背中の日に三角筋後部リアレイズを追加することにしました

筋トレ日記

自宅でドリアンロー55kgをする管理人。
やっぱ自宅で背中できるのはいいですね!
まあ懸垂ができないのはちょっと辛いですけど、引っ越したらチンニングスタンドでも買います!

スポンサーリンク

本日のトレーニング

所要時間:30分~40分?
体重:

広背筋

– ドリアン・ロー(スタンダードグリップ、リバースハンドベントオーバーロー、バーベル)
25 x10
45 x10 x10
55 x5 x5
45 x9

– ドリアンロー(ワイドグリップ)
45 x5
40 x10 x10

三角筋・肩

– ベントオーバーリアレイズ
5kg x15 x14 x15

スポンサーリンク

三角筋後部のトレ、リアレイズを背中の日に組み込んだ

リアレイズを背中の日に入れることにしました。
背中の種目って三角筋後部にもきいてるみたいなので、その日にリアレイズ入れたら結構良いという話は前々から聞いていたので。

スポンサーリンク

ワイドグリップのベントローで僧帽と三角筋後部に効かす!

以前ちょろっとベントローのグリップ幅と効く部位について書きましたが、
スタンダードグリップが後背筋に効くのに対し、
ワイドグリップになっていくと三角筋後部とか僧帽筋なんかに負荷が移っていくとかなんとか
(ちゃんと調べてないので情報としては怪しいです)

一部は、スタンダードグリップは背中の厚みを、
ワイドグリップでは大円筋などで広がりをなんか書いてるとこもありました。

肩の日にリアレイズやってもいいんですけど、
三角筋後部に効かせることのできるバックプレスなんかは俺はしてないので、
それだったら背中の日に後部に刺激を入れれる種目をして、一緒にリアレイズをするのが効果的かな?と思った次第です。

スポンサーリンク

年内には15kgプレートを購入してるかも?

まあしばらくは10kgプレートで対応できますが、やっぱり年内に15kgプレートは買わないといけないかもしれません。
欲しいものがいっぱいですね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました