自由気ままに。

人生はもっと自由で気ままだと声を大にして言いたいライダーの備忘録。主にツーリング系の記事がメインとなります。

整備

バイク(車も)のブレーキディスクの錆は放置で問題無い

投稿日:2018年10月11日 更新日:

ちょっとネットでディスクの話を見たのでバイクのブレーキディスクの錆についてさらっと書いておきます。

先の結論を書いておくと、ディスクの錆は特に対策する必要はなく、走行してブレーキをかければ錆は落ちます

これはバイクであろうとブレーキであろうと一緒です。

ブレーキディスクの錆は何も対策しなくてOK。走行してブレーキをかければ勝手に落ちます

冒頭に書きましたが、ブレーキディスクの錆は特に特別な対策は必要ありません

そもそも、ブレーキディスク自体消耗品で、制動時におけるブレーキパッドと摩擦で少しずつ削れていってるんです。

ですから、ディスクに錆がついていたところで、結局表面が削れていくので錆も一緒に勝手に落ちていくというわけです。

ディスクの錆の原因は、塗装されておらず金属がそのままむき出しなため

そもそもディスクはなぜ錆びるのかですが、先ほど書いたようにブレーキパッドとの摩擦で削れていき金属がむき出しの状態になっているからです。

バイクの部品で錆びない金属は、基本的には塗装がされていますが、ディスクについては塗装したところで表面がどんどん削れていくので塗装ができません。

もちろん金属によっては錆びづらいものもありますがね。

ちなみにディスクが錆びていると、バイクの押し引きでディスクの錆とブレーキパッドが干渉するので明らかに動きが渋くすぐわかります

ちなみに、ディスクの錆はまあ見たら一発でわかるのですが、見なくてもバイクの押し引きで明らかにホイールの動きが渋くすぐにわかります

錆って金属の表面につくので、もともとはクリアランス(隙間)があるはずのディスクとブレーキパッドの間を埋めてしまって、押し引きでブレーキパッドと干渉したりするからです。

ブレーキパッドと錆がこすれてちょっとこすれ音が出たりします

ちなみに余談ですが、ディスクの錆がないのにホイールを回転させてたまにこすれ音がする場合、ディスクが曲がっている場合があります

ディスクの対策は必要ないのですが、ディスクの錆についての知識が無いバイク初心者の場合は、他の部分の整備が必要な場合があります。例えばチェーン

という感じで、ディスクの錆については放置でOKということはわかっていただけたと思うのですが、検索でこの記事にたどり着いた場合はおそらくバイク初心者の方だと思います。

その場合、ディスクが錆びているということは・・・チェーンも錆びている可能性が非常に高いでしょう

チェーンの錆についてはちゃんと清掃と注油というメンテが必要になります

チェーンの錆については明らかに走行性能に影響を与えるので、ディスクが錆びていたら一度チェーンもチェックしてみてくださいね。

詳しいメンテ方法については以下の記事にまとめているので合わせてどうぞ

ディスクの錆防止策というか・・・基本的にはバイクの保管には必ずバイクカバーを使用してください。もしくは屋根あり駐車場

バイクに乗ってなかったらやはりディスクは錆びるものですが、最低限錆びさせないような配慮はしておいてください。

基本的なことになりますが、

  • 野外の保管ではバイクカバーをかける
  • 雨の日や泥道を走行したあとは洗車する

らへんですね。

特に泥水がバイクについたまま放置しておくと、いろんな部品が一発で錆びるので注意してください

またバイクカバーについてですが、野外で雨に野ざらしだと、雨が地面にあたりはねた泥がバイクについたりするのでその防止という感じです。

晴れていても風で舞い上がった土などでバイクに傷ついたりしますしね。

バイクに長く乗りたいならバイクカバーは必ずかけてください。

まとめ

というわけで知識としては、「ブレーキディスクローターの錆は放置で構わない。走行してブレーキをかければ勝手に落ちる」でいいのですが、関連知識などを軽く紹介しました。

バイクは場所ごとに適切な整備方法対策が異なるので、正しい知識をつけて愛車を大切に長持ちさせてください。

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

ツーリングがもっと楽しくなるような情報も紹介しています!

以下のまとめページは、私がツーリングをしていく中で欲しいなと思ったバイクカスタムや、もっと快適にするようなバイク用品、そしてカメラ機材からその他のバイク情報を発信しています。

参考にしていただけると幸いです!そしてもっとバイクライフを楽しみましょう!

-整備

関連記事


気軽にコメントしてください!

雑談や書いてほしい記事の要望などなんでもOKです!
個別にやり取りが必要な場合、お問い合わせのページでご連絡ください。
コメントはこちらで確認後承認し反映されますので、表示までに少し時間をいただきます。

CAPTCHA


プロフィール画像
名:マサ
年:1992年生
住:東京
バイク:FZ1-S

ツーリングレポートやバイク関係のことを書いています!

特に好きなことは観光ツーリングで、バイクで日本全国を巡るのが目標。

詳しい自己紹介はこちら:自己紹介とバイク歴
ツイッターはこちら:@jiyu_touring
お問い合わせ:こちら

Menu