管理人のキャンプツーリング用品まとめ

キャンプツーリング

管理人のキャンプ用品をまとめておきます

積載方法:トップケース+シートバッグ(キャンピングシートバッグ2 or 防水シートバッグ)

SW-MOTECHのドライバッグを購入しました

まずは積載方法から。

基本トップケース+シートバッグです。

写真ではシートバッグはタナックスのキャンピングシートバッグ2を使用していますが、現在防水シートバッグも検討中です。

サイドキャリアもついているので、日数が長い場合はフルパニア+シートバッグという形ですかね。

トップケースとシートバッグの併用はバイクで最強の積載方法だが・・・
前からの憧れ?というか、以前からしてみたかった積載方法である「トップケース+シートバッグ」の組み合わせを実際にしてみたのですが、意外と盲点だったことがあったりしたので記事にしておきます! シートバッグ+トップケース(+タンクバッグ+ホルス...
キャンプツーリングにおすすめなシートバッグ
以前、シートバッグ全般のおすすめの記事を書きましたが、今回はキャンプに特化したシートバッグ・防水バッグ特集です! キャンプ向けのシートバッグ・防止バッグは本当に使用用途が想定された機能性優れたものなので、キャンプするならもう絶対に買っとけ...
タナックス キャンピングシートバッグ2 レビュー
元々フィールドシートバッグを持っており、それでキャンプツーリングに挑戦したもののサイズが全然足りず大変だったので、新しくキャンプツーリング用途でタナックスのキャンピングシートバッグ2を購入しなおしました! キャンピングシートバッグ2と言え...
バイクでおすすめの防水シートバッグ
さて今回はバイクの防水シートバッグ特集です! 防水シートバッグは基本的にメインの荷室が一つしかないというシンプル構造ですが、生地が防水なので雨関係なし!しかも洗いやすい!などの特徴があるのでとにかく走るの重視なツーリングライダーにはぴった...
トップケース愛用者が語るバイク用おすすめのトップケース(リアボックス)
さて、今回はトップケース愛用者の管理人がおすすめのトップケース(リアボックス)や、トップケースの選び方などを独自目線で紹介していきたいと思います! ツーリングや通勤通学で使用するならば一度使ったらもう無いのは考えられないというぐらいに本当...
バイクのフルパニア、おすすめ社外メーカー徹底比較
バイクでフルパニア・・・かっこいいですよね~!フルパニアでロングツーリング、憧れますよね!私も実家に帰省するときなどはフルパニアです笑。 さてさてそんなフルパニアですが、最近なんかは純正品が用意されている場合が多いですが、車種によっては純...
SW-MOTECH 防水シートバッグ・ドライバッグ600 レビュー
SW-MOTECHの防水シートバッグ・ドライバッグ600(60L)を購入したのでレビューしていきます! 今回初の防水シートバッグでしたが、生地も丈夫そうで容量も十分、色もかっこいいと買ってよかったと思います! SW-MOTECH ドライ...

DODのクーラーバッグをキャンピングシートバッグの上にカラビナ固定してますが、防水シートバッグにしたらどうするかはまた考えます笑

テント:次はDOD ライダーズバイクインテント予定

現在はキャプテンスタッグのエクスギア・アルミツーリングドーム2UVを使っています

以前はリベロツーリングテントを使用していました。

キャンプツーリングにおすすめのテントと選び方
これからキャンプツーリングをしたくてテントを購入する方へ、基本的な選び方とおすすめのテントを紹介しています。 私が実際に購入していろいろ使ったり、周りのツーリング仲間がチョイスしたものなどを色々見てきた経験があるので、この記事を参考にして...
キャプテンスタッグ リベロツーリングテントUV レビュー
さて今回はキャプテンスタッグのリベロツーリングテントUVのレビューをしていきます! 私がキャンプツーリングをするにあたり始めて使用したテントですので、そういった点を踏まえてレビューをお読みいただければと思います! ざくっとコスパが良く機...

構造はコールマンのツーリングドームSTと基本的には一緒ですね。キャプテンスタッグのほうはポールがアルミ製なのでこっちのほうが強度は高いです。

キャプテンスタッグのほうを選んだ理由としては、コールマンのツーリングドームSTの収納時横幅は54cmで、キャプテンスタッグのほうは50cmと、若干短かったのでこちらを選択しました。(後ツーリングドームSTは使ってる人が多かったからかぶるのを避けて笑)

タナックスのキャンピングシートバッグの横幅とぴったしです。

と言っても、コールマンのツーリングドームSTも普通にキャンピングシートバッグに入るみたいですけど笑。

キャプテンスタッグ エクスギア アルミツーリングドーム2UV レビュー
さて、新しいテントを購入したのでレビューです! キャプテンスタッグのアルミツーリングドーム2UVというテントで、モノとしてはコールマンのツーリングドームSTのライバルになるようなテントかと思われます。 収納時横幅が50cmと短めなの...

ただ、自立式テントは組み立てが結構だるいんで、更に楽をするために現在はワンタッチテントを検討中です。

前室が広いのでDODのライダーズバイクインテントを購入予定です。

また、将来的にはタンデムキャンツーにも挑戦したいので、そのときはライダーズタンデムテントを選ぶと思います。

ペグとペグハンマーも。

ペグがちょっと重いので、軽いペグに変えようかと模索中です。

キャンプツーリング用にペグ・ハンマー・ケースを別途購入
現在キャプテンスタッグのテントを使ってるのですが、ペグがお世辞にも十分というわけではないので、どうせこの先使いまわしができるだろうということで、ペグ単体を購入してみました! それに伴い、ペグハンマーとペグケースも合わせて購入しています...

マット・コット

コットは現在はDODのバッグインベッドを使用しています

ただ夏場は生地的に蒸れるんで、サーマレストのメッシュコットも検討中です。

また、組み立てるときに足のはめ込みが地味にだるいので、ヘリノックスのコットワンコンバーチブルタイプのコットに買い替え予定です。

経験者が語るキャンプツーリングでおすすめのコット
さて今回は、実際に使った経験を踏まえてキャンプツーリングでおすすめの厳選コットを紹介していきたいと思います! 見るべきポイントは収納サイズ・生地・組み立てやすさの3つ! まずはじめに、コットとはキャンプなどで使う組み立て式の簡易ベッ...
DOD バッグインベッド(コット) レビュー
初コット!DODのバッグインベッドを購入したのでレビューです! 比較的安価でモノもいいのでキャンプツーリングでコットを検討しているなら有力な一つの選択肢になるかと思います! が、しかし、、、私は一点だけ非常に気になるとこがあり、結構...

前は折りたたみタイプを使用していました。

キャプテンスタッグ EVAフォームマット レビュー
キャプテンスタッグのEVAフォームマットを実際に使用してみたのでレビューです! 安価な上に普通に使えたので今だと銀マットよりこっちのほうがおすすめですね! キャプテンスタッグのEVAフォームマット、キャンツーをする場合とりあえずはこ...

シュラフ:時期に合わせて3つ所有。高くなってもいいからとにかく収納時コンパクトなものを探している

シュラフですが、時期に合わせて3つ持っています

真ん中の春秋用でもかなりでかいので、バイクのキャンツーだと積載方法がシートバッグ一つで真ん中や左のシュラフを持っていくのは現実的ではありません。

他の荷物を相当切り詰めたら入るかもしれませんが・・・

テントの次にかさばるキャンプ用品ですので、多少高価になろうともコンパクトなものを選んでいきたいと考えています

キャンプツーリングにおすすめの寝袋(シュラフ)と選び方
さて、先日の記事でおすすめのテントを紹介しましたが、お次は寝袋(シュラフ)です。 バイクでのキャンプツーリングを想定した目線で解説していきます! 材質はダウンか、化繊か選ぶ まず、寝袋には二つ、ダウンと化繊(化学繊維・ポリエステル)の...
寝袋・シュラフの簡単な収納方法は畳まず詰め込むだけでOK
良い情報を教えてもらったのでシェアしておいます。 キャンプツーリング用品って撤収するときの収納が意外とめんどくさいですよね。 用品の中でも今回は「寝袋・シュラフ」の楽な収納方法です! 聞いて試したときは目から鱗でしたね笑。 寝袋...

テーブル:アルミロールテーブル系が便利ですね

テーブルはDODのライダーズテーブルを使用しています。

前はキャプテンスタッグのアルミロールテーブルを使ってましたが、あれは私には小さすぎました笑。

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル M-3713 レビュー
キャンプツーリングのテーブルでは一番定番と思われるキャプテンスタッグのアルミロールテーブルのレビューです! キャンツーでおすすめのテーブル: こちらのDOD ライダーズテーブルもおすすめ!: キャンツーのテーブルでおそらく...

機能的には特に不満は無いのですが、熱いものを直接テーブルの上に置くと生地が焼けてしまったので、同じ構造のカバー無しのテーブルを選ぼうかなとも考え中です。

もうワンサイズ大きいやつでも良さそうですね。

キャンプツーリングでおすすめのテーブル
さて今回はキャンプツーリングでおすすめのテーブルを紹介したいと思います。 上記画像の2つのテーブル、あなたはどちらを使いたいですか?wという感じですね笑。 もちろんコンパクトに収納できることも大事ですが、収納サイズが許す限り大きいほ...
DOD ライダーズテーブル レビュー
というわけで、キャプテンスタッグのアルミロールテーブルが想像以上に天板サイズが小さかったので、新しくDODのライダーズテーブルを購入です! 収納時の横幅が50cmなのでタナックスのキャンピングシートバッグの標準時でも入る 天...

椅子:チェアワン・チェアツータイプ一択

椅子はこのタイプですね。

ハイバックタイプ(上)を現在は使用しています。

別にどっちでもあんまり変わりません笑。

キャンプツーリングでおすすめの椅子・アウトドアチェア
キャンプツーリングで椅子は必ず必要です。 地面に直接座ってもいいですが、地面が濡れてると服が濡れますし、何よりゆっくり腰を落としてキャンプを楽しみたいですよね。 さて、キャンプ用の椅子ですがもうこれ一択というぐらいの決定版がありますので...

ランタン・ランタンスタンド・ヘッドライト

ランタンはDODのLEDソーラーポップアップランタン、ランタンスタンドは現在FLYFLYGOのものを使用しています。

ランタンは機能面では不満は無いので継続して使っていく予定です。

キャンプツーリングでおすすめのランタン
さて今回はキャンプをするなら絶対に必要な道具の一つ「ランタン」のおすすめを実際にいろいろ試した経験から紹介したいと思います。 と言ってもこれも決定版とも入れる良い商品があるので、基本的にはそちらを選んでいただければ間違いありませんw 選...
DOD ソーラーポップアップランタン レビュー
さて今回は、DODのソーラーポップアップランタンのレビューをしていきたいと思います! 私がこれまで購入したランタンとしては3つ目ですが、現状特に不満はないのでしばらくはこちらのランタンをメインに使用していく予定です! キャンプツーリ...

ランタンスタンドは絶対に必須です!

とりあえず安かったのでFLYFLYGOの物を使用していますが、地面に打ち込むときポールをジョイントさせる部分と共通になってるので、DODのアンコウスタンドに買い換えるかもしれませんが、そこまで急ぎではありません。

キャンプツーリングでおすすめのランタンスタンド
キャンプツーリングに向けてランタンを購入したら是非セットで購入したいのがランタンスタンドです! テーブル直置きでもいいのですが、ランタンを置くスペースが取られる上に視認性が微妙に悪かったりするので、実際のところランタンスタンドは必須です笑...

あとはヘッドライトですね。

これも絶対にあったほうがいいです。

ヘッドライトは何でも良いと思います。私は以下のものを使用中。

クッカー・クッキングバーナー

クッキングバーナーはSOTOのST-310です。

カセットガスボンベ缶ならもうこれがおすすめですね。

結構安物も出回ってますが、あれは初めに購入したものの、すぐ壊れて使い物になりませんでした(汗)

火を使うものなので、品質に信頼あるブランドのものを選ぶのが良いかと思います!

後はガスバーナー。地味に持ってると便利

ガストーチも。

クッカー・カトラリー・調味料

クッカーはコールマンのソロクッカーセット。

あとは同じくコールマンのホットサンドメーカーも使用しています。

キャンツーでおすすめのホットサンドメーカーで朝食を一気に豪華にする!
さて今回はレビューもかねておすすめのホットサンドメーカーを紹介したいなと思います。 どちらかというと絶対に必要なキャンプグッズというわけでもないのですが・・・これだけで一気に朝食が豪華になるので個人的にはめっちゃおすすめな調理器具です! ...

カトラリーは何でも良かったので、アマゾンで検索して上の方に出てきたやつを使用しています。

後は調味料系の持ち運びも考えないといけませんね~。

コップはスノーピークのチタンシングルマグ(300ml)

お気に入りです!

あとは、スティックコーヒーも持っていってます。楽なので。

焚火台・BBQコンロ・着火剤

焚火台はロゴスのピラミッドTAKIBI Mサイズです。

もっとコンパクトな焚火台はありますが、使いやすくてお気に入りです。

五徳も便利ですし、焼き網がちょうど半分なので少人数のBBQもやりやすいです。

前はKaliliの焚火台も使ってました。

現役ライダーが選ぶキャンプツーリングでおすすめの焚火台
この記事ではキャンプツーリングでおすすめの焚火台を紹介していきます。 キャンプツーリングで、すなわちバイク乗り向けの内容です!私もバイク乗りですから! ですから特に収納サイズを重視しています。 焚火台にはバーベキューコンロとしても使え...
ロゴス ピラミッドTAKIBI レビュー【キャンプツーリングで使用中】
現在メインで使用している焚火台兼BBQコンロである、ロゴスのピラミッドTAKIBI Mサイズのレビューをしていきます! 高機能でコンパクトなので、総合的におすすめできる焚火台です! おすすめの焚火台: ロゴスのピラミッドTAKIB...
Kalili 焚火台(ユニフレーム ファイアスタンド類似品) レビュー
今回はKaliliの焚火台のレビューです。 と言ってもモノはユニフレームのファイアスタンドの類似品でいろんな名前のブランドが出してるOEM品ですね。 ユニフレームのファイアスタンドとはメッシュシートの粗さと寸法が異なりますが、構造は...

着火剤はロゴスのものがおすすめです。

普通に焚き火をするなら左を、BBQをするなら普通に炭として使えるので右のミニラウンドストーブが絶対おすすめです。

ミニラウンドストーブは、一つでちょうど先程のピラミッドTAKIBI Mサイズの4分の1ですので使い勝手が非常に良いです。

キャンプツーリングでおすすめの着火剤は固形タイプ一択!
キャンプで焚火・バーベキューはもはや必須! というわけで、今回はキャンプツーリングでおすすめの着火剤を紹介したいと思います! 着火剤と言えばジェルタイプをイメージするかもしれませんが、固形タイプが断然おすすめなのです! 【管理人使...

 

火ばさみはスノーピーク。(後で写真撮り直して起きます笑)

肉を取るときも普通に火ばさみでやってます笑。だいたいBBQしたら火力が凄いので笑。熱で殺菌はできているだろうと・・・笑。

ただ、スノーピークの火ばさみは開きっぱなしなので、そこがちょっとめんどくさいかなと。

トングみたいにストッパー?的な物があるタイプも良さそうですね。

まとめ:参考になるかわかりませんが!

というわけで私のキャンプツーリング用品まとめでした。

キャンプをする時、どんどん荷物が増えていくタイプと、どんどん荷物が減っていくタイプの2種類がいますが、私はどんどん荷物が増えていくタイプです笑。

ですからこれが便利そうだなと感じたらどんどん追加していく感じになりますw

良いと思ったのがあれば是非!

ツーリング先のホテルの予約には楽天トラベルがおすすめ!

宿泊ツーリングでのホテルの予約には楽天トラベルがおすすめで、私も毎回利用しています!

地域名でホテルの検索をかけることができる上に、次回予約時に使えるポイント還元などなど、定番ながらしっかりと使いどころを抑えているのがさすがですね。

キンドルアンリミテッドでバイクジンやライダースクラブ含めた様々なバイク・車雑誌が読み放題!

バイク乗りにも実はおすすめな「キンドルアンリミテッド」の紹介です。

ご存じのように書籍が定額で読み放題なサービスなのですが、そのラインナップの中には「バイクジン」や「ライダースクラブ」、「クラブハーレー」、「モトチャンプ」など、他にも車系雑誌が含まれています!

しかも、話題の漫画のはじめの数巻が読めたり、普通に男性・女性ファッション誌が読めたりなど、雑誌のラインナップは本当に豊富ではっきり言って月額980円は余裕で回収できます

本当におすすめなので気になったら無料体験をしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました