カスタム

またまたFZ1 FAZERのリアウィンカーをLED化 第二弾

投稿日:2016年6月11日 更新日:

FZ1のリアウィンカーLED化というか社外品に変更は前もしてたんですけど、パニアケースをつけたら見えないという問題があったため再び変更です(笑)

ちなみに前回のリアウィンカーLED化は以下

パニアケースをつけたら見えないため再度リアウィンカー変更


前はアクティブのライセンスホルダー付LEDウィンカーを使ってたんですけど、パニアケースを装着時に斜め横からの視認性が悪い(というかもはや見えない角度がある)という問題があったので、重い腰をあげて、おとなしくパニアステーのウィンカーをつける位置に取り付けることにしました。

サイドケースとか使わないならリア周りすっきりするからおすすめなんやけどね!

ウィンカーベースは今買うならデイトナのかな?

ウィンカーマウントベースには前紹介したアンバッシュ(Ambush)のやつを使いました。

キジマのはいろいろ問題があってリアには使えなかったんですけど、ambushのはめっちゃ良い感じでした!

問題というのは説明難しいのですが・・・ウィンカーを入れる穴に「ずれないようはめ込めるか」どうかって問題です。

キジマのは完全に平面なくくぼみにはまるような段差が無いのでリアウィンカーの部分にもっていってもつるつる滑って位置が固定されないんですね。

アンバッシュのは上の画像の赤い線のように段差があって、この段差がウィンカーの穴にぴったり合ってくれます。

ちなみに、ヤマハはウィンカーのこの穴の形状が一緒なので例えばYZF-R1とかでも使い回しできます。

ただ、このアンバッシュのウィンカーベースですが、あんまり見ないメーカーなので、これから買うならデイトナのやつがよさそうですね!

ウィンカーはデザイン重視で汎用品をチョイス!

キジマのはM10でしたが、アンバッシュのはM8対応なので、前買ったしょぼいウィンカーが使えません。

というわけで新しく探して買いました。デザイン重視で。

今回買ったのは比較的(というかかなり)安価な汎用LEDウィンカーです。

ナップスでも一応LEDウィンカー見に行ったんだけど、1万前後のしかなかったから通販で探しました笑。

たぶん店では基本車検対応のものを売ってるため、LEDも輝度が高いものを使用して高価になっているんでしょう。ボンビーなのでそんなもの買えません!

で、買ったんですけど、予想以上に質感が良かった!

前買った前後4個セットのカーボン風のちゃちいプラスチック製とは違い、本体は金属製でした。

とりあえずつけたら上みたいな感じです。ライセンスホルダーのLEDウィンカーつけっぱなしは気にしないでください笑

コードとギボシで配線を延長!

さっきの画像を見ていただいたらわかるように、まったくケーブルの長さが足りてません。

というわけで、コードとギボシで延長します。

エーモンの赤と黒のダブルコードを使いました。

ギボシもエーモン。エーモンのやつ安いの多くていいな!

ちなみに、私が使ってるグリスもエーモンやった気がしますw

コードはともかくギボシは場合によってはちょいちょい必要になったりしますね!といっても過去使用したのはこれ含めて2回だけだが・・・笑。

ギボシは電光ペンチで握ってあげれば一瞬でつけれます。

[補足]LED化するときはリレーと変換コードを使ってください

ちなみに、前の記事で詳しく書いたんで今回は紹介だけにしときますが、純正のウィンカーカプラーをギボシに変換するコードを使ってます。

ちなみに2線式ともう一本アースがついた3線のものがありますが、それはお好みでって感じです。自分のバイクに合わせてください。

あとは、LEDにしたら消費電力が少なくなってハイフラッシュっていうのになる場合があるので、ウィンカーリレーも一緒に交換しましょう。シート下にあります。

ハイフラは簡単に説明すると、バルブの消費電力が少なくなってきたら、もう少しで切れるかもよーと伝えるためにチカチカする速度が早くなる仕様のことを言います。

LEDはバルブに比べて消費電力が少ないので、通常時でもハイフラになってしまうというわけです。

配線をまとめて完成! 

そしてケーブルがぶらぶらするのはよろしくないので、まずギボシの部分をエーモン(またか笑)の結束テープで巻いた後、ステーごと結束テープでぐるぐるまきました。

素人作業ですが良い感じに仕上がりました!

パニアケース装着時でもちゃんと見えるので目的達成ですね!

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

ツーリングがもっと楽しくなるような情報も紹介しています!

以下のまとめページは、私がツーリングをしていく中で欲しいなと思ったバイクカスタムや、もっと快適にするようなバイク用品、そしてカメラ機材からその他のバイク情報を発信しています。

参考にしていただけると幸いです!そしてもっとバイクライフを楽しみましょう!

-カスタム

関連記事


気軽にコメントしてください!

雑談や書いてほしい記事の要望などなんでもOKです!
個別にやり取りが必要な場合、お問い合わせのページでご連絡ください。
コメントはこちらで確認後承認し反映されますので、表示までに少し時間をいただきます。

CAPTCHA


プロフィール画像
名:マサ
年:1992年生
住:東京
バイク:FZ1-S

ツーリングレポートやバイク関係のことを書いています!

特に好きなことは観光ツーリングで、バイクで日本全国を巡るのが目標。

詳しい自己紹介はこちら:自己紹介とバイク歴
ツイッターはこちら:@jiyu_touring
お問い合わせ:こちら