中部

富士あざみラインツーリング

投稿日:2017年6月4日 更新日:

6月は富士山一周ツーリングに行ってきました。が、途中転倒してしまい、一周することは叶わず・・・(泣)。

大怪我せずに良かったとします。安全運転第一ですね。

というわけでツーリングレポートです。

今回のツーリングルート

今回は、八王子集合からの、国道413号道志道を通り山中湖に出て、そっから時計回りに走り富士スバルラインを除く5合目まで上る道を制覇しようという予定でした笑。

予定だったというのは、一つ目のふじあざみラインでいきなり転倒してこの日のツーリングは終わりを告げたからです・・・笑。

あとは、個人的に寄ってみたいスポットである西湖の近くの竜宮洞穴、帰りに河口湖か山中湖周辺の温泉に帰ってあとは高速でばーっと帰ろうと思っていました。

ちなみに、富士山の5合目まで上る4つのルートまとめ

富士山五合目までバイクでいける道は四つあります。

ちょっと見づらいかもしれませんが、上の画像のように、

①ふじあざみライン(須走口)

②御殿場口

③富士山スカイライン(富士宮口)

④富士スバルライン

となっています。

御殿場口を除くふじあざみライン、富士山スカイライン、富士スバルラインについてはマイカー規制、富士スバルラインを除くふじあざみライン、御殿場口へ向かう道路、富士山スカイラインについては冬季閉鎖があるので注意です。

①ふじあざみライン(須走口)

ふじあざみラインは、富士山の東側から上るルートで、須走口に行くことができます。

県道150号にあたります。 例年マイカー規制は7月10日~9月10日となっています。

冬季閉鎖については11月中旬より4月下旬にかけてとなっています。

②御殿場口

富士山の南東から五合目に向かう御殿場口は、特に固有の道路名称があるわけではありませんが、冬季には太郎坊から御殿場口五合目までのルートが通行止めとなります。

県道152号の起点となっています。

御殿場口についてはマイカー規制はありません。

冬季閉鎖については11月中旬より4月下旬にかけてとなっています。

③富士山スカイライン(富士宮口)

富士山スカイライン自体は、富士山の南部に位置する県道23号~県道152号~県道180号にかけての道のことを言いますが、特に富士山五合目に向かう県道180号と県道152号がぶつかる部分から五合目までのルートのことでしょう。

マイカー規制は7月10日~9月10日です。

規制区間は先ほど書いた180号と152号がぶつかる地点から五合目に向かう部分のみです(上の画像の赤で囲んだ部分です)。

同様に同じ区間で、冬季閉鎖は例年11月中旬~4月下旬となっています。

④富士スバルライン(吉田ルート)

富士山スカイラインは、富士山の北側から五合目に向かう道路で、4つの中では唯一の有料道路となっています。

通行料金はバイクは1640円です。 マイカー規制は7月10日~9月10日です。

冬季閉鎖はありませんが、積雪や路面凍結の状況によっては通行できる区間が変わります。

どうし道(国道413号)

だいたい富士山に行くときは、いつも八王子ICを降りて少し北にいったところにあるローソンを集合場所にしています。というのも、隣にガソリンスタンドがあって結構便利だからです。

八王子のコンビニからは、国道16号を南下して、国道413号を右折ですね。

しょっちゅう間違えるのですが、国道16号から国道413号に右折するときは、青版が見えたら高架下の側道に行かないと曲がれないので注意です笑。

市街地なので多少混んでいますが、まあできるだけ早い段階で走ればそこまで問題はありません。

413号を進むにつれて徐々に田舎になっていきます。

奥相模湖らへんから割と走りやすいかな? あとは山中湖までひたすら道沿いです。

道は非常に良いのですが、片側一車線でオレンジ線なので、前の車が遅いと・・・ですorz。

今回一応動画撮影していたのですが、前の車が本当にチンタラ走ってて、私の集まりより後ろも大渋滞です。こういうドライバーは本当に嫌いです。

もちろん公道で危険走行をするライダー・ドライバーも論外ですが、それより後ろに大渋滞ができてるのに我が物顔でチンタラ走ってる車もかなり嫌いですね。

基本飛ばしてる車は道譲ったら消えてくので笑

ちょうど真ん中らへんに道の駅道志があるのですが、今回前が詰まってて非常にフラストレーションがたまっていたので、素通りしてそのまま山中湖まで一気に行きます。

森の駅旭日丘

だいたい山中湖に来るときは、413号と国道138号(山中湖から南に行く道)の交差点にある森の駅で小休止をとります。

今回はちょうどお昼ごろに到着したので、お昼ご飯もここで食べていきました。

私は山梨名物のほうとうを注文です。

隣にハンモックカフェとやらもあるので、こちらでもいいかもしれませんね。

富士あざみライン

山中湖から国道138号を南に進み、道の駅すばしりに行くと、ここが一つ目の五合目へ駆け上がる道ふじあざみラインの入り口になります。

ふじあざみラインは、地図を見てもらうとわかりますが、基本的にずっとヘアピンカーブが続きます。

はじめは路面がきれいに整備されていますが、中腹あたりから路面状況が悪くなるといった感じですね。

で、登っていく途中・・・なんとメンバーの一人が転倒です。

どうやらヘアピンカーブでインサイドに転倒したようです。

バイクのダメージはクラッチカバーとそのた小傷って感じだったようです。

怪我は、、、上半身はライジャケを着ていたので大丈夫そうですが、後から話を聞いたところ膝が結構がっつり怪我してたようですね(汗)。

結構平気っぽい感じにしていたので気にしていませんでしたが、リーダーとして反省です。

誰かが転倒したら少なくともすぐ休憩に入らないとダメですね。

途中までですが、ふじあざみラインの動画を撮影したので上に貼っておきます。

途中路肩に停めているのは、メンバーが転倒したとインカムで伝えられ引き返したためです。

ちなみに最後まで走れてないので、スタビライザーの紹介動画みたいな感じにしています笑。

ちなみにFeiyu Techの1軸スタビライザーWG Liteのレビューやらはバイク用品のページで紹介してるので気になった方はどうぞ~。

須走口

そして須走口に到着です!

ふもとは晴れていたのですが、残念ながらふじあざみラインを登るにつれて霧が深くなっていき、五合目に到着するころには完全に雲の中となっていました。

バイクを停めるスペースからの景色も御覧の通りです笑

須走口ははじめてきましたが、なんというか無骨な場所ですねw

須走口から歩いて20分ぐらいのところに「幻の滝」というスポットがあるようで看板が出ていましたが、今回はやめておきました。

個人的にはこういうとこは是非行ってみたかったのだが・・・笑

なぜ幻かというと、どうやら雪解け水が川となりそれが滝となる場所だそうですが、元が雪解け水なので見ることができる期間が数週間とのことだからです。

レビューはなかなか高評価なので是非いつか見てみたいですね!

で、休憩しているうちにちょっと雲が晴れて下界を見下ろすことができました。

特にすることも無いので帰ります。

そして転倒・・・orz

で、帰り道、一人転倒したのでペースを落とそう落とそうと思いつつ、やはりワインディングだったので技能以上にスピードを出しすぎ(あとメンバーの後ろを走ってるやつが車間詰めまくって煽りすぎ笑)、急カーブが現れ、「あ、やべ!」って思ったときにはもう手遅れですねー。

急ブレーキするも、リアブレーキをかけすぎてタイヤがロック、そのまま転倒ですorz

私は上半身はライジャケ、膝はプロテクターとつけていたので、幸い骨折などはなく、服が擦れたことにより軽い擦り傷だけで済んだ、、、と思いきや、左足のふくらはぎがめちゃくちゃ痛い。

とりあえずバイクはメンバーに起こしてもらいました。左側のステップが根元から折れ、左の前後ウィンカーが破損です。

エンジンガードはがっつり削れてたので、エンジンガード無かったらたぶんもっと大変なことになってたでしょう^^;。

本当につけててよかったです(写真は帰ってから撮影)。

ステップはありませんでしたが根元のスプリングの部分は残っており、オイル類の漏れも無く幸い自走可能だったので、「ゆっくり」道の駅すばしりまで降りていきました。

まさか富士山一周するツーリングのしょっぱなでこれは辛いー!!!

そして再び山中湖

で、道の駅すばしりに戻りましたが、やはり左足のふくらはぎの痛みがひどい。

帰ってからわかりましたが、ふくらはぎが肉離れしていましたorz。

たぶん転倒時に足をひっかけて足首が急激に曲げられたとかでしょう。

本当はまだまだ走りたかったのですが、転倒もし怪我もしてしまったので、泣く泣くこの日は私は帰還するということになりました。

しかし、なんとまだこの日集合写真を撮ってなかったので、せっかくなので山中湖のいつもの駐車場で集合写真を撮りにいきました。

メンバーには申し訳ないことをしました^^;。ほんと安全第一ですね。。。技量の範囲で楽しまねば。

とりあえずまだ昼過ぎだったので、残りのメンバーで近くを走ってもらい、私は高速で先に帰ることになりました。

ちなみに、結局もう一人の転倒メンバーもそのあと帰ることにしたようです(このとき結構膝がえぐれてることを知りました)。

中央道は例のごとく激混み

帰りは山中湖ICから東富士五湖道路に乗り、中央道をひたすら高速です。

足首を曲げることができず、シフトアップがとにかく辛い・・・早く帰りたかったです。

が、中央道がえらいことになってました。もう地図の渋滞情報もどす黒い赤になっています。どうやら事故渋滞のようですorz。

東名の海老名付近と中央道の渋滞ほんとどうにかならんのかな。

談合坂SAで休憩の後、あとはもう気合で家まで帰りました。

家についたのは夕方ぐらいですが、足の怪我もありどっと疲れてもう何もする気になりませんでしたねー。。。

まとめ

とりあえず今回は富士山一周ツーリング&五合目めぐりの予定でしたが、転倒してしまったため悲しい結末を迎えてしまいました。

とにかく命があった、そしてバイクもまだ乗れるの2つは不幸中の幸いですね。

ライディングの課題、特にブレーキングの課題が見つかったので、今後修正ですねー。

あとブレーキ周りをしっかり整備したい(中古で購入してから何もしてないorz)。

なんやかんや転倒してもすぐバイクのことで頭がいっぱいなのでした。完

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

ツーリングがもっと楽しくなるような情報も紹介しています!

以下のまとめページは、私がツーリングをしていく中で欲しいなと思ったバイクカスタムや、もっと快適にするようなバイク用品、そしてカメラ機材からその他のバイク情報を発信しています。

参考にしていただけると幸いです!そしてもっとバイクライフを楽しみましょう!

-中部

関連記事


気軽にコメントしてください!

雑談や書いてほしい記事の要望などなんでもOKです!
個別にやり取りが必要な場合、お問い合わせのページでご連絡ください。
コメントはこちらで確認後承認し反映されますので、表示までに少し時間をいただきます。

CAPTCHA


プロフィール画像
名:マサ
年:1992年生
住:東京
バイク:FZ1-S

ツーリングレポートやバイク関係のことを書いています!

特に好きなことは観光ツーリングで、バイクで日本全国を巡るのが目標。

詳しい自己紹介はこちら:自己紹介とバイク歴
ツイッターはこちら:@jiyu_touring
お問い合わせ:こちら