競技スペックなおすすめオリンピックバーベルシャフト2選

トレーニング用品

今回はバーベルシャフトの中でも、実際の競技でも使われるような特に高品質なものに絞って紹介したいと思います。

せっかくホームジムを構築するならば、器具には妥協したくない!という場合には今回紹介するブルとイヴァンコの2択しかないと言ってもいいでしょう!

比較的安価な家庭向けバーベルシャフトのおすすめはこちら:

おすすめオリンピックバーベルシャフトと基礎知識
オリンピックバーベルシャフトとは、ジムや競技で使われるプレートスリーブがφ50mm、長さ220cmのストレートバーベルシャフトのことを言います(長さについては短いものもあります)。 場合によっては自宅で購入して使いたいという人もいると思わ...

高品質なバーベル、すなわちリフティング協会公認ブランドが確実

高品質なバーベルとは・・・言ってしまえば実際の競技シーンでも使われているバーベルシャフトは間違いなく高品質且つ最高スペックと言っても過言ではないですよね。

具体的には、パワーリフティング、もしくはウェイトリフティングの2つ。

それぞれの競技で国際・日本それぞれに協会があり、実際の競技ではその協会の公認品が使用されるというわけです。

つまり、公認品は一番高品質なバーベルと言うことができます

私自身がパワーリフティング寄りの知識に偏っていることから、この記事ではパワーリフティングスペックのものを取り扱っていきます!

(というか、ウェイトリフティングを個人宅でできるのはなかなかの猛者でしょうw)

IPF(国際パワーリフティング協会)公認ブランド(2019年3月時点)

まずは公認ブランドの紹介から。

国際パワーリフティング協会公認ブランドは以下になります。

  • ELEIKO(エレイコ)
  • IVANKO(イヴァンコ)
  • LEOKO(レオコ)
  • PALLINI
  • ROGUE(ローグ)
  • UESAKA(ウエサカ)
  • TITEX
  • ZAOBA BULL(ブル)

JPA(日本パワーリフティング協会)公認ブランド(2019年3月時点)

同様に、日本パワーリフティング協会の公認ブランドは以下になります。

  • ウエサカ・ティー・イー
  • IVANKO
  • ELEIKO
  • ザオバ

現状国内で手軽に購入できる公認オリンピックバーベルシャフトはイヴァンコかブルしかありません!

上記の通りいろいろ公認ブランドがあるのですが、個人が手軽に購入する場合は実際のところイヴァンコかブルの2択になります。

これら2ブランドはプレートも取り扱っているので、同一ブランドでバーベルセットを揃えることは比較的容易になります。

というわけで今回は、上記2ブランドの公認品を紹介したいと思います!

イヴァンコならOBX-20が絶対おすすめ!

まずはイヴァンコから。

イヴァンコの公認シャフトは以下の2つ。

  • OBX-20(IPF公認)
  • OB-20(JPA公認)

それぞれ耐荷重が、OBX-20は600kg、OB-20は450kgとなっています。

その他の違いとしては、OBX-20のみグリップ部中央にローレット加工がされています

価格はそれぞれ13万5千円と12万4200円という具合に差額が1万円ほどしかないので、もしイヴァンコを選ぶのであれば基本的にはOBX-20のほうを選んだほうがいいでしょう。

真っ黒い色をしていますが、これはブラックオキサイド加工を施しており、鉄の強度を落とさず尚且つ耐久性にも優れているといったものになります。

表面の仕上げも完璧でめちゃくちゃっかっこいいですね!

詳しい特徴は以下のページで解説しています。

イヴァンコのオリンピックバーベルシャフト徹底解説:

イヴァンコのオリンピックバーベルシャフト徹底解説
さて今回は私の大好きなブランドでもあるイヴァンコ!で現在国内で購入できるオリンピックバーベルシャフトについて比較・解説していきたいと思います! イヴァンコのプレート・バーベルセットの購入を検討されている方は是非参考にしてください^^ イ...

また、イヴァンコのプレートについては以下のページにて詳しく解説しています。

イヴァンコのオリンピックプレート徹底解説:

イヴァンコのオリンピックプレート各種類徹底解説
さて今回は私の大好きなブランド、イヴァンコのオリンピックプレートについて徹底的に解説していきたいと思います。 イヴァンコのバーベルセットが欲しいなと思っても意外に種類が多く結局どれがどれやらとなる方もおそらく多いと思われるので是非参考にし...

パワーリフティング協会公認バーベルなのに破格のブル!!

お次はブルです。

ブルのシャフトははっきり言って破格です。

7万円ぐらいですので、先に紹介したイヴァンコと比較しても約半額となっています。

ブルの公認シャフトは以下の2つ。

  • BL-OPS(IPF公認)
  • BL-OPM(JPA公認)

と言いつつ、どちらも耐荷重が500kgで他のスペックが同じなので、違いはメッキ加工だけですかね?

IPF規格のほうは引っ張り強度の条件などがあるかもしれませんが。

メッキ加工されているBL-OPMのほうが5000円安くJPA規格なのでちょっと詳しいことはわかりませんが、、、

ただ、せっかく買うならIPF公認のほうを選びたいかな~というのが個人的な感想です。

ブルのオリンピックバーベルシャフト徹底解説:

ブル(BULL)のオリンピックシャフト徹底解説
IPF(国際パワーリフティング協会)、JPA(日本パワーリフティング協会)いずれについても公認ブランドとなったブルのオリンピックシャフトについて徹底解説していきます! ブルの特徴は何と言っても・・・その価格です!w 競技スペックなオリン...

まとめ:予算と相談しつつ気に入ったほうを選んでください!

というわけで、今回は本当に高品質なイヴァンコとブルのバーベルシャフトを紹介しました。

ちなみにどちらがおすすめかですが、個人的にはイヴァンコですねw

というのも、イヴァンコのカラーラバープレートがめちゃくちゃかっこいいからです!

とはいえシャフトの価格が倍ぐらい違うので、最終的には予算も考慮しつつ自分が気に入ったものがおすすめということになります。

ただホームジム環境は基本的に一生変更しないので、予算はあまり気にせずにやはり自分が一番気に入ったものを選ぶのが後々の満足度は高いでしょう

それぞれの詳しい解説は個別ページでもしているので、そちらも参考にしつつベストな選択をしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました