10月30日のトレ報告

スポンサーリンク

最近トレーニングできてなかったので、時短がてら背中と肩のトレーニングをしました。

スポンサーリンク
筋トレ目次上

食事管理に絶対おすすめな惣菜サブスク・筋肉食堂DELI!

最近お惣菜のサブスクが増えてきましたが、筋トレの強烈に強力なお供になるのが筋肉食堂DELI

一食あたり40g(中には60gも!)のタンパク質を「おいしく」食事から取れる上に家事が楽になり良いことづくし!プロテインにちょっと飽きたという方は是非一考すべき価値あり!

筋トレカテゴリおすすめリスト:

本日のトレーニング

所要時間:
体重:

背中

– チンニング
7
4
3
4

– ドリアンロー
60kg x7
55kg x8
50kg x8
45kg x7

– ベントアームプルオーバー
30kg x9
25kg x8

– ダブルポーズデッドリフト
60kg x3
90kg x2 x1

– アームカール
30kg x4 (動作中プレートの摩擦音がうるさすぎて中断。)

肩の日

– ダンベルショルダープレス
10kg x10
16kg x10
20kg x5
24kg x10 x4
20kg x11 x6
16kg x14

– サイドレイズ
10kg x9
8kg x9

– ダンベルフロントレイズ
10kg x5
8kg x7

スポンサーリンク

一応ちゃんと成長してるようで安心?

最近さぼってた理由の一つとして、「停滞気味」を感じていたからです。

が、短いブランク明けのトレーニングの今日ですが、ドリアンローは60kg x 7レップ、ダンベルショルダーは25kg x 10成功なので、一応記録は更新という感じでした。

ドリアンローなんかも、結構いい感じのフォームでできた気がします。

個人的に、ベントロー系は、ストリクトというより、軽く勢いつけてテンポよく引き切るのが良い気が最近してます。

そんな感じで、ちゃんと成長してるということで一安心です。

停滞気味のときは思い切って一週間ぐらい明けると、しっかり休息がとれて休息明けは記録アップとかあるのかもしれませんね・・・

まあ基本的にはちゃんと日々のトレーニングを継続するのが大事なのですが。

停滞したら、思い切ってメニューを変えてみるのも一つの手かもしれません。

高負荷低回数トレから中負荷高回数とか。

ちなみに普段のトレーニングメニューにバリエーションを加えるのは、結構プロのビルダーの間では常識ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました