リストフラップ付トレーニンググローブ レビュー

トレーニングギア・ウェア

実は、最近ウェイトトレ用のトレーニンググローブを買ったので紹介がてら使用感想のレビューをしておきます。

ウェイトトレをする人の間で手に装備するギアとしては、

・リストストラップ(握力補助)
・リストラップ(手首保護)

らへんのアイテムがメジャーですが、それらを組み合わせたビギナー向け簡易版グローブみたいな感じですね。

せっかくなので、リストストラップ、リストラップの紹介もかねて色々書いてみようと思います

リストストラップは握力補助アイテム

リストストラップの巻き方・使い方

リストストラップとはトレーニング時の握力補助アイテムで、どういうものかというと、上記の動画のようにバーベルやダンベルのグリップ部にぐるぐる巻いて使う感じです。

高重量を扱うトレーニング、特に「引く」動作が必要となるトレーニングでは、
鍛えたい部位を追い込む前に、握力の限界が来てしまい、効かせたい部位を追い込む前にトレーニングが終了してしまうことがあります

そこで、握力を補助するリストストラップを使い、しっかりと効かせたい部位を追い込もう、といった商品です。

主に背中系の種目の使用がメインとなります。アップライトロウで使用している方もみられますね。

俺は持ってないので使用画像の紹介はできませんが、ウェイトトレをする人の間では、常識的アイテムのようです。

(2017/4追記:リストストラップ購入したのでレビューは以下の記事で!)

ゴールドジム リストストラップのレビュー
ゴールドジム リストストラップを購入し何回か使用したので巻き方の解説を含めてレビューしていきます。 おすすめのリストストラップ: リストストラップは握力補助の最強の供 リストストラップがどういうものかと言うと、まあ簡単に言えばわっ...

リストラップは手首保護!

お次はリスト「ラップ」です。

手首付近をぐるぐる巻いて手首の曲がりを防止するような商品で、ベンチプレスをはじめとしたプレス系の動作でよく使われます

リストストラップはプル系(引く)の動作の種目で使用されたので、それとは正反対の種目で使われるわけですね。

筋トレにおすすめのリストラップ:

筋トレにおすすめのリストラップを使用経験から紹介!
今回は筋トレでおすすめのリストラップの紹介です! リストラップは手首保護目的で使用するトレーニングギアで、使用重量が上がってくると絶対に使用が避けられないものになります! 一つ目としてはシークのものを購入しておけば間違いありませんが、+...

とりあえず一つ目ということで簡易版グローブを購入

前置きが長くなりましたが、以上を踏まえて今回買ったリストフラップ付トレーニンググローブのレビューをしています!

今回買ったのは「GW SPORTS」とかいうところのトレーニンググローブです。

アマゾンでは「正規品」とか書いてますが、そんな有名なスポーツメーカーとかではないと思います・・・笑。

とりあえず正規品って書いとけばホンモノっぽい雰囲気が出るのでたぶんそんな感じでしょう笑

いろんなメーカーから似たような商品が出てますw

お値段1700円ぐらいなので、かなりお安くなっております

はじめにも説明したように、ウェイトトレではリストストラップとリストラップがお馴染みなのですが、

1.リストストラップは巻き方に慣れるまで多少時間がかかる(と言っても使ったらすぐ慣れると思いますが笑)

2.現在そこまで高重量を扱っていない

3.リストラップはちょっと高い

らへんの理由から、とりあえず今回はお試しがてら気軽にストラップとラップの両方の効果が期待できるトレーニンググローブを購入してみました。

メーカー:GW SPORTS
価格:1,680円

種目ごとの使用感想

つけてみると、なかなかかっこいい・・・

商品レビューを見る限り、機能的には申し分ないのでしょう^^

装着も超簡単ですし、洗濯もできるので、良い買い物をしたと思います!笑

後は種目ごとに感じたことを軽く紹介

ベンチプレス

グローブの手首補助のおかげで手首が安定した気がする。というかたぶんしてる?

いつもは手首が結構角度ついてしまうんですが、つけるとしっかり真っ直ぐ保つことができました。

背中のトレーニング

ラットプルダウン→バーベルベントローという感じでしてみました。

たいした重量を扱ってないので握力補助の恩恵は強く受けたわけではないですが、マシンのグリップは確かにしやすかった気がします。

リストストラップの場合、バーベルなら負けますが、懸垂やラットプルダウンではなかなか巻くのは難しいので、グローブだと手軽に使えるのはいいですね!

ざっくりとした感想

リストフラップによる手首の固定が思ったより効果がありました。

握力の補助については、たいした重量を扱ってないのでどうなんだろう?って感じです笑

使用中汗で蒸れるのですが、普通に布で洗濯可能なのでその点は問題ありません。

メッシュ素材なので、ちょっと手を振ったら風があたって気持ちいいです。

後は、多少厚みがある為、ダンベルなんかだとグリップしやすかったです。

握力補助ならパワーグリップもおすすめ!

さて、リストストラップとグローブを紹介しましたが、実はもう一つ握力補助のアイテムとして、パワーグリップというものが存在します。

こちらは、グローブ並の手軽さに加えて、リストストラップ並の握力グリップの実現、といった感じの商品です。

価格帯は、グローブ、リストストラップに加えて結構高くなってしまっていますが、素材の関係しょうがないのでしょう・・・

まとめ:安いしビギナーには良いのでは!

というわけで、グローブに加えて、握力補助アイテムの紹介でした!

[2017/10追記]高重量には向かない

というわけで久々に記事をちょっと追記しておきます。

このトレーニンググローブはかなり長い期間使用し(1年半ぐらい?)、やはり布のへたりなどはありましたが結構頑張ってくれたと思います。

その後使用重量も増えグローブを使ったり使わなかったりしていたのですが、バーベルシュラッグを100kgでしようとしたとき、かなり握力がしんどかったので、久々にこちらのグローブを使ったところ、グローブがずれてしまいまともにグリップできませんでした。

よって、高重量のトレーニングには使えませんので注意です。といっても、数十キロぐらいなら全然余裕ですねー。100キロ弱ぐらいになってくるときついと思います。

ですが、やはり自身が長く使ったことを考えると、ビギナーの方にはおすすめしたいですね!

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました