

ということで四万十川です。

四万十川は日本最大清流とも呼ばれています。

この日天気は悪かったのですが、どこも深い緑やらエメラルドグリーンやら、場所によっていろんな姿を見せてくれました。

四万十川はとにかく距離が長いので、四万十川沿いの国道をゆっくり巡るだけでも余裕で一日は潰せそうですね。

日程に余裕があればそういうツーリングを組むのも良いと思います。

また水が綺麗なので、真夏とかであれば泳いだりするのも気持ちよさそうでした。

というか四国の川は全体的に透明度が高く綺麗です。

四万十川の沈下橋ははっきり言ってどこも同じ!全部巡る必要は無し!w

上宮沈下橋

で、四万十川と言えば沈下橋です。

ネットで沈下橋と調べたらわかるように、めちゃくちゃ数が多いです。その数47もあるようですね。

その名の通り、四万十川の増水時には橋が川の中に沈んでしまうので、沈下橋です。

そんなタイミングで普通バイクには乗らないので沈下した様子をバイクで見るのはなかなかないと思いますが、ネットには沈下時の沈下橋も探したらあるので興味がある方は調べてみてください。

どこの沈下橋か忘れる

はじめは全ての沈下橋を巡らないといけないのかな?とか思って情報収集してましたが、一つ沈下橋を見たらだいたいもう満足し、後は走りながら沈下橋を見つけると、「あ、また沈下橋w」という感じの感想に変わります

ですので、もしツーリングの途中で沈下橋を組み込むという感じなのであれば、そこまでどこの沈下橋に行くかは深く考えず、見つけたらとりあえずちょっと寄るぐらいの気持ちでOKだと思います。

新谷橋(茅吹手沈下橋)

ただ、沈下橋は沈下橋でも場所によって景色は違うので、もし良い感じの写真を撮りたいのであれば事前調査をしっかりし、ここの沈下橋に行くという感じで決め打ちしていくのがいいでしょう。

全部巡るのは数が相当多いのでちょっと大変です笑。

個人的には、上の写真の茅吹手沈下橋のように岸のほうまで簡単に降りれる沈下橋がおすすめです。

せっかくなので四万十川を身近で体験するのが良いと思いますしね。

ちなみにこれも茅吹手沈下橋で撮影しました。

今回そもそも四万十川沿いの道はほとんど走れてないのでもっといい感じの沈下橋もあると思います!

そこらへんは情報収集してみてください!

海洋堂ホビー館&海洋堂かっぱ館

順序が逆になってしまいましたが、四万十川の途中にホビー館とかっぱ館という場所があったのでそちらに寄りました。

主な理由は雨宿り・・・笑。

どちらもおもちゃを製造する会社・海洋堂の展示場みたいな感じですかね。

チケットはセットになってるのでまあ時間があるならセットで寄るのもいいかもしれません。

ただそこまでめちゃくちゃおすすめのスポットというわけでもないので、海洋堂をそもそも知ってる人向けかなあ、、、という感じです。

ホビー館のほうは海洋堂のフィギュアがこれでもかと展示しています。

元々ここは学校で、その体育館を再利用しているようです。

こういうの懐かしいですね。

2階通路です。

私はあまりフィギュアとかは詳しくないのですが、ざっと見た印象としては実写ものや(萌え系以外の)アニメフィギュアは結構力を入れているなあという印象でした。

一方萌え系のフィギュアは、まあもっと他にも力を入れているメーカーがあるかなという感じです。

全然詳しくないですがね笑。

ちなみに、私は個人的にダンボーフィギュアをちょっと所有してるのですが、ダンボーのフィギュアも海洋堂だったようですw

もう一つはカッパ館

天気が悪く施設全体の写真を撮るのを忘れていましたorz

こちらは、カッパを題材とした造形コンテストに応募された作品を展示している場所です。

海外からの応募も。

んでこちらが私が訪れた時点で展示していた中での最優秀賞です。(第4回です)

色んな作品がありますが、まあここも絶対寄るの必須というわけではなく、どちらかというとB級スポットですかね笑。

今回は天気が悪く急遽寄った感じですが、有名どころを一通り巡ったあとはこういうスポットを巡ってく旅も楽しそうです。

将来的には日本中のスポットをこのブログで紹介しつくしたいですね。

ちなみにこんなシュールなカッパもw

ライダーズイン四万十に行く前には近くのスーパー、スーパー彦一十和店がおすすめ。その近くにもガソスタありで立地はバイク乗り向け?

さて、この日はそこらへんを巡りつつ真っすぐライダーズイン四万十を目指したわけですが、ライダーズイン四万十の近くにはちょうどスーパーがあるのでここで買い出ししていくのがおすすめです。

向かい側に駐車場あり。まあバイクなら店先にちょっと置いても許されるかもしれませんが、いずれにせよ狭い片側一車線の途中にポツンとあるので事故には気を付けてください。

ちなみにライダーズイン四万十ですが、ライダーズイン方面へ行く交差点にちょうどガソリンスタンドがあるので、比較的バイクとしては助かる立地にあるかと思います。

あまりに早朝だとやってないかもしれませんが、次の日の朝給油していったりすると楽かもしれませんね。

ライダーズイン四万十到着!

というわけでライダーズイン四万十にやってきました。

こちら管理棟。まずはここでチェックインします。共用スペースもこちらですね。

この日は月曜日だったのですが、昼過ぎに電話したので、まあ部屋が空いていれば連絡は当日でも問題ありません。

というか、この日は平日ということも理由かもしれませんが他に宿泊者は無し・・・笑。ライダーハウスとしてはちょっと悲しいですw

8月なので夏休みのライダーなんかいるかと思いましたがね~、いやーそれでも平日となると四国一周しにきたライダーぐらいしかいないか、、、

今回は素泊まりでしたが、一応布団のレンタルが可能だったので布団はレンタルしました。

後で写真を載せていますが、管理棟には冷蔵庫やら調理スペース、ポットに電子レンジ、洗濯機と乾燥機は一通りそろっていますが、たしか午後9時には締め切り&次の日の朝も入れないという感じですのでそこだけは注意してください。

もし洗濯など含めてゆっくりするなら早めに到着するのがおすすめですね。

後は、バーベキューセットなんかもレンタル可能なので、複数人で訪れるのであればスーパーでお肉とかを買ってバーベキューなんかしても楽しいかと思います。

部屋はこんな感じでずらっと並んでいます。前にバイクを置いています。

正面から。

中はこんな感じです。まあ普通にベッドがあるという感じですかね。

部屋にはシャワー付きです。

ちなみに部屋の前には水道がありこちらはバイクの洗車に使っていいそうです。

写真は次の日の朝ですが、雨の中走行し車体が本当に泥だらけだったので、さっと泥を落とすのに助かりました(汗)。

まあ結局そのあとも天気が悪くどのみちドロドロになったのですが、、、

共用スペース。本来ならここでライダー同士が賑わうのかもしれないが、、、誰もいません、、、笑。

冷蔵庫、軽い料理も可。

電子レンジにポット。

コインランドリー。

裏庭です。バーベキューはここでかな?

隣には四万十川が。本当に水が綺麗ですねー。

スーパーで買ったカップ麺で腹を膨らましてその後寝ました笑。

まとめ:天気が悪くあまり走れませんでしたが、一日使って四万十川沿いをぶらっと周遊するのも楽しそうです

というわけで四万十川をメインとした日でした。

天気が悪かったのが本当に悔やまれますorz。

まあ足摺岬まで行ったとしても、割と距離があるので四万十川はどのみち次の日になってたかもしれませんね。

もしくは、午前中に一気に足摺岬まで行き、その後ピックアップした沈下橋を見て後はライダーズインに行くとか。

いずれにせよ天気はどうしようもないので雨対策はしっかり、です笑。

1日目:

2日目:

3日目:

4日目:

5日目:

6日目:

7日目:

番外編・四国一周するならおすすめのスポット!:

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

ツーリングがもっと楽しくなるような情報も紹介しています!

以下のまとめページは、私がツーリングをしていく中で欲しいなと思ったバイクカスタムや、もっと快適にするようなバイク用品、そしてカメラ機材からその他のバイク情報を発信しています。

参考にしていただけると幸いです!そしてもっとバイクライフを楽しみましょう!

-四国

関連記事


気軽にコメントしてください!

雑談や書いてほしい記事の要望などなんでもOKです!
個別にやり取りが必要な場合、お問い合わせのページでご連絡ください。
コメントはこちらで確認後承認し反映されますので、表示までに少し時間をいただきます。

CAPTCHA


プロフィール画像
名:マサ
年:1992年生
住:東京
バイク:FZ1-S

ツーリングレポートやバイク関係のことを書いています!

特に好きなことは観光ツーリングで、バイクで日本全国を巡るのが目標。

詳しい自己紹介はこちら:自己紹介とバイク歴
ツイッターはこちら:@jiyu_touring
お問い合わせ:こちら

Menu